上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.29 無責任オヤヂ
アカ兄の受験終了後、体調を崩してしまってぱったりと更新止まっていましたが、母だけでなく、アカ兄本人も案外元気です。(^^ゞ(母は熱出しながら飲みに行くほど

二次試験の翌日、友達に
「不合格祝いや~」と、お菓子をもらったりしたそうです。
(そんなもん、祝わんでいいって・・・(^_^;))
そんな友達の心使いが嬉しかったアカ兄です。

母は息つく暇も無く、大本命の姉の受験に挑まなければならないのですが・・・(挑むのは姉本人)

さて、今回見事に受験失敗と言う貴重な体験をしたアカ兄。
その父の反応・・・・
「何や、たかだか中学受験で失敗か?口ほどでもないな。
・・・・・ヲイ!オヤヂ!!

確か私は言ったはず。
普通中学受験を考える所は、遅くても6年の最初から受験準備をするものと。
大抵は4年5年から塾に通わせて挑む物と。
アカ兄が塾に行き始めたのは6年の10月に入ってからのほんの3ヶ月ほど。
それでなくてもうちの学校は、大阪府下でもレベルの低い市の、その中でもレベルの低い学区だと。
でもって情けない事にアカ兄はまともに授業を受けてこなかった大ばか者だとも、切々と訴えたはずだぞ!
学校の先生や塾の先生は『出来る子』と言って励ましてくれてたけど、現実はそんなに甘くないと私は言ってたはず。
それでも
『ダメ元で・・・』と受けさせてんじゃなかったの?
それほど無謀な受験だと言う事は未だに理解していなかったのか?

電話の向こうの父に、出来るだけ冷静に訴えかけた。
「・・・そうやったっけ・・・?そんなに難しかったんや・・・
「そうや。他の子ならそうでもないのかも知れんけど、アカ兄にとっては無謀な受験。それでも算数以外は合格点とっててんから。」
「ふ~~ん。ま、アカ兄なりに頑張ったって所か。」

最初にアカ兄を焚きつけた張本人。
オヤヂ・・・無責任すぎる。(-_-;)

ん?
ん?なんかしてる?
アカネの後頭部の撮影
スポンサーサイト
久しぶりに大熱出してぶっ倒れました。
と言っても38度5分ほどですが・・・(^^ゞ
平熱が35度5分なので、6度超えるとちょっぴりきつかったりします。
なのに今回はその数日前から風邪で喉がやられてので、病院に行き薬を飲んでいたせいか、
「薬飲んでるし、悪化はしないだろう。きっと今日は暖かいんや~」と暢気に思い込み、発熱してる事に気が付かずに、従姉妹と飲みに行ったりしちゃったもんで、翌朝は喉の痛みと腹筋・背筋の痛み、頭痛でダウン。
久しぶりに一日中寝倒しました。(^_^;)
風邪の方はかなりましになったけど、寝すぎて腰が痛い・・・歳だな・・・(T_T)

後頭部
アカネの後頭部・・・なんだかもっさりしてる。(^_^;)

風邪の前から再び牧草アレルギーも出ちゃっています。
トイレ掃除するだけで、ヒューヒューと気管支炎状態になっちゃうもんで、アカネと戯れる事が出来ない・・・寂しいよぉ~~~(T_T)
2007.01.24 人生色々
塾の先生から連絡がありました。
『残念ですが力及びませんで・・・』
いえいえ、元々無理なお願いなのは判っていましたから!(^^ゞ

・・・と言う事で、アカ兄は私立進学は断念して、地元の公立中学校に行く事となりました。
これも人生。
何かと甘い考えだったアカ兄には良い薬になってくれただろうと思います。
貴重な体験だったと思います。

次は高校受験!
こっちは今から準備に入れるから、余裕で志望校に受かれよ・・・
今度はこんなに母も大らかじゃ無いからね!

