上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.31 もう・・・・
最近のアカ姉


体調の方は相変わらず朝が弱く、頭痛・腹痛に見舞われる事もあるようですが、中学生の頃のような全く動けない状態になる事はなく、うだうだ言いながらもバイトにはしっかり行ってます。



・・・・はい、バイトには・・・・


肝心の学校の方は、本人すっかりその存在を忘れてんじゃないかと言うくらいに、スルーしまくり。(T_T)



アカ姉が今の学校に転校する時、娘の最悪な時期を見てきていない父は

「いつまでも学費出す気はないぞ。言うとけ、学費は本来卒業する年の3月までやで。」

と言う。



それを言われた当初は、普通に健康な状態でこうなったんなら別だけど、行きたくても学校にも行けないような体調で、やっと回復し始めてそれなりに動けるようになって、これから学生として頑張ろうとしている娘にそんな事がよく言えるな!と泣きながら抗議した。




が、今のアカ姉を見ているとあの時の私の涙の抗議はなんだったんだと思えたり…(T_T)




学校学校と言いすぎるとプレッシャーになって辛くなってはと、あまり言わないようにしていた。

時折

「授業は行ってる?レポートはマメに出さんと後でしんどいで。」

と言うくらい。


それに対してアカ姉は

「わかってる。やるから。」←『やってるから』ではない。





最初の半年は休まず授業にも出てやる気を見せて、出るべき授業はすべてクリアして、後はレポート提出をして単位取得試験を受けるという段になって、ぱったりとやる気をなくした。


「自分でわかってるから。ちゃんとするから。」

と言う言葉を信じて黙る事1年半・・・・・・単位はほとんど取れていない。


それどころかここ半年、出なくてはいけない授業にすら出ていない事が発覚。




さすがの母も…・


頑張ってやる事やって卒業が遅れるなら別だが、遊びやバイトにはせっせと行けるだけの体力を取り戻しているのに、学生の本業放置しての遅れとあっては黙っていられない。


「甘えんのもいい加減にしいや。頑張ってるならまだしも、こんな状態で卒業遅れてるならお父さんの言うように本来の卒業の年の3月までで授業料止めるから。それまでに取れる単位根こそぎとらな、あとしんどいで!」

と通告。



自分の甘さを自覚せざる負えないアカ姉は、期限以降の授業料を自分で稼いでいくと宣言。

って、その考えも甘いと分かってほしい。

出来るのか?

かなり回復してるとは言え、いまだに朝起きるのにかなり苦労して、以前ほどきつくはないとは言え毎日のように頭痛・腹痛にあえいでいるのに。

今ですら遊びで使いまくってお金が無いと騒いでるあんたに。


今からでも頑張って成果を出せば、もう一年分出してもらえるように父に進言してやろうと思っているけど、それをさせてくれるだけの頑張りをアカ姉が見せてくれるかどうか…


少なくとも

『高校卒業の資格は絶対にとる!』

の公約は守ってくれよ!!

2009.8-1

母、姉はおいらのお世話もサボってるよ
スポンサーサイト
2009.08.30 解放感
パソコン復活!!

・・・と喜びつつも、相変わらず放置なアカ母…(^^ゞ


パソコン復活時期、実は単身赴任中だった旦那が転職のために在宅。

それもひと月以上…

子供の夏休みよりも長く居た。


そんな旦那も今度の仕事も単身赴任。

再び旅立って行きました。





旦那不在の間にだらけきっていた部分もあり、多少の喝は入れられたものの、特別うるさく言うわけでもなく、色々と溜まっていた雑用も片づけてもらったりと助かりました。v^^;



が!しかし!


転職準備期間ずーーーーっと家にいた旦那。

この一カ月以上の間、定年退職者状態・・・・

私は朝起きてご飯食べて、午前中旦那を跨ぎながら(笑)家事屋雑用を済ませて、昼ごはん食べて買い物行って夕方から家事雑用。

その間旦那は・・・・・座敷の置物・・・・


言えば動いてくれるだろうし、こっちも気にせず動けば良いんだろうけど、なんかゴソゴソし難くていつもとペースが狂いまくり。(:_;)



そして・・・・パソコンいじろうにも暇な旦那にほぼ占拠されっぱなし。

たまに空いててもすぐそばにいるもんで、当たり障りない作業しかできないし…(何やばい作業しようとしてるんだ


これから厳しい職場へと趣き、頑張る旦那には申し訳ないが、ぶっちゃけ開放感を感じる母と子だったりします。


ふろあがり
久しぶりにお風呂に入れました。
出てからはしばらくテーブルの下から出てこない…^_^;

お風呂嫌い…
2009.08.26 アカ(BlogPet)
きょうアカもどきがカカッシィと診察するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
きのう、関係された。
それでサバサバしたかも。
でも、アカ母と、要因っぽい化膿したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
アカもどきは、診察したかも。

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
アカ母の「心に栄養」のまねしてかいてみるね

やっと手に栄養を聞くとその2~3日間24時間投与された!申し訳なく他の画像使いまわし?!!申し訳なく、母の先生に繋がれたのにやっぱり駄目とも迫ったの入院したらしい!!
^_^;でもなく、訴えるような入院ライフだったのにやっぱり駄目となるとみんなフレンドリーでやさしく、さっさか「アカ兄君、扁桃腺がものすごく腫れていて、かなり化膿もしているのですぐに入院してくれと言われる状態なんですが、なんせ修学旅行中なんで何とか無理言って、ホテルで安静にという事で、今から5時間点滴打って、今日明日の予定はキャンセルしてホテルで養生ということになりました。」うかつだった風貌で帰っても聞き取れるほど♪
アカ姉を済ませ、検査結果がお土産以上の先生。
飛行場と言っても迫ったから「アカ母ちゃん方向音痴で心配やから、一緒に飛行場までいったるわ。」というN姉さんのはずが浅く広くな出費が出ない様子を説明し、喉まで迎えになるほど辛そうで紹介状を言い、最初の子から聞かれながら、医者のなかった!…と入院生活を刺してもらえたので、アカ姉が開いて、当たり障りないして、大急ぎで出ないしてくれて病院?
退院後、当たり障りない状態らしい!
鼻から内視鏡を通して鼻腔からか「また入院したいなぁなどと、とんでもない事をほざくほど。その理由2病院での点滴や、辛い事だけでなにも楽しい思い出が無かった修学旅行。けど、普段はうっとおし存在でしかなかった先生たちの優しさが身にしみたらしい。特に今年から赴任してきた保健の先生は、ずっと付き添ってくれた上に、たくさん話も出来て(アカ兄は声が出ないから聞いてただけらしいけど)アカ兄は「この先生話しやすくて凄く良い先生や。」とは分かってみた、水分も給食が下がらず、呼吸音も聞き取れるほどしながら、翌日はその日ほど?
)修学旅行の様子。
点滴にしてみたので、アカ兄の様子?
しばらくは浅く広くな出費は浅く広くな眼でも見つからずに出会えたから「やっぱり病院連れて行って…でもこの前の所は嫌!」と言われたので再度行ったアカ姉を再び電話が。
出ると怒り心頭でやさしく、極めつけは浅く広く友達は全く苦痛だったけど、極めつけは経験しながら、水分も半分くらいになると思うと担任の昼、翌日飛行場と言われながら、半端なく、さを書いてもらえたが膿んでるって?

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。