上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ兄は小さい。(^_^;)
小学6年の今でも135cm前後。(アカ姉小3の時の身長)
小2の従姉にも抜かれている・・・(-_-;)
なので何かと『ちびちび』と馬鹿にされて、悔しい思いをしている。
私自身そうだった。
女の子だった私でも悔しかったのだから、男の子であるアカ兄には堪えるだろうな・・・

だからある程度の年齢になってから
「チビやからって弱いと思われて舐められるのは嫌!」と先手必勝とばかりに攻撃を仕掛ける時期もあった。
でも母は基本暴力は許さない。
何度も言い聞かせた結果 今はそれは無くなったけど、その分我慢に我慢を重ねた時のキレ方はかなりの物。
普段何も言わずにむっつりと黙って我慢して、限界近くなるとものすごい形相で あのきつい口を開き、それでもしつこく来る子には容赦なく反撃するアカ兄は、一部の大人し目の子達から怖いと思われている。
ただ何かの機会にそんな子と話しをしたり何かをすると
「アカ兄って怖いと思ってたけど面白いし優しい。」と思ってくれる子もいるのが救い。
役員で子どもたちと接する機会があるおかげで、女の子の中にはその事を私に報告してくれる子も居て、ものすごく救われる事がある。

そんなアカ兄・・・
「低身長児では・・・」と悩んだ時期もあった。(今も引きずってるけど・・・)
かかりつけの病院で相談もした。
「確かに小さいけど、スタートが皆より遅いからな。それにかなり下やけど、ちゃんと標準のグラフのラインに沿って成長してるから問題ないでしょう。」と言われ、結局治療の辛さやリスクも考えて専門的な診察は受けていない。

でもかかりつけの先生の意見だけを鵜呑みにしたわけでなく、ちょっとした希望もある。
私は152cmと小さい。(寄りにも寄ってそんな所母に似なくても・・・)
私の両親も母153cm、父159cmと小柄。
でも弟は169cm。
しかも弟は高校に入るまで私よりも小さかった。
そこにだんなの家計の血も混ざっている。
ダンナは173cmと標準。
その母はその年代の女性にしては大柄な161cm。
その辺を考えてアカ兄の成長は、自然に任せてある。

最近会う母友皆に
「アカ兄ちゃん急に大きくなったな。」とうれしい事を言われる。
「え?そう?」と言うと
「毎日見てるから気が付かんだけや。ちゃんと成長してる。
そうか、成長してるか・・・隣の小3の子にも抜かれたけど・・・(^_^;)

未だに不安はあるけれど、小さい事以外身体には何の問題も無い(かな・・・)し、最近もりもり食うので多少の期待を持って見守っている。

アカ兄の口癖
「なーなー、おいら背伸びた?だいぶ大きくなった?」
「うん、伸びてるな。」
「えへへ。
・・・ごめん・・・本当の所、姉の成長が著しくてわからない・・・(-_-;)

アカ兄
兄ちゃんはね、いつもおいらを「アカネ~~~」って言って可愛がってくれるねん。いたずらしてもかばってくれるし、怒る時も姉ちゃんみたいに怖くしない。兄ちゃんは優しいから好き。
そうか、だからアカネは兄ちゃんは噛まないのか。
スポンサーサイト
アカ姉の小さい頃は、周りは男の子ばっかりだった。
それも皆体格が良い。
5ヶ月違いの従姉も大柄。
アカ姉はぽっちゃりはしていたけど、その子たちに比べるとかなり小さかった。
生まれた時は微妙な差だけど未熟児だった事もあり、
「この子は小さいんだ・・・」と思っていた。

4歳になって幼稚園に入れることになり、制服の採寸に行くと先生に
「大きいですね~」と言われて
「え?そうですか?近所では一番小さいんですよ。」と言う会話をしたのを覚えてる。
言われて周りの子を見ると、アカ姉はたいして小さい方ではないと気が付いた。
「何や・・・周りが大きすぎたんや。案外標準くらいはありそう。」とほっとした。

