上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年々月日の経ち方が早くなってるような気がする・・・(そんなわけない)くらい、あっという間の一年でした。

平凡なようで色々とあったよな~と思います。

無理だろうと思われていたアカ姉の無事な高校進学。
その楽しげな高校生活。
しかし現在崖っぷち!
まだまだ色々ありそうです。(^_^;)

ダメ元で受けたアカ兄の私立中学受験。
案の定!な不合格。(^_^;)
地元中学に進学への不安。
案の定学校からの電話や呼び出しはあるものの、今の所まだ落ち着いていて少しずつだけど成長が見られ、地元中学への進学も思ったより悪くなかったかなあ・と言う感じになっています。
こちらもこれから・・・(^_^;)

そして、我が家のアイドルオヤジうさぎのアカネ。
ズボラな姉にほったらかしにされ、遊んでやりたいけど牧草アレルギーであまりかまってやれない母。
それでもたまに遊んでやると色々と自己主張をしたり、可愛い所を見せて母を癒してくれる。
アカネに向かって愚痴ったり、バカ丸出しに
「アカ~~~、可愛いぞ~~~。可愛すぎるぞぉ~~~」とやったりして子ども達には
「恐いって・・・」とどん引されてるだけど、そんな言葉は無視してアカネと語り合う。
もう、反抗期真っ只中で可愛げのなくなった姉・兄の変わりにどれほど母を癒してくれたか。


そしてこんなブログにも関わらず、覗きに来てくださる方々がいてくれて、しかも温かいコメントや楽しいコメントまで入れてもらって、どれだけ救われてきただろうと、感謝の気持ちでいっぱいです。

無謀にもこのさび付いた頭で仕事に出ると言う、暴挙とも言える行動に出てかなりの弱音を吐きつつ、更新も更に遅れていますが、来年も続けていこうと思いますので、皆さんよろしくお願いします。
来年はもっと楽しい内容を更新出来るように頑張ります!

勿論オヤジうさぎのアカネもよろしくお願いします!
あ、アカ姉とアカ兄もこっそりと・・・・(一応勝手に登場させているので)(^^ゞ

皆さんにとって新しい年が、より良い物でありますように。

それでは良いお年を!

12・31
ねぇ・・・・正月って何?相変わらず姉の部屋ばっちいし、別に何にも変わんないんだけど・・・
あー・・・・正月は勝手にやってくるものさ。とりあえず、気持ちを新たにってね。
ふ~ん。ま、オイラはご飯もらえればそれで良いけど。あ、来年はもっとご飯豪華にして、もっと遊んでね。
善処いたします。
スポンサーサイト
何とかこの28日で、今年の業務終了しました!\(~o~)/

最初の二週間はまさに雲を掴むような感じで、言われた事もなかなか掴めずに指導係りの人のきつい言葉と共に右から左へと流れて行ってる様な状態でしたが、3週間目に入ってやっと少しずつ断片くらいは掴めるようになって、多少ましになってきたように思えます。

で、気が付くと今年最後の業務。
結局最初の二週間の間にやらかしていたミスが尾を引いて、最後までズルズル・チビチビと処理をしつつ今年は終わった感じです・・・orz


帰り際の挨拶の時に
「休みの間は何もかも忘れてのんびりして。」と言う課長の言葉に
「・・・アカ母さんの場合、休みの間に本当に仕事の内容忘れそうですね・・・」と指導係りの人に突っ込まれ
「それ、マジで怖いんでファイル持って帰って忘れないように勉強しときます。」と漫才もどきの会話。(^_^;)

で、帰り際に初めてその人と一緒に事務所を出て、少しだけどまともな会話を交わすことも出来ました。
その時に
「本当に物覚えは悪いし、理解力も無くって御迷惑をお掛けしました。
正直、
もっと若くて物覚えの良い人に来てもらった方が、これ以上迷惑掛けなくて良いんじゃないか?
って思ったりもしてたんです。」

と言うと
「そんな事無いですよ。
ただ入った時期が悪かっただけです。
年が明けたらましになってますから、頑張りましょう。」
と言う、思いもよらなかった言葉が返ってきて、ちょっぴり報われた気がしました。

私が入った時期は年末の一番忙しい時期で、しかも丁度PCシステムの変更も重なって、物凄く間の悪い時期だったらしい。

でもその時期に求人広告出したのは会社なんだけどね・・・(-_-;)