・・・・・高校受験って、アカ兄の高校受験の心配してる場合じゃ無い!
もう後が無い姉がいるじゃ無いか~~~
こっちの受験もあとわずか。
あぁ、今度こそ母は胃がやられそうだ・・・(と言いつつ丈夫な奴

じいちゃんちにて・・・
母は自業自得と言うけれど、まぁ、兄なりに頑張ったんじゃない?兄ちゃんちょこっと一休みしようよ
アカネ・・・またもやうさぎとは思えない、謎の生き物になってる・・・
・・・・・母・・・・
2007.01.24 足掻いてます
アカ兄の一次試験の結果が出ました。






結果は・・・・・
不合格でした。(^_^;)
まぁ、口では威勢の良い事言いながらも、遊びまわってたし、課題もこなしてなかったし、これで受かったら逆に
「こんなもん?」って思ってたかも。

結果はすぐさま塾の方に入り、速攻で二次試験へと動いてくれました。
ただ、第一志望の学校は既に定員一杯で、二次募集は無理。
代わりに別の受験可能は学校を塾の先生が見つけてくれて、アカ兄に聞くと
「受ける!」と言うので、ダメ元で再チャレンジしました。

『しました』と言う事で、昨日結果がわかってその足で先生が先方に話をして下さり、翌日の今日いきなり二次試験でした。
前日の話しでは
『国語と算数のみの試験で、面接無し』と聞いていたのが、現地に行くと
『国語・算数・理科・社会』のフルコースで、おまけに親子面談もあった。(T_T)
じたばたしても仕方が無いので、筆記試験の間に一旦家に戻りお弁当を用意して、再び会場に戻り、親子面接に挑みました。
ばたばたと追っかけ準備の上に、そんな事(面接)考えもしていなかったので、まさに当たって砕けた感じ・・・orz
何か余計な事まで言っちゃったような気がしてならない。(-_-;)

筆記試験の方は、前回の時以上にアカ兄は凹んで俯いて戻ってきました。(もしかしたら涙目だったかも・・・
「算数・・・前の試験の方がまし・・・もうあかん・・・
「う~~ん、ま、仕方が無いさ~~~。こっちの方がレベル高いしなぁ~」と、笑って背中をバンバンしてやりました。(^_^;)(そう、前の所よりもレベルの高い学校だった

結果は今夜遅くに塾の先生が連絡もらえるように頼んでくれているので、今日中に判るらしい。

私立ダメでも良い経験はした。(またもやダメ方向で頭は動いてる
ぶっちゃけ母は落ちても受かっても複雑。
うかれば経済面が厳しい。
落ちれば経済面は少しはまし。
母はそう言う風に諦めつくでしょう。
問題はアカ兄。
すっかり意気消沈している姿を見ると、何と言って励ましたものか・・・
でもまぁ、まだ確実な結果は出ていないし、その後の事はまた考えよう。

・・・アカ姉の時はこんなに気楽に構えてらん無いんだろうなぁ・・・

1月24日

アカネ~~~、兄を慰めて~~~
男なら自分で這い上がれ!
アカネは良く母の背中這い上がってるもんな・・・
本日は駅伝大会でした。
入試の翌日だと言うのに・・・と言うか、本人的には
「入試終わってるから」と言う事で、
「出る人おらんならなら、出る。」と言っていたアカ兄。

当時行くとアカ兄の出る予定だったチームは、病欠者が出て出場は断念。
役員のお母さんにそれを告げられたアカ兄は
「ラッキ~」と言ったらしい。(半分本音)(^_^.)
結局応援だけで、ご褒美だけはきっちり貰って帰って来たアカ兄は
「正直ほんまはちょっぴり(出られなくて)残念・・・」と言っていた。
でもまぁ、元々「出るもんおらんかったら」と言う中途半端な返事してたんだしね。

さて・・・・
土曜日に入試を終えたアカ兄。
緊張の『き』の字も無かったアカ兄も、試験会場に向かう途中から言葉少なになり、ポツリと
「・・・あれ・・・?緊張してきたかも・・・」・・・・(^_^.)
思わず
「ぶはは~~~、あんたでも一丁前に緊張するんや~」と笑い飛ばしてしまった母。
「いやいや、おいらも一応緊張くらいするって~」と苦笑いのアカ兄。
そんなお馬鹿な会話をしながら、試験会場に消えていくアカ兄の小さな背中を
「頑張れ!」と心の中で祈りながら見送りました。