それでもずっと背の順番は真ん中よりも前の方。
クラスの大きい子とは頭一つ違っていた。
その上いつも仲良くなる子はクラスでも大きい子ばかり。
でも本人自体は標準だったので問題は無かった。

今15歳。
ODの症状が出始めた頃から急激に伸びて、今までアカ姉よりもずーっと大きかった子の背を軽く抜いて、背の順に並ぶとクラスでも後ろの方(女子では後ろから1~2番らしい)になっている。

私が
「今はチビやけど、中学くらいになったら大きくなってるはず!」と子どもの頃からずっと憧れていた状態・・・(-_-;)チッ!(母152cm弱)

ずっと「チビチビ」言われていた私は、大きくなりたくて仕方が無かった。
「目標165cm!」と言いながら嫌いな牛乳も飲んだ。(牛乳は本当に大きくなるのか?)
でも中々大きくならずに、悔しい思いをしていた。
周りの大人は
「中学くらいになればぐんと伸びる!」と言っていた。
その言葉に期待した。
確かに14歳前後の頃に半年の間に8cm伸びた。
でも元が小さい私は周りに比べるとまだ小さい。
その後私の身長が伸びる事は無かった。
その後成長したのは体重のみ・・・orz
大人になった今でも周りの友達から何かにつけて
「小さくて見えんかった~」とか(わたしゃ池野めだかか・・・)
「ちびっ子」と言われる。(-"-)
まぁこの歳になれば傷付く事は無いけど。(^_^;)

だから今のアカ姉を見ると羨ましい。
本人は
「小柄な子が羨ましいぃ~~」と贅沢な事を言う。
そんなアカ姉に母は
「それは母に対する挑戦状か?」と冗談半分に言う。
私の頭にひじを乗せて
「ごめんね~」と言うアカ姉・・・むかつく!(-"-)

「だってでかいと、か弱く見えへんやん。荷物持ってても小柄な子やったら男子も『重そうやから持ったる』って言うけど、こっちやったら『お前は大丈夫や。』って無視やし、下手したら『手伝え』って言われるし。まぁ、持てるから良いけど~。せめて手足だけでももう少し小さかったらなぁ・・・」とぼやく。
う~ん、確かにそれは可哀想かも・・・(^_^;)

失礼します・・・
・・・・・
じっとしているなと思って見ると・・・
『コトン・・・コトンコトン・・・ジョジョジョジョ~~~』(^_^;)
2006.08.29 ぅわぁ~~い
今夜も飲んだくれております・・・(^^ゞ
アカ兄の伸びに伸びきったヘルメット・ヘアーを、本日やっとカットしてきました。
その帰りアカ兄と二人っきりで焼肉デート。
アカ姉はと言いますと
「う~~~ん、今日は焼肉、って気分じゃ無い。」
と言い、
「二人で行って来て。あ、代わりにお寿司買ってきて。」と言うのでお留守番。

その焼肉屋で見てはいけないものを・・・(-_-;)
幸せそうにお肉を頬張るアカ兄の後ろの壁を黒い物体が・・・(カサカサカサ・・・)
『ひぃえ~~~』と心の中で叫びながら母はフリーズ・・・
その様子にアカ兄は『???』
「何?どうしたん?」と言うアカ兄に、無言で視線のみで・・・
「ん?」と振り返ったアカ兄もフリーズ・・・
固有名詞も出すのもおぞましい物体・・・

隣の席のおねいさんも気が付き『びくっ!』としながら、思わず目が合い二人で苦笑。
殆ど食べ終わっていたんで、アカ兄とそそくさと帰りました。
あぁ・・・思い出しても鳥肌が・・・(T_T)

そんな状態だったので帰ってから、
「うぅぅ・・・飲み足らん・・・」と考えていてふと思い出した。
そう言えばダイ母(私の従姉)が
「お中元に貰ってんけど、うち飲まへんから~」と言って日本酒を持ってきてくれていた。

とは言え私もあまり日本酒は飲まない。(^^ゞ
なので今まで『要冷蔵』と書いてあったので冷蔵庫に放置していた。
それを思い出し箱を空けた瞬間母の口から出たのは・・・
山田錦

ぅわぁ~~~い、山田錦~」・・・あれ?
アカ姉に
「何子どもみたいな叫び声出してんの・・・」と突っ込まれました。
本気で無意識の叫びでした。(^_^;)
う~~ん・・・思わず反応した物の、実際は自ら買ってまでは飲まないよな・・・(^_^;)
と言いつつもしっかり、早速開封して冷酒で頂きました。
ごっつぁんです!