でも何とかまだ見捨てられてはいないようなので、ほっとしてたりします。(^^ゞ


しかし、新たな問題発生だったりもする。

その指導係りの人、私が思っていた以上に仕事の出来る人で、その手腕に目をつけられ、年明けから重役の秘書業務も兼任する事になったらしい。
今の仕事だけでも大変で、しかもこんな面倒な新人指導も背負わされてると言うのに、それを聞かされてその人は当然、
「うぅぅ・・・はぁ・・・」と頭抱えてるし、私も
『うそぉ~~~~!私はどうなるの?!
そんな仕事増えたら、私の指導所じゃなくなるんじゃないの?
まだまだ教えてもらわなきゃ何にも出来ないのに、今以上に聞きにくくなるじゃ無いか!!』と、オロオロしてます。(T_T)

とりあえず
「何とか気合 更に入れなおして、頑張って覚えますから、見捨てないで下さいね。」と訴えたアカ母です。

経費削減はわかるけど・・・
支店長!秘書はちゃんと専属の人雇ってよ!(ToT)

・・・・と、今年最後の愚痴吠え。

年明けの目標は
『ミスをしない!(・・・とりあえず減らす)』

12・30
頑張りたまえ(オイラのご飯のために
クリスマスイブだ!
でも何にもときめく事は無いアカ母です・・・


仕事始めて2週間が終了しました。
先週末は
『誰か聞いてぇぇぇーーー!』とばかりに、よつばっちにメールをぶち込み、お茶しながら愚痴を聞いてもらって、
『うっしゃ!もうちっと踏ん張るか!』と、エネルギー充電してもらいました。


そして1週間・・・・
いや~~~、もうネタの宝庫!と言っちゃいたいくらい色んな『これってイジメ?』と思えるような嫌味な言葉や対応を浴びてきました。(^_^;)
長く働いてる方には『あるある!そんなの良くあるよ!』と同意してもらえちゃう事かも・・・・ですが。

何とかある程度「右から左に~~~」と受け流して耐え忍びましたが、ヘタレなアカ母はぶっちゃけ週末は胃がきりきり痛んでました。(;_:)


他の部署の人とはある程度馴染み始めています。
若い子が多くて浮くだろうと覚悟して入った会社だけど、運良く同年代がほとんど。(^^)v
仕事中は一切言葉を交わす余裕も無いので、お昼休みにご飯突きながらの会話だけど、かなり救われています。
その時に少しだけ愚痴のようなものも聞いてもらったりもしました。


「どう?」と聞かれて

「ダメかも・・・・」と言うと、

「何でーー、頑張ってよ~」と言われ

「だって・・・課長からは判らない事はあの人にいくらでも聞けば良いからって言われてるけど、実際は一度言われた事聞いたら
『それ言いました』『やりました。』って冷たく言われるの判ってるから正直聞き辛くって・・・でも必死で聞いてるけど。
あの人は一度教えた事は一度で覚えて理解してこなさないと許せないみたいで、私にはそんな能力無いな・・・・って、挫折しかけてる。

「そんなん無理やん!あんなややこしい仕事。
あの人かって入った時はオタオタしてたのに、慣れたらそんな事忘れてるんや。
だいたい いきなり初日からあんだけバンバン電話取ってるだけでもすごいのに。」

「そうなんですか?他の仕事してて反応遅れたら『アカ母さん、電話出てください!』って言われるから、必死で反応して無我夢中で出てるんですよ。

「酷やなぁ・・・って言うか、うちの部署であんだけ電話出てくれたらメッチャ嬉しくって感謝するで。
私なんか入って暫くは取引先もわからんし、恐くって電話よう取らんかったもん。」

「私もやで。やのにアカ母さん、初日から取らされてたやん。」

「いやぁ・・・お客さんの名前間違えまくりで、怒られまくりでしたよ。

「当たり前やん・・・カタカナの長ったらしい名前が多い上に、支店名も付くし件数も半端じゃ無いし、しかも訛りのキツいお客さんも居るんやから・・・」

「そう!それ!あんまり私が何回も聞き直すもんやから先方が『訛ってて判り難くいわな。申し訳ない!』って謝られて、お互いに謝りあってもうたし。

「ええお客さんやん~~

「ねぇ~~、涙出そうでしたよ~~

「でもさ、あの人(指導係りの人)今までの人にも同じやったから、あの言い方は誰にでもやで。」
そうなんや・・・

「そうそう、皆あれで辞めてるもんな。
そんな事して辞められて困るの自分やのに、そんなことも判らんのかな。」もしかしたら事務員は自分だけで良いと思ってるのかも・・・・

「あれがあの人の普通やと思って、聞き流しといたらええねん。

「それしか無いですねぇ・・・問題はそれに私がどれだけ耐えられるか・・・今までの人のように挫折しかねない。」

「頑張ってー!やめたらかん!