試験が終わり出てきたアカ兄の顔はどんよりと生気無し。(^_^;)
「何?暗いで・・・
「・・・眠い・・・」と言い訳。
あの顔は心底落ち込んでる顔。
保護者控え室に張り出された出題の中に、丁度一緒に解いた物があり
「あれ、出来た?」と聞くと
「・・・来た!っとおもってんけど・・・あかんかも・・・
「そっかぁ~。ま、しゃあないな。」と言いながら、お昼ご飯を食べて午後からは面接。

面接を終え出てきたアカ兄に様子を聞く。
「大体予想通りの質問やった。
「そうなんや。」
「ま、面接は楽勝かなぁ~
「あんた喋りだけは達者やからなぁ・・・でも残念な事に、面接は合格の合否に関係ないねんなぁ~」(デリカシーの欠片もない母)
「・・・なんかいちいち・・・ほんまに・・・
「兄さん、一応聞いとくけど、これあかんかったら二次試験どうする?」と更に嫌な事を聞く母。
「受けるに決まってるやん!今までの苦労ここで終わりにしたくない!」
「そうか・・・ならもし今回あかんかったら、次のラストチャンス、無駄にするなよ。
「判ってる。・・・て言うか、何か落ちる事前提?酷い親~。ま、見といて、受かるから。」
「あ~はいはい。
「ほんま、むかつく!
半分ヤケクソ漫才をしながら帰った親子です。(^_^;)

結果はいかに・・・
うれし涙の報告日記を書けることを祈りつつ、気持ちのどこかで
「これ以上のプレッシャーが、2月に待ってるのかぁ~」と、姉の入試を思い出し、ため息が出そうな母です。(-_-;)

・・・なるようになるさ。

1月21日

ワタワタしてる間に、アカ兄の受験が土曜日に迫っていることに気が付きました。(^_^.)
奴は本当に大丈夫なのだろうか・・・
「少子化で定員割れ状態の私立中学校だから、よほどでない限り大丈夫!」と友達は言う。
確かに、私立中学は生徒を集めて『なんぼ』な部分はある。
そしてアカ兄が受ける所の、受けるコースはレベルも高くない。(^_^.)
だからと言ってレベルを下げまくるにも限度はある。
アカ兄自身のレベルは、その学校の許容範囲に治まるのか・・・
かなり無謀な状態での受験だしね・・・(-_-;)

しかも本人何だかんだ言いながらも、毎日しっかり遊びまわってたし。
たまたま用事で電話をくれた塾の先生に、思わず
「こんな状態で大丈夫なんでしょうか?」と愚痴る馬鹿母。(^_^.)
「遊んでますか~。小学生に遊ぶなと言う方が無理ですよ。」と言う返事。
とりあえず受験日前日、1時間早めに行って最後の仕上げとなりました。
う~ん、悪あがき?
「受かったら儲けもの~」と言う気持ちで決めた中学受験だけど、アカ兄が行きたがってるのを見ると、やっぱり気が付くと祈ってしまう。(^^ゞ

今の心境・・・・
運を天に任せよう!
・・・神様、任せられても困るって?いやいや、もう少ししたらもっと困ったもの任せるので、覚悟してください・・・(T_T)

困ってる?
あ、神様困ってる・・・
え?そこにいるの?!
昨日も校区の行事で朝から、400~500人分の豚汁を作るべく、大釜と格闘していました。
一鍋で味噌3パック以上。
いつも味付けをしてくれている先輩常任さんが、事情があって味付けの時間には来れなかったので、今回は私たちで味付け。
「う~ん・・・なんか違う・・・でもおいしいから良いか~。」とそれで出す事になり、一応皆「美味しい」と食べてくれていました。
しかし、約一名
S「味がしみてない。大根食べたら大根!って感じ~」と言う。
ア「今回は素材の味を生かしてみました。」と負け惜しみ。(多少薄味だったのは自覚している)(^_^.)
S「毎年の味知ってるもんなら気が付くな。」と厳しいお言葉。
皆で「初めて味付けしてんから!他の人は美味しいって言うてるのに、文句言うなぁ~!」と吠えました。
途中から何とか来てくれた先輩常任さんを始め、他の人たちは
「あっさりしてて、これはこれで美味しい!」と言ってくれたのにさ。(-"-)