なに?!
へ?なに?!
夕べはアカ兄念願の花火!

その前にアカ姉の
「夜友達と花火する約束したから!」と言う言葉を聞いて、再び
「お姉ちゃんばっかりずるい!何回自分ばっかり花火したら良いねん!」と拗ね始めた・・・(-_-;)
その時のアカ姉の顔からして、多分また一緒にはしてやる気は無いだろうな・・・
と思った母は
「アカ兄も友達としたら良いやん。家の前ならお母さん家の中から見れるし、騒いだり花火振り回したりせんと、片付けもちゃんと出来るんなら構わんで。」と言うと途端に『ぱぁ~~』と明るい表情になって、
「ほんまに?!」と言うなり速攻友達に電話・・・単純。(^_^;)

早速『喧嘩するほど仲が良い』と言う状態の□□と、その歳下の従弟や友達4人で念願の花火。
約束したけど小学2年のやんちゃ坊主もいて、元々キカン坊の□□達なので、やはり花火振り回したり・・・(^_^;)
その度に母はヤクザのようにドスの効いた声で
「おらぁ~止めさせるぞぉ~~~」と威嚇。(^_^;)
その度に一応『ピタ・・・』と止まるが暫くするとまた・・・(-_-;)
何度か繰り返す内に何とかましになり、その頃には花火も終わり。
と思いきや、「お願い!ちゃんとするからもう少しだけ!」と皆で懇願・・・
どうしたものかと思っていると一人の子の母が、
「ごめんね~、世話掛けて。」と仕事を終えて様子を見に来た。

まだやりたい!!とせがむ子らに、確かに姉と分けた花火は4人でするには少なくて、仕方ないなぁ・・・と場所を公園に変えて母二人付き添って再び。


そのお母さんは下は小学2年生だけど、実は上にアカ姉と同じ歳の男の子を持つ。
その長男は小学校入学当時からかなりのやんちゃ坊主。
女の子のアカ姉の母である私ですら、色々と話は聞いているほどに。(^_^;)
母自身自覚しているので役絡みでしか関わった事のない私にも
「うちの子悪いやろ・・・一時はどうなるかと思ったけど、3年になって急に周りの子の影響もあるけど、自分から塾行くって言い出して、自分から言われんでも勉強しだして、『皆と公立行く!』って頑張り出して、少しほっとしてるねん。まぁ、多分行けても私立やろうけどな・・・それでも2年までは本人はもちろん、親も当然就職組やと思ってたから、嬉しいけどな。」と話してくれた。

噂で聞いただけだけど中2までは、学校のガラスは割るは、バイクは乗り回すは喧嘩も当然・・・と言う子だったらしい。
でも私は素直で可愛い所も知ってる。
私の顔を見て『にへら~っ』と照れ笑いしながら「あ~、アカ姉のおばちゃんや~。ドモ!」と時々だけど声を掛けてくれたりもする。
私も時々
「○○~、いらん事ばっかしてんなよ~」と言ってやる。
「え~最近してへんって~。
「そうか~、ならええけど。」と言うような会話も出来る。

そんな落ち着かない子だったけど、時期が来て今頑張って、先生も認めてくれている。
母はまだ不安だと洩らしていたけど、お互いに我が子を信じてあげようと話していた。
そんな感じで私も「○○偉いやん!アカ姉は公立無理や~~~」と。(^_^;)