「うぅぅ・・・頑張りますぅ・・・

そんな励ましの言葉に救われてます。(/υ;)


指導係りの人のやり方に
「私って自分で思ってた以上にドン臭くて理解力無いのかも・・・」と、凹みまくっていました。
励まそうと大袈裟に言ってくれてるのかもしれないけど、「物凄く頑張ってる」と言われただけで、
「そうか、ここまで凹むほど役立たずでは無いかも。」と少し自信を取り戻しました。(単純・・・
また少し頑張れそう。

12・24
ふんふん・・・・そうなんだ・・・・あ、そこもっと撫でて。
アカネ、聞く気無いやろ・・・
ん?

2007.12.24 回転(BlogPet)
きのう、カカッシィで回転するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
アカもどきは行事がほしいな。
アカ母もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
今週の勤務終わりました。


うーん・・・・正直幸先不安です。


仕事内容自体は今は、まだ不慣れでオタオタしてるけど、それなりに楽しかったりするんで、忙しさも全然苦じゃ無いんだけど・・・・

一番厄介な人間関係・・・(-_-;)


指導にあたってくれている人。
私よりずっと若い。
それは事実仕事のキャリアはずっと上だから、案外大丈夫なんだけど、この人が物凄くキツい。

初日
「物覚え悪いんで、何度も聞くと思いますがよろしくお願いします。」と言ったもののスルーされるかのように冷たい対応され続け、
「私ってよほど物覚え悪くてドン臭いんだ・・・・」と凹んでいた。


週も終盤になって他の課の人ともお昼休みに、お弁当食べながら話しするようになって
「どう?慣れた?」と聞かれて
「ダメです。毎日メッチャ怒られてますもん。
と言うと
「そんなんすぐに出来るわけ無いやん。」と励まされて、それだけでちょっぴり元気になってる単純な奴。(^_^;)
「一度聞いた事判らなくて聞いたら、『それやりましたよ。』って言われたりするんで、聞きにくくて・・・・でも聞いてますけど。」と言うと、それに触発されたかのように皆口々に

「あぁ・・・あの人なぁ・・・・。
あの人難しい性格してるから、やり難いと思うわ。」

「あの課に配属されたって聞いて、可哀想に・・・ってみんなで言うてたんよ。」

「あそこの課って特殊で仕事自体難しいけど、それ以上にあの人と合う人居らんしな。」

「アカ母さんが来る前の人は1ヶ月で辞めたで。」

「前に1年持った人居ったけど、毎日上のフロアに来て愚痴ってたもん。
『どっかで愚痴でも言わんとストレスでおかしくなるわ!』って言うて。」

アカ母:「へぇ・・・もしかして私ってとんでもない所に入っちゃったんやぁ・・・1ヶ月で辞めたくなる人が出るくらいに・・・

「1ヶ月やったらまだ良いで。
最短一日も居ったし。」

「大体1週間くらいやで。」

「そうそう、一日目で『無理です』って言うて、翌日から来なくなった子居ったな。」

「制服頼んで着る前に辞めた子もおった。」


仕事こなせるようになれば、もうちょっと交流出来るかと思ったけど、1年勤めた人でもその人との関係に耐え切れなくて辞めちゃったと聞くと、めちゃ不安になってきた。

はぁ・・・次探した方が無難かしら・・・でも仕事自体はやりがいあるんだよなぁ・・・

この環境になれるのが先か、今までの人達のようにギブアップするか、なんとなく自分の限界に挑戦!みたいになってます。(^_^;)

あげる
これあげるから頑張れ
・・・って言いながら、シャクシャク聞こえるのは何故?
シャクシャクシャクシャク・・・あれ?
今日で3日。
毎日叱られてます・・・(:_;)