そんな流れもあり~ので、何とか無事終了。
何だかんだ言いながらも、お祭り騒ぎは楽しいっす。

話は変わりますが・・・
今日はアカ姉給食も食べてくると言う連絡。
金曜日に
「私立受ける子対象に午後から説明会あるから、『その日は給食食べろよ~』って先生に言われたぁ。
『私立受けるもん少ないから、しんどくないやろ。』って言われて思わず『なら大丈夫!』って言うたけど、帰りよく考えたら専願の子は少ないけど、併願で殆どの子が私立受けるのに気がついた・・・先生に上手いこと言いくるめられたわ。」と悔しげなアカ姉。(^_^.)
それでも
「ま、いかなあかん事には変わりないしな。」と諦め顔で覚悟を決めたようです。
帰って来たアカ姉の表情はどうだろう。

あったら食べる

いつものようにキャリーの出入りをして遊んでいたアカネ。
ふといつもはゲージの中から食べてる牧草が、そこからも食べられる状態だったので、思わずポシポシ食べてました。(^_^.)
あったら食べる。
2007.01.12 試練
受験にあたって
教室に出る事が条件」と言われて、
任せて!」と、調子良く返事をしてきたアカ姉。
あれから2日・・・やはりまだ行けてないようです。(^_^.)

夕べも
「はぁ~あ・・・いかなあかんのは判ってるし、行こうとは思うんやけどなぁ・・・
教室のあの雰囲気がしんどいねんなぁ・・・
「何か言われるわけじゃないんやろ?無視されるわけでもないんやろ。」
「まぁな。でも、変に話しかけられるのもうっとおしいし、話しかけられん時もあるし。話し掛けんのやったらそっとしといてくれたら良いのに、人が帰ろうとしたら『あかんで!』とか言うて引止めに来るし。あれが判らん。

多分 友達はアカ姉の事を思って引き止めてくれてるのかもしれない。
ただ いちいちそう言う時(帰ろうとする時)だけ過剰に反応・・・
アカ姉にとっては、ありがた迷惑な偽善めいた行動に見えてしまうのかもな。
引き止められて嬉しそうに留まれるなら、とっくの昔にまともに学校に行けてるのだろうと思う。
それが出来ないから苦しんでいる。
大人でもなかなか理解出来る人はいないのに、中学生でその心理を理解出来る子はいないだろうな。

引き止める友達にしても、『偽善』のつもりでやってはいないと思う。
その子たちなりにアカ姉の事を思ってしてくれているのだと思う。
そんなこんなを思い、色々とアカ姉にアドバイスをしたい所だけど、きっとアカ姉自身友達のそんな気持ちも理解しているだろうと思う。
それでもそれに応えられる余裕は無い。

「来週は頑張って教室いかなな・・・」と言うアカ姉。
本当なら「無理して教室行かなくても良いやん。」と言ってやりたいけど、教室に行く事を高校受験の条件として出されて、それを受験出来る喜びで舞い上がったのもあったのだろうが、「任せて!」と言ってしまったアカ姉は自分の言葉に責任を持たなくてはいけない状況にいる。
叱咤激励したい気持ちを抑えつつ、余計な事は言わずに「そうやなぁ~」と流すのが精一杯な母でした。

こっちでも・・・
姉の部屋は物がいっぱいだから、探検するの楽しい~~
アカ姉、本日も何とか登校していきました。
当然のように昼に帰って来たアカ姉は
「高校受けれるって~」と嬉しそうに報告。
「先生が帰りにな、
『ちょっとちょっと、ええ話ししたろ。』って言うから
『え?お金くれるん?』って言うたら
『あのなぁ・・・高校、受験できるで。お前も高校生になれるで。』やって。」(^_^.)
「そうか!良かったなぁ。後は少しでも合格に近づく努力やな。」
「うん。でも先生がな
『ただし条件ある。ちゃんと教室に出れるようになること。』って言うから
『任せて!』って言うて来た。」
「・・・そうか。」