事情を知らない○○母は
「何で~、○○2年までテストオール『0』やってんで。その上あの素行やから内申もハンパじゃ無い。それでも何とかなりそうやって言われてるんやから、アカ姉ちゃんは大丈夫や!」と言ってくれた。
思わず・・・
「う~~ん・・・ここだけの話し、あの子学校行ってへんねん。まぁ、もとは病気でやねんけど。」とぶっちゃけた。
「え・・・?!そうなんや・・・。さっきもコンビニで会ったけど、向こうから『おばちゃ~ん!よっ!』って声掛けてくれて、相変わらず明るく元気やな~~~って思ったけど・・・」
「まぁな・・・身体はましになったし、元気は元気やねんけど、元々勉強あかん上に、学校行ってへんからますます付いて行かれへんで、しかも塾もあかんと来ててさ、もうお手上げ~~。でも本人最初は公立に拘ってたのが、色々考えて選択肢の多い私立の方が自分のためになるかもって言う思いもあって、行ける学校探して何とか高校は行こうって頑張り始めてるから、ちょっとほっとしてるかな。」
と話した。
その後も色々話しをしているうちに花火も終わり、
「お互い『私立』頑張ろうなぁ~」と言って別れた。

頑張る子の話を聞いて、子どもの可能性を見せられた気がして少し力が沸いてきた。

余談・・・
「しかしアカ姉ちゃんほんま性格男の子やな。女の子で『よっ!』て声掛けてくる子珍しいで。」
う~~ん、そうかぁ・・・そうなのかぁ・・・・・・ま、良いかぁ。(^_^;)

スーパーボール
おいらも頑張ってかじってる!
うん、でもそれ人参じゃなくて、スーパーボール・・・兄ちゃんに怒られるよ・・・
この土・日曜日は例の校庭キャンプでお泊りでした。
『お泊り』と言っても寝ちゃいない。(^_^;)
なので昨日はクタクタになって帰ってきて、風呂に入って倒れました。
しかし精神的ダメージで眠れず、結局寝たのは2~3時間・・・
う~~ん、ヘタレ。

続くのは吐き出したくて仕方が無いどうしようもない愚痴なのでご注意を・・・(^^ゞ

ここも封鎖
テレビの後ろ!・・・入れない・・・
封鎖させていただきました。
... 続きを読む
昨日アカ姉は友達と花火をしていました。
当然アカ兄も参加させて欲しいと申し出たけど、なぜか馬の合わないこの姉弟。
姉は断固拒否。(^_^;)
それでも今まではなんだかんだ言いながらも入れてやってたのですが、今回は聞く耳持たぬ!な状態。

「たまには友達とだけで花火もしたいよな・・・」と思い、アカ兄をなだめましたが、アカ兄も色々溜まっていたようで中々納得しない。

しまいに
「お姉ちゃんばっかりずるい!オイラばっかり我慢してる!お母さんはお姉ちゃんの事『思春期で反抗期やから』って言って甘やかしすぎ!」と怒られてしまいました。(-_-;)
いやいや、あんたが姉以上に怒られるのは、それだけの事をしてるからだと言う事に気が付けよ・・・
と言うか姉の反抗なんてあんたよりマシだって・・・

今は当然、同じ年の頃でも確かにアカ姉の方が色々と許されていた。
でもそれは慎重で大胆な事の出来ない性格だと言う事と、まじめなアカ姉に対する信頼感があっての事。
アカ兄はと言えば、考えるよりも行動。
子どもらしいと言えば聞こえは良いけど、ようはやんちゃ坊主。
彼なりに考えて善悪を判断してはいるけれど、そのボーダーラインは姉よりも甘い。
おまけに姉を見てきた母はそのボーダーラインの甘さが許せない。
でも姉に言わせると
「それくらい男の子は皆やってる。こっち(アカ姉)を基準に考えたらあかん。」と言われた。(^_^;)
そんな母なのでアカ兄の、外での行動には心配が付きまとう。(母の改善も必要かも)
結果 姉よりも制約が付く。

とは言え確かにアカ姉がOD(起立性調節障害)と判明してから、姉に対しては色んな事を容認してきたのも事実。
仕方のない事とは言え、アカ兄から見ればその差に納得行かないのもわかる。

実際弟以外には気配りする姉も、弟に対しては容赦ない。
傍から見てても時々「ちょっと理不尽じゃ無い?」と思えるくらい、弟にストレス解消と言わんばかりに当たることもある。
アカ兄は彼なりに姉の状態を判ろうとしているので、本人なりに我慢しているのも判っている。
我慢しきれずに爆発する事もシバシバだけど・・・