一度聞いた事忘れて聞くと
「さっきやったでしょう。」「さっき言いましたよ。」「メモしたでしょう。」と、溜息混じりに冷たく言われるたびに凹んでます。
最初に「覚え悪いんで、何度も聞くと思いますが、よろしくお願いします。」と言った言葉はスルーされてるようです。

てか、そんな甘えは許されない、甘えちゃいかんだろう!と自分に喝入れて、とにかく必死で覚えようと形振り構わず状態で、何とか頑張っています。

事実、足手まといになってるのは紛れも無い。
多分私が来るまでは忙しくても自分のペースでこなしていたのに私が入った事で、指導と言う厄介な仕事も背負わされてるもんな・・・
私が聞くたびに仕事の手を止めて、指導しなくてはいけない。
しかもドン臭い新人は当然失敗もして、そのたびに作業が遅れる・・・
忙しい時に聞かれたら、『イラッ!』ときても当たり前だ・・・と思います。

でも覚えるためにも、失敗を少しでも防ぐ為にも、嫌味言われるの覚悟で聞きまくってます。
一日も早く足手まといにならないように仕事を覚えなくては!
にしても、覚える事が多すぎて、脳みそが消化不良起しそう・・・
それでも脳みそフル回転!!(焦げてる!!)


で、うちの会社、制服があります。
制服・・・・・サイズがあるんですよね・・・(当たり前)

先に制服のある会社に就職したN姉さんに
「制服あるなら、見栄張らんとちゃんと入る奴にし時や。最近のは細身やし、恥かくで・・・」
N姉さん、見栄張ってきついのを我慢して穿いていたら、仕事中みんなの前で、スカートのファスナー壊したらしい・・・・

で、「これくらいなら入るだろう。」と思ったサイズを出してもらった。(それでも結構悲しいサイズ)



ふふふ・・・・・





(T▽T)・・・・・



在庫分、ウエスト入りませんでした。orz

なのでもうワンサイズ大きい物を注文してもらいました。
あえてサイズは公表しません。(聞かないでぇぇぇ~~~~




試着・・・・入った!・・・・けど、満腹状態では危うい。

マジで痩せよう・・・・

1212

へっへっへっ、オイラはちょっぴり痩せたもんね~~
相変わらずふてぶてしいオヤジ顔・・・(ーー゛)

2007.12.10 初出勤
ドキドキしながら行ってきました、初出勤。

・・・思ってた以上の自分の飲み込みの悪さに、背中に暗い影を背負いながら帰宅しました。

覚える事が半端無く多い。
この脳みそにそれだけの許容量があるのだろうか・・・
急に覚える事は無理だと教えてくれた人も言ってくれたので、せめて明日は失敗の無いように頑張ろうと心に誓っています。

と言う事で、出来るだけ更新しようとは思いますが、こんな状態なので仕事に慣れるまで、生活ペースが掴めるまで、暫く今まで以上に更新あいちゃう可能性もあり!・・・です。

と言いつつ結構更新してたりして。(^_^;)
アカ母の体力・気力次第だな・・・

12・10

じゃあ、オイラは勝手に牧草tべてるから
2007.12.09 冬の恒例行事
昨日は毎年恒例の注連縄作りでした。
「今年も玄関用のでっかいのを作るぜ!」と意気込んでいった物の、例年に無い盛況で、果たして藁が回って来るか・・・な状態で、しばし様子見。

ほとんどの子が作り上げてから残りの藁で何とかアカネ用の小さいのと、玄関用の少し大きめの奴を製作。
いや~、1年経つと綺麗に忘れるもんですね。(^_^;)
藁を掴んでさて!と構えたままフリーズ・・・
アカ母同様毎年参加している、横ででっかい注連縄作っている人に
「・・・どう捻るんでしたっけ?」と聞いて
「オイオイ・・・」と苦笑されました。
しかし、一度教えてもらったら、毎年やってるせいか結構すぐに作れちゃいました。(^^)v

我ながらなかなか。と悦に入りながら飾りを貰いに行ったら、既に葉付きみかんも針金も完売。
とりあえず仕上げ方だけ教えてもらって、残りは100均で買い揃えて仕上げようと思います。


その後校区の人たちが近所の畑にレンコンを掘りに行くと聞いて、レンコン堀を今まで身た事が無いと言うと、レンコンが名産の地区にいながらそれはどうよとなり、見学に行ってきました。