『・・・』の間に母は
『任せてって、本当に教室行けるのか?いや、目標出来たから何とかなるかも。』と一瞬考えたりしていた。

にしても・・・
『ちょっとちょっと』って手招きする先生もなんだけど、
『お金くれるん?』と反応するあんたは何なのさ・・・

去年母の助言に全く耳を貸さずに、色々と夢物語のような志望校をあげていたアカ姉も、何とか『そこなら・・・』と言えるレベルで、行きたい学校を選んだ。
それでも受かる受からない以前に、その学校が受け入れてくれるかどうかと言う状態で、もしかしたらマジでプー太郎覚悟か・・・などとしゃれにもならない冗談をかましていた。
今日何とか受験可能な所まで漕ぎ着けた。
親や学校に言われて嫌々行くのではなく、自分で選んで『ここが良い!』と思って受ける学校。
アカ姉の我侭を取り入れて、選ぶ余地があった事に驚きながらも、ほっとしている。
いやいや、ほっとしている場合じゃ無い・・・後は一番の難関、受験。

合格出来るのか、合格してもちゃんと学校に行けるのか、卒業出来る所まで行けるのか・・・・などなど、まだまだ問題は山積みだけど、ここまで来たらアカ姉を信じるしかない。

母は暢気者の顔をして見守る努力をするしかないね。(^_^.)

わしづかみ
わしづかみナデナデがお好きです。
2007.01.09 新学期
新学期が始まりました!

冬休みに入ってすぐは
「年内に学校の宿題は終わらせる!」と息巻いていたアカ兄は、夕べ深夜2時まで宿題と格闘していました。(^_^.)

アカ姉は
「Mちゃんは『やっても判らんし、やるだけ無駄!』って言うて全く宿題する気ゼロ。でもそれってなぁ・・・ま、こっちは判る所だけでもしていくけど。と言っても殆どしてないと変わらん状態やろな。」と、自分なりにやっていたようです。

さて、新学期の朝。
アカ兄はいつものごとく母に
「上靴忘れるなよ~」と言われながら出掛けました。
その時点で既に何度も起こされながらも、アカ姉はいつものごとく布団の中。(^_^.)
寒くなってから、またもや症状が悪化し始めたアカ姉は、すっかり昼夜逆転状態。
「昨日も4時まで寝てたし、夜は3時4時までおきてたしなぁ。」と、半分諦めながらも一応、第2ラウンド。

「おぉ~~い、もう8時過ぎたぞぉ~。良いのかぁ~。」と、起こす母も「ま、良いかぁ~」な気持ちで起こす。
その声に
「え?!・・・あぁ・・・起きるぅ・・・」とアカ姉。
「学校行くなら起きて来い~」と言いながら母は階下へ。

暫くして、そんな起こされ方で珍しく午前中に起きて来たアカ姉にびっくり。
「おぉぉ~、起きて来たぁ~~~」と言う母に
「いやいや・・・学校あるしぃ。」と苦笑する。(^_^.)
その時点で既に遅刻決定だけど、それでも起きて来た事に感心。

当たり前のように8時半になって【はなまる】にチャンネルを変えるアカ姉。
TVを見ながらご飯を食べ、楽しげに夜見た夢の話で盛り上がる。
そんなアカ姉に気を使いつつ
「おもろい話し、なんぼでも聞いてたいんやけど、既に9時回ってるのですが・・・・学校忘れてる?
「はぁ!そんな時間!やば~~」と大慌てで準備するアカ姉。
「慌てんとゆっくりしたらええ。今更や。」と、慌てて動くとまたしんどくなるぞ~と思いながら(言いはしない)言う母に
「いやいや、始業式は時間短いから!」とバタバタと出かけていきました。

そんな時に丁度T姉さんから電話。
『アカ姉ちゃんは?』
「あ~、今慌てて準備してる。」
『起きてるんや。偉い偉い。って、もう9時半やし・・・
「うちは基本、重役出勤やから。
『お偉いさんやなぁ~
「おうよ!」
暢気な母会話。

明日からはまた行ったり行かなかったりになるかもしれないけど、基本学校に行く意思は変わらないのは確認出来たので、母はのんびり構えても良さそうかな~と思った新学期の朝でした。(構えてられるのか?