夕べは改めて姉の事ばかりでなく、弟の方のフォローももう少し考えなければ・・・と思い知らされました。
不器用な母ですまん・・・

12歳の子どもに姉の状態を判れというのは私達大人以上に難しい物。
ましてやアカ姉は納得いかなくても周りの事を考えて、自分が我慢すれば良いと思うのに対して、アカ兄は元は周りよりも自分の気持ちを優先しがちな子だった。
それが我侭だと言う事を理解できなかった。
当然の主張だと言い切る程に。
姉がこうなってからはかなりましにはなってるとは思う。
その辺の思考回路をもう少し、どう修正していくか・・・
姉のように周りに気を使いすぎるのも問題だけど、弟にはもう少し周りに目を向ける余裕を持って欲しいと思う。

この姉弟・・・足して2で割ったら丁度良いような気がする・・・

代わりに・・・
兄の代わりにオイラが姉をやっつけてやる!
そう言えばアカネ、姉ちゃんにはキツイけど、兄ちゃんにはまだ優しいよな・・・(^_^;)
本日はホームセンター巡りをしてきました。
目的は金魚。

夏祭りで子どもたちはそれぞれに、夜店で金魚を取ってきました。(毎年の恒例)
捕った金魚は数日後にはアカ姉は1匹だけ残してして全滅。(^_^;)
アカ兄は・・・何と十数匹殆ど健在と言う、今までに無い奮闘振りでした。
『でした』と過去形ですが・・・

この日曜日の祭の日に一人家に居たアカ姉は、アカ兄の金魚がパクパクしているのを見て
「アカ兄、『金魚がパクパクしてる時はお腹がすいてる証拠』って言うてたな・・・」
と思い、金魚にエサをあげた。
それも大量に・・・(-_-;)
結果帰宅したアカ兄が見たのは、酸欠でプカプカ浮かぶ愛しの金魚たち・・・(/_;)
きちんと水を変え、大事にしていた金魚たち。
そりゃもう物凄い激怒振りでした。

気を使ってエサをあげたアカ姉は納得行かないものがあり、売り言葉に買い言葉で逆切れ。
久しぶりに壮絶な兄弟喧嘩。

何とかアカ兄をなだめて、
「姉ちゃんも悪気があってした訳じゃ無い。それだけは判ってやり。」
と言って、母が代わりに金魚を買ってやることで、何とか治めました。

そして今日、アカ兄が気に入る金魚を求めての、ホームセンターめぐりです。(^_^;)
一軒目は夜店の金魚以外は高額な金魚ばかり・・・(勘弁して・・・)
「死んじゃったのはこれと同じのやから、これでいいやん。」と言うと、
「嫌、お母さん好きな金魚買ってくれるって言うた。」と、余計な事だけは覚えている。(^_^;)
「でも高い金魚買ってすぐに死んだらもっと悔しいと思う・・・」と言うと、
「・・・言えてる・・・でも夜店の金魚は嫌。」
と言うので、ここはアカ兄の気持ちを優先して2件目へ。
2件目・・・いつの間にやら金魚コーナーが無くなってる・・・orz

仕方なく3件目へ。
ようやくアカ兄が喜ぶ状態の金魚の種類。
黒出目金と、アカ出目金、アカ金魚2匹の合計4匹を選びました。
前の金魚は100均のCDケースで飼っていたので、ついでにポンプ付きの金魚飼育セットと水草も購入。


飼育セットも買って来た事で、今度はアカ姉の方が拗ね拗ねモード・・・(^_^;)
でもまぁ、事情を話して何とか納得・・・してないだろうなぁ・・・
納得出来なくても、納得しようとするのがODらしさと思いつつも、夜の友達との花火で機嫌を直してるようなので、良しとさせてもらいました。(^^ゞ

黒出目金


金魚達



実は・・・その花火でもう一悶着・・・
それについてはもしかすると、また明日書いちゃうかも・・・
思い出すとストレスになるから書かない可能性もあるかな?(^_^;)
同じ姉弟で何故ここまで思考回路が違う・・・

