上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.13 手術終了
アカネの去勢手術終了しました。
午前中に病院にアカネを預けに行き、手術終了後に電話。
5時以降にお迎えとなりました。

その日のアカネはいつもと変わりなく食欲旺盛、ウンチもコロコロと景気良くおっきいのを生産していました。^^;
病院に行くと他の動物の匂いがするせいか、それをさっぴいてもいつも以上に警戒してるように思え、何となくこの後我が身に起こる事を感じてるんではないかという感じでした。

手術は全身麻酔で行われ、4時過ぎに手術終了の電話が病院から入りました。
「アカネちゃん麻酔が覚めて問題なくウロウロしだしましたよ。」との事。
時間を待って5時過ぎにそそくさとお迎えに向かいましたが、病院が混んでいて呼ばれたのは6時半過ぎ。

術後のアカネはおマタの毛が綺麗に剃られて2箇所の縫い傷。
右腕も点滴のために毛が剃られていました。
術後ペレットと野菜を与えてもらったのですが、やはり食欲はなく野菜だけしか食べなかったそうです。(:_;)

術後一週間から十日で抜糸。
その間一週間は朝晩小さな注射器のような物で、粉薬を水かジュースで溶いて飲ませる。
傷口が腫れて来るかも知れないが、3日から7日で腫れは引くだろうとの事。
もし化膿してくるようならすぐに連れてきて欲しいと。
帰ってから翌朝まで何も食べずに、排出もなければすぐに来るようにとも言われました。

帰って「アカネ~頑張ったねぇ・・・」と親子ともどもウルウルとお出迎え。
キャリーから出すといつに無くスローな足取りでゲージの中へ。
しばらくウロウロしてゲージの中に『あごスリスリ』の匂い付けをして、ちょっと牧草かじってペレットちびっと食べて、トイレに行くものの出るものも出ない様子。(;_;)
好物のドライフルーツをあげると、何とかそれはいつも通り食べてくれました。

ちょっとの間静かにしようと部屋を出て、20時過ぎにまた様子見。
あんなにいつもがっつくペレットもまんま残ってるし、牧草も水も減ってない。
しかもトイレも綺麗なまま・・・
親子でおろおろしながら大好きな苺をあげるも、4分の1ほど食べて後はプイ。
娘は「病院行こう!」とおろおろしましたが
「朝まで待とう。ゼリーやフルーツは食べてるからまだ大丈夫。多分まだ麻酔が切れきってないだけや。」と言い聞かせました。

23時。
寝に行った娘から携帯に電話。(同じ家にいるんだから降りて来いよ・・・)
「アカネ!目覚めた!!牧草バリバリ食べだした。ペレットも食べだした!ウンチも赤ちゃんの頃みたいな小さいのやけどしてる!
やっと何とか復活したようです。

明日からは薬と傷の治りの監視に気が抜けそうにありません。
さ、寝る前にまた様子見に行こう。

因みに費用は26250円でした。
ちょっとだけ・・・
ちびっと食べてくれた・・
今日はこの一枚だけで、安静に。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/133-c456c8d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。