上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにブログ検索サイトをのぞいて見ました。
そこで【不登校】に関する内容のブログを見つけました。

娘の状態は正直に言って不登校。
3年生になって登校したのは片手ほど。
それも遅刻しながら。
下手すると5時間目から登校と言う事も。
そんな状態でも自主的に行こうとしていってるので、普通に「おう、行って来い!」と言って送り出します。
友達も「来た~~」と言って優しく迎えてくれているようです。
担任の先生も特別何か声をかけるでもないですが、普通に迎えてくれています。

家でも明るく今までと同じに おちゃらけています。
この間担任の先生に聞いたら、学校でも行った時は明るく楽しそうに過ごしているとの事。
だから大丈夫。
そう思っていました。(思うようにしていました)
でもそのブログを拝見して、『不登校の子は明るい』と記してあり、「あ」っと思いました。
娘は身体が辛くても早々辛そうな顔をしない。
嫌な事があっても「大した事ない」と気にしてないと言った態度でいます。
なんとなく「それは強がりなんじゃない?」と思いはしても、私自身その裏側の感情から目を背けていました。
特別「本当は辛いんじゃない?」と指摘しようとは思いません。
ただ明るさの裏側の感情も、私自身がしっかりと見てあげようと思いました。

今日も何とか登校して行きました。
5限目から・・・・^^;
ま、学校に行けるようになっただけでも、かなりの進歩です!
お外はどうなってる・・・
良い天気・・・

シャッター音?
ん?何か音がする。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/145-edf736b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。