拗ね拗ね

ふん!今度は兄ちゃんが金魚と浮気?
本日は珍しく子ども達はそれぞれの友達と朝からお出掛け。
アカ兄は朝6時半から起きていたけど、アカ姉はガンガン起こして何とか8時半に起きてきました。

二人とも10時半には出て行ったので、久しぶりにのんびり。(いつものんびりしてるような・・・)
のんびり・・・と思っていましたが、なぜか子ども達が出かけた途端、ごそごそと掃除など始めてしまい、気が付くと汗だく。

いつもは一日中つけっぱなしのエアコン(子どもに負ける)を昼過ぎまで我慢して頑張っていましたが、あまりの汗だく加減にシャワーを浴びて堪らなくなりアカネの部屋(姉の部屋?)だけつけました。(アカネ暑かったね)

涼みついでに部屋の中を見渡すと。45ℓのゴミ袋にいっぱいのアカ兄のカード・・・
「こいつ、見るだけでイライラするんよなぁ・・・」と思い、これまた気が付くと袋の中をあさってカードの整理を始めていました。(^_^;)

種類別に分けてひたすら積み重ねる・・・
遊戯○・デュエル○ンスター・ナル○・ポケ○ン・ドラゴン○ール・ブリ○チ・鋼○・etc・etc・・・・・いったい何種類あるんや~~~

最初は「いったい何枚あるんやろ・・・」と思い、数えながら分けていましたが、いい加減うんざりしてきて止めました。(-_-;)
それでも途中集計で、遊戯○カードだけでも1000枚以上ありました。

出しても出しても袋の中身は無くならない・・・(T_T)
1時間ほどして挫折しました。orz
家にある小箱に種類別に分けて収納して、残りはまたその内・・・・と放置。
カード・ゲーム


「これ、お金に計算したらいくら分?5枚150円が相場やから・・・」と計算しかけましたが、それをしたらきっと帰って来たアカ兄に掴みかかりそうなので止めました。(-_-;)

塵も積もれば山となる。
幼稚園の頃から色々集めてたもんなぁ・・・
男の子のいるおうちは、皆こんな物なんでしょうね。(^_^;)

いくらだった?

美味しくないのに何で兄ちゃん欲しがるの?
あの所々破れたカードはアカネのせいか・・・
え~~
一つ前の日記に書きました【親父うさぎラブチーム】の副隊長であり、名付け親であるあよさんのブログのURLを、許可いただいたのでここに貼っちゃいます。(^^ゞ

~あよとぶり~
http://yaplog.jp/ayopuri/
いたずらうさぎのぷりちゃんと、日夜お仕事に励むあよさんのブログです。(勝手にプロフィールつけてるし・・・
グータラ主婦のアカ母は頭の下がる思いで拝見しつつ、
「頑張らなくては!」と言うエネルギーをいただいております。

頑張ってリンクの貼り方勉強しよう。
リンク貼れるようになったら他にもお願いして貼らせて貰いたいサイトさんやブログさんもあるし。
その節は皆さん、よろしくお願いします。m(__)m

今日はやっとアカネの爪切りに行って来ました。
伸びに伸びきった爪を見て、先生も「伸びてますね~・・・」と苦笑していました。(^^ゞ
爪切りのついでに健康診断も。
耳良し、お腹良しお口の中もOK!
体重測定・・・・2500g!(えっ?!)
「肥満気味ですねぇ・・・」

2300gだったのをソアホックの時にダイエットして、2000g前後まで落としたのに、その時のまま然程食は増やしていないのに何で?!
結果
「健康状態は問題ないけど、ダイエットの成果を見るためにまた爪切りついでに来てください。」と言われちまいました。
さぁ!アカネ君、再びダイエットだ!!