正月早々、不調になりお騒がせしたアカネ。
おかげさまですっかり回復いたしました。
今ではパワー全開、弾丸野郎と化して、部屋の中を駆け回り、たっぷり食べて、たっぷり出しております!

ごそごそ1
なんかあるかなぁ・・・
元気になったらまたいたずらかよ・・・(^_^.)

ごそごそ2
ん?あ、・・・

ごそごそ3
な~んもしてないしぃ~~
何、その白々しい態度・・・
本日は(と言うか昨日?)毎年恒例の山奥の宴会場までバスで行き、バスが動くまで下山出来ないと言う『拉致られ新年会』でした。(^_^.)

去年まではそれなりの役を受けていたので、普通にメンバーに入っていたのですが、今年は大きな役は降りたので参加無しだろうと思っていたら、自治会長さんから直々にお声が掛かり、今年も参加となりました。

朝の11時出発で、二次会三次会と流れ、またもや帰宅は午前様。(^_^.)
12時間のみ続け状態・・・
2次会ではいつものお店に行き、すっかり出来上がった状態なのも手伝って、またもやマスターに乗せられて、アルコール度数96%のスピリッツをショットグラスで2杯。
喉が焼けるぅ・・・(T_T)(じゃぁ飲むなよ・・・

その後知り合いのスナックで三次会。
ここでは完全酔っ払って真っ直ぐに歩けない姉さんの介護をするべく、焼酎1杯で留めました。(^_^.)

しっかり留めのラーメンも食べて満腹で帰宅。
う~ん、何で飲んだ後のラーメンはあんなに旨いんだろう。

どこ行くの?
母、どこか行くの?
母は山奥まで宴会しに行くの。
だから姉ちゃんが忘れても大丈夫なように、アカネの牧草沢山詰め込んでるの。
・・・と言う朝の一コマ・・・(^_^.)
外はものすごい風が吹き荒れております。
「下手な台風よりも強風・・・」と、アカ姉とぼやいております。(^_^.)

行ってきました八尾『アリオ』。
何でも日本最大のショッピングモールだとか。
ついこの間近所にも似たようなのが出来たけど、そこよりも大きいのか?
あそこでもたいがい目が回りそうな広さなのに・・・(-_-;)

などとぶつくさ言いながらも、
「起こせって言うなら、起きろや~~~(下品)」と、爆発寸前で何とか2時過ぎにアカ姉を起こし終え、向かいました。
実は正月にダンナの母と妹と共に目指したのですが、途中の道から『満車120分待ち』の看板を掲げたおじ様が・・・
「USJじゃあるまいし・・・そんなに待てるか・・・」と、その日は断念。

今日も行くと90分待ち・・・
アカ姉と二人なので他の所に停めて、現地までてくてく歩いていきました。

広い、確かに広い!
広すぎて近所に出来たショッピングモールとの広さの差が判らない・・・
どちらにしてもここも、方向音痴なアカ母にとっては目を回すには充分な広さなのは判る。(^_^.)
歩きながら
「あれ?ここ、さっきも来たよなぁ・・・」と言う台詞を何度言ったか。
かなりの時間うろついて、購入したのはオフ・コースのベストアルバムくらい・・・
収穫があったよな無いよな。(^_^.)

当ても無く行くと、さ迷うばかり・・・次ぎ行く時は、もう少し目的を持って行こう。(^^ゞ

1月6日
本当、姉部屋片付けて寝にくい!
今日は実家で久しぶりに可愛い甥っ子に会ってきました。
ハァ~~~可愛い~~~~(おば馬鹿)
しかし飲酒運転に厳しくなった昨今、実家に行っても飲めなくて、寂しい・・・(T_T)
帰ってから飲んでもなんか虚しい・・・
今日はワインで良いか・・・
そう、結局虚しくても帰って飲む。(^^ゞ