「やってみるか?」と言われたけど、見てるだけで「無理・・・」と思ってしまい辞退しました。

見ていると泥に足をとられて身動き取れない人もいる。(^_^;)
もうズッポリはまって微動だに出来ない状態。
バランス崩すと転ぶし、でもこのままじゃ埋まりそうだし・・・と必死の形相。
申し訳ないが腹抱えて笑いました。
残念なのは派手に転んでくれる人がいなかった事・・・・
「おっとっと~~~」となる人はいたけど、皆上手く踏みとどまっていて、それを見ていたN姉さんは横で
「チッ!もうちょっとやったのに・・・」と呟いていた。(^_^;)(密かに同感・・・
皆筋肉痛に喘ぐだろうなぁ・・・←どんだけ腹黒・・・

ベテランの人は慣れたものでさっさと目的地まで行き、鍬で重い泥を堀りレンコンを掘り当てている。
「初心者は歩くだけで精一杯で1本掘れたら良い所。」
と聞いていたけど、今回初心者数にいたけど、皆結構掘っていた。
流石にベテランさんも
「初めてにしては凄いな。」と感心するほどに、何だかんだ言いながらもみんな上手に掘っていました。
大きなレンコンを掘り当てるたびに歓声が上がる。

アカ母とN姉さんは掘り出したレンコンを、子どもたちと井戸水で洗う係り。
冬場の井戸水って、温かいんですね。
つーか、近所にまだ井戸があるって事に驚き。
うーん、田舎。
で、子どもたちに
「滑るからこけんように気ぃつけや~」と言いながら、真っ先に転んだアカ母・・・
お尻に泥つけてお持ち帰りです・・・(T_T)

このレンコン泥の中で触りすぎると、触った部分が紫色になると言う。
実際に掘り出したレンコンを見ると、本当に紫色の部分があった。
泥に埋まったレンコンを見つけたら、レンコンにあまり触らないように周りの泥をどけて、折らないように引っ張り出さなくてはいけない。
と言ってもそう簡単にはいかない。
そんなレンコン堀は見ているだけでも盛り上がれました。

レンコン堀が終わり、収穫したレンコンはその日来ていた皆に分けてくれました。
れんこん2


れんこん1


アカ母もしっかり貰ってホクホク。
うちの地元のレンコンは、火を通すとホクホクとした食感でとても美味しい。
ちゃんと折れずに掘れた状態(3連くらいなら)で、3000円は下らないと言う高級品。
本職の人がちゃんと掘った物は、祇園なんかの高級料亭に行くらしい。

さあ、どう調理しよう。
天ぷら・煮物・レンコンチップス・金平。
摩り下ろしてレンコン餅にしても美味しいらしい。
うぅぅ・・・悩む。

12・9
レンコン?人参より美味しい?母は人参よりもずーーーーっと好き。
それは人参に対するボウトクって奴だね・・・
2007.12.07 ヽ(^o^)丿
来ました!
会社からの連絡。

「一両日中に連絡させてもらいます。」と言われ待つこと3日・・・

「一両日中って何日?(:_;)」と思いながら
『これは不採用って事よな・・・』と諦めモードで、
『次行ってみようー!(-o-)/』となっていたのですが、旦那にその事を言うと
「念のため連絡してみたら?」と言われ、
「一両日中に連絡いただけるとお聞きしていたのですが・・・」と電話してみました。

担当の方が出張中とかで、月曜日まで待ったほしいと言われ、まだ不採用と決まってないと知っただけで浮かれモードに入った単純なアカ母でした。(^_^;)

そして今日・・・・
近所のお宅に用事でお邪魔している時に携帯に電話が。
「連絡遅くなってすみません。採用と言う事でよろしくお願いします。」と。ヽ(^o^)丿

諦めていただけに声のトーンが2~3個上がってしまいました。(^^ゞ
月曜日から出社です。

さぁ・・・・まともに就職するのは十数年ぶり。
しかも事務仕事。
このかなり錆付いた頭がどこまで使い物になるか。
どうか「使えねぇ・・・」と見捨てられない事を祈ります。

12・7
頑張れよ・・・
そんな寛ぎモードで言われても・・・
だってオイラはご飯さえもらえればそれで良いもん。
さいでっか・・・・
仕事に出る決意をして、就職活動に励んでいるアカ母ですが、未だに働き口は見つからない・・・orz

贅沢言わなければあるだろうけど長く勤めたいと思うがゆえに、この期に及んで我侭に探しております。
年齢的にも贅沢言うには厳しい物があるものの、ギリギリまで我侭に自分の希望に近い仕事を探そうと奮闘中。

現在一件面接して返事待ち・・・
「一両日中に返事させてもらいます。」と言われて2日目を迎えました。
【一両日中】ってどんくらい?(T_T)
ダメならダメとさっさと引導渡してよぉ。
「ダメだろうな・・・」と思いながらも期待して動けないじゃ無いか。(往生際悪し!)