話は遡って・・・・(と言うか変わって)
初詣、「しんどいから止めとく・・・」と言ったアカ姉。
そして4日にたまには家族でお買い物!と、前夜から言っていたのにアカ姉はまたもや
「しんどいからやめとく・・・」(-_-;)
仕方ないのでまたアカ兄と二人で出掛けました。

しかし!
家に帰ってアカ兄が「ただいま~」と居間に入ると
「どこ行ってたん?」と寝起きのアカ姉。
「え?イ○ー○ー○堂
「はぁ?!何で置いて行ったん?!起こしてくれたら良いのに!信じられへん!昨日も初詣置いていくし!」とぶちきれて自室に戻ったらしい。(-_-;)

「お母さん・・・お姉ちゃん、起こしたの覚えてないみたい・・・今度は本気でたたき起こした方がいいな。」とアカ兄。
えぇ!初詣の事も覚えてないのか?
気を使って起こして、気を使って置いて行ったのに、逆きれかよぉ・・・

ちゃんと何度も起こして、「行かない」と言う返事で置いていった事を伝えると、案の定
「そんなこと言ったっけ?覚えてない・・・」
これって、低血圧(OD)のせい?

明日こそは買い物に連れて行けと言うアカ姉。
「行くか行かんかはあんた次第。とにかく自力でも起きる努力せえ。」
「頑張る・・・けど、頑張って起こして。もしまた行かへんって言うたら、『行きません』って紙に書かせて。」
・・・それってやっぱり母の根気と体力勝負のような気がする。(-_-;)
だってしつこく言うとアカ姉腕力に物言わすしぃ・・・(T_T)

明日の朝がちょっぴり恐い母です。(T_T)

なんかあるかな~
なんかあるかなぁ~~
遊ぶ時間を増やして、ますます回復傾向のアカネさんは、今日も元気にあっちこっちを物色してます。
2007.01.05 様子見
正月早々不調となったアカネさん・・・
翌朝はいつも通りにペレットに飛びついて、牧草もぼちぼち食べ始めてくれています。
病院に行こうと思っていましたが、もう少し様子を見る事にしました。
とりあえず遊びの時間を増やして運動量を増やして、おやつも食物繊維の多そうなエン麦中心に食欲増進を試みています。
一応ウンチもシッコの量も増えてきてるので、来週爪切りに行くついでの健康診断まで様子を見ようと思います。

今日もバナナを上げたら、残りを食べる母に詰め寄ってきてたし、食欲はそれなりに戻ってそう。

くれ!
母、バナナもっとくれ!
凹み中のアカ母です。
基本ポジティブ野郎ですが、ここまで続くとやはり這い上がるのに多少掛かるようです。(^^ゞ
起きているとロクな事を考えそうに無いので、ここは一杯引っ掛けて寝てやろうと、お湯割を作るべく、湯を沸かしております。(ポット故障中)

その間に、気になるアカネさんの様子を見に・・・
部屋に入るなり、いつものごとく『がたたん!』とゲージの中で暴れる音。
「もしや!」と思い慌てて覗くと、ぐったりと寝そべったままだったアカネがいつものごとく、ゲージの隙間から鼻先出してナデナデ待ってる。(T▽T)
ペレットは殆ど減ってないけど、ゼリーは無くなってる。

試に好物のエン麦あげたらがっつく。
「よし、今日は特別に更に多めに入れてやろう!」とゲージをあけた途端に飛び出した。(^_^.)
そしてテーブルの上を気にしてるなと思ったら
「くちゃくちゃ・・・」
「何食べてんの?!」と慌ててみたら、さっき食べなかったバナナの残りを見つけて皮ごとがっついてる。(^_^.)

こんな夜中に遊んでやる訳には行かないので、無理やりゲージに強制送還・・・(姉ちゃん寝らんなくなるからさぁ・・・)
すぐさま餌入れのエン麦を見つけてがっついてました。

ペレットが残ってたあたり、まだ本調子で無さそうだけど、母は少し救われた気分です。
エン麦がっつくついでにペレットも食べててくれると良いなぁ。
明日はもっと元気になってくれてると良いなぁ。
アカネ、がんば!

見つけたの!
おいらが見つけたの!
こんなに沢山食べたらあかん!
・・・夜中に暗闇でバナナを取り合う・・・(^_^.)
正月早々凹んでます・・・orz

実家めぐりも終え、今日は初詣に行きました。
と言っても、アカ姉は毎度の低血圧で起きれず、アカ兄と二人で。

行くと「3日だから、少しはマシかな・・・」と思っていたら、予想以上に混んでる。
年末に10年目になる愛車を乗り換え、新車にしたので交通安全のご祈祷を・・・と思っていましたが、神社の駐車場に入るのもままならず、徒歩15分ほどの所にあるスーパーに駐車して、歩いて行きました。
いつもは通らない参道を歩くと、所狭しと露店。
これはこれで良い感じ。(^^)v

と浮かれていたのも束の間、お参りをしておみくじは・・・【末吉】
「末吉ならまぁまぁか。」と思って内容を見ると、【末】とは言え【吉】だからそこそこ良い事書いてるかと思えば、
「これって凶の間違い?」と思えるような内容・・・
しかもアカ兄も同じ【末吉】で、番号まで同じ・・・と言う事で内容も一緒。(-_-;)
二人して神社に結んで手を合わせてきました。(^_^.)

そして、帰って買い物に出ようとしたら、家の駐車場の壁でミラーを【ガリガリ!】(T_T)
いつもは開いたまま書庫に入れて、入れてからたたんでいたミラーを、奥においてある自転車の出し入れを楽にする為に、たたんだ状態にして入れていたのを忘れて、いつもの癖でスペースも無いのに開き、壁に当たっている事に気付かずに車庫出し・・・(ばか~!
ガリガリガリ・・・・?・・・・「あ!」と思ったが遅かった。(間抜け・・・)
「正月早々・・・」とまた凹む。

留めにアカネにご飯を上げに行ったアカ兄が
「お母さん!アカネご飯食べへん!!」と叫ぶ。
アカネさん、正月早々不調・・・orz
朝はいつも通りがっついていたのに、見ると朝入れた牧草が殆ど減っていないし、ウンチも少な目。
今回も初めての食欲不振と同様、大好きなフルーツにも反応なし。(T_T)
明日病院に電話して診察に走らねば・・・(開いてて~~~)
アカネ、頑張って~~~(T_T)

何とも幸先の悪いスタートを切ってるなぁ・・・
ダンナが後厄だからか?
こんだけ続いたんだから、これで厄落としになってくれ~~~

元旦
元旦は元気に走り回ってたのにぃ・・・
明けましておめでとうございます。

もう2日に入っちゃっていますが。(^^ゞ

年末は時間の許す限り、掃除に明け暮れておりました。
普通のゴミの日に全てのゴミを出す事は叶わず、N姉さんの情報で環境センターへの持込が31日午後3時半まで可能と言う事で、ギリギリまでゴミ集め。
ごみの持ち込みは従量制で、20kg出して80円。
「普段のゴミの日待ってチマチマ出すよりも、一気にスッキリ出来てこの値段なら良いかも・・・」と、ずぼら主婦に拍車が掛かりそうです。(いかんいかん)
正月早々情けない話・・・(しかもゴミの話かよ・・・)

1日はアカ母の実家に。
実家って何であんなにだらけてしまうんでしょうねぇ。(^_^.)
年末の仕事で減った体重が、一気に戻ったような気がします。(T_T)

明日はだんなの実家です。
普通なら気を使って疲れるのかもしれませんが(いや、これでも一応使ってる)、嫁も17年もやるとここまでずうずうしくなってしまうのかと・・・(^_^.)
多分明日も怠け者の嫁と化して、着実に体重を増やして帰りそうな予感です。

何はともあれ、こんなダラダラなブログですが本年もよろしくお願いします!
この一年が皆様にとって、良い一年となりますように!

たてがみ?
ちょぉ~~と!なにしてくれるん?!
正月早々、アカ兄に、ドーナッツ・クッションをかぶせられたアカネの図・・・ププ・・・
母、笑ってないで何とかして!!何で写真とってるん?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。