12・5
母、ナデナデさせてあげるから落ち着きなさい。
うぅぅ・・・アカァ~~~
風邪も何とか治ったと言うのに、なんとなく無気力でPCから遠ざかっています。(:_;)
そんなお疲れモードから抜け切れないアカ母。
今回はいつも以上に訳の判らない内容です。(^^ゞ

先週は忘年会でした。
1週間ほとんど家に篭って寝たきりに近い状態だったせいか、久し振りの夜の外出なのに、頭ボ~~とした状態。
お酒もいつもよりも少なく皆にびっくりされてました。(^_^;)


それでも久し振りにみんなでワイワイは楽しかった。
楽しかったけど・・・・
T姉さん一次会・二次会ぶっとおしでずっと下ネタトーク爆裂。
しかものこ姉さんの下ネタはかなりマニアックで、生々しく切り込む。
もうここでは書けないほどに・・・(書けないのが残念)
思わず「私って初心?」と思ってしまうほど強烈。(^_^;)
となりの若いグループ(結構派手目)の兄ちゃん達ですらひいていた・・・

一次会の時は5~6人でワーワー言ってたんで一緒にキャーキャーやってたけど、問題は二次会・・・

一次会でもT姉さんの下ネタツッコミで、s兄貴は崩壊寸前。
二次会のBOXではそのターゲットはS君に代わり、一緒に聞いていながら
「S君・・・そこまで言って良いん?」と思うところまで言わされ、しまいには
「ごめん・・・・俺泣きそう・・・」と、T姉さんの下ネタツッコミに目を潤ませていた。(^_^;)

気が付くとS君とT姉さんの間にはさまれた形で座っていて、S君すらも涙目にさせるような会話の中間地点にいたアカ母は、歌どころではなかった。
更に一次会で叩きのめされたs兄貴まで参戦して収拾が付かない状態。

頑張って歌おうにもアカ母に覆いかぶさるようにS君に
「じゃあ○○したら××に□するん違うん?え?それって相手は誰?・・・そん時男はやっぱ○○なん?」とS君の恥ずかしい実態を丸裸にしようとする。(^_^;)
「なーなー、アカ母ちゃん!絶対に○○したら□やんな!」と、どつき入れながら機関銃のように話しかけてくる。

男性側の貴重な生の声聞くなんて事もなかなかない事で、最初は一緒に「そうなん?嘘ー!」と混ざっていたけど、さすがにS君が頭抱えだした頃から
「そろそろ勘弁したろうや・・・」と言うものの、T姉さんは止まらず、もう勘弁して・・・となり、
「わかった、二人で思う存分語って。私は席変わるから。」と言って動こうとするとT姉さんにがっちりつかまれて逃がしてもらえない。(T_T)
結局2時間以上その状態・・・
面白かったけど、なんかメッチャ疲れた・・・

帰り際N姉さんに
「あんたら歌うどころか人が歌ってるのも聞かんと何下ネタで盛り上がってるん!」とお叱りが入ったけど、すっかりT・S・sの巻き添えでぐったりだったので
「Nちゃんさっさと外れてええ席居ったから良いけど、私ずっとこいつらの下ネタ地獄に付き合わされて歌どころじゃなかってんで!(;O;)」と訴えたアカ母です。
思わずN姉さん
「そうか・・そうやんな・・・大変やったなぁ・・・よしよし。」としてくれました。(^_^;)

しかし・・・大人の世界は果てしない・・・
ノーマルのラインはどこ?

12・2
おいらには聞かないで・・・
2007.12.03 騒動(BlogPet)
きのうアカもどきが、騒動に達成したいなぁ。
それでアカもどきは投稿しないです。
だけど、きのうアカもどきが、決意された!

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。