かくれる・・・

アカネ君、そんな所に隠れても無駄じゃ。
え・・・またご飯減らすの?ってか、母こそ何とかしろよ
・・・一緒に頑張るか・・・
【親父うさぎラブチーム】発足!(笑)
突然ですが、うちのブログに来て下さっているあよさんと、こんなチームをひっそりと作ってしまいました。(^^ゞ
現在特別何か活動を・・・と言う予定は無いのですが、互いの『親父ウサギ』の可愛さにメロメロなので、さり気無くその可愛さを広めようと目論んで発足しました。

うちは今更説明する事無く、「本当にうさぎか?」と言われるほど、親父くさい、人間くさい表情をする奴ですが、何とあよさん家のぷりちゃんも、女の子だと言うのにアカネと良く似ている!
顔つきも、そして・・・とりあえずあよさん家から拝借してきたぷりちゃん画像を!(あよさん、ありがと~
ぷりちゃん横顔

聞く所によるとミニ・レッキスではないそうですが、アカネと似てる。

アカネ横顔

アカネも純潔ミニ・レッキスじゃ無いもんな。(^_^;)

ぷりちゃん・だれ~ん

このだらけ加減!・・・うさぎさん全般良くの体制するけど。(^^ゞ

あかね・だれ~ん

アカネ最近毛並みが小汚い・・・使い古しの雑巾みたい
うるさい!

今の所会員はあよさんと私と我が子達(子は了解は取ってないし本人達は知らない)の4人です。
本当はあよさんの所をリンク貼ろうと思ったのですが、やり方が今一判らないので・・・(T_T)
頑張ってそのうち貼ります。

あよさ~ん、ここにブログのURL貼っちゃって良いですか?(そのくらいは出来そう)
って、こんな所から呼びかける失礼な奴。
2006.08.21 松屋町
日曜日は校庭キャンプで打ち上げる花火の買出しに、s兄貴・N姉さんの3人でおもちゃ問屋の町『松屋町』に行ってきました。
毎年夏になると祭の買い物や、校庭キャンプの買出しのために行くこの場所。
一方通行なのに、やたらと広い道幅の道路の両側に、ずらりと店が並んでいる。
人形問屋・おもちゃ問屋・花火問屋。(他にもお菓子やなんやとある)

最初は結構地味な花火をしていたけど、400人ともなると後ろの人からは見えないと言う苦情があったので、ここ2~3年は10メートル以上上がる打ちあげ花火が主流。
3万円分購入するので、かなりの量になる。
今回はお店の人にお任せしたので楽だった。

去年は『花火師』T姉さんも一緒だったので(今回は家族サービスで居なかった)、私もN姉さんもああ言う所に行くとすっかり子どもなので、私達が好き勝手に持って来る花火をチェックしてT姉さんが
「こんなんいらん!これも似た奴ある!誰?こんなにいっぱい持ってくるんは?!あんたらは子どもか!」と叫びながらの買い物。(^_^;)
お店の人にお任せの楽な買い物も良いけど、みんなでワイワイ言いながらの買い物も楽しかったなぁ・・・

お店の人に選んでもらってる間暇なので、(って、交渉はN姉さんにお任せしてた)兄貴に「これ!この打ち上げいいで!」とお打ち上げやロケット花火を勧められ
「んなモン家の前でやったら苦情来る!・・・兄貴の家の前でやったるわ。」と突っ込み合いながら個人的な買物に没頭していた私・・・(^^ゞ
子どもたちが友達と花火をすると言っていたので、1000円の花火セットを589円で購入。
他にばら売りの桃の香りやメロンの香りのすると言う珍しい花火や、面白そうな花火数本と虫除けキャンドルも。
ヘビ花火見つけて思わす懐かしくなってこれも購入。
いつも100円で買う線香花火も65円だったし、普通の売値で買うのが馬鹿らしいよな~と言いながら、ホクホクと帰ってきました。
でも子どもと一緒には来たくないかも・・・

攻撃!

懲りずに寝転んでいたアカ姉、またもやアカネに『ホリホリ攻撃』を受けて叫んでいます。(^_^;)
へん!参ったか!
夕べはまたまた祭で飲んでいました。(^^ゞ
何かと役絡みであっちこっちの自治会にはお世話になっているので、一応こちらにも気持ちばかりのお花代(2人で5000円)を包んで。

楽しくワイワイしていると、ちょっとばかり苦手な、みなに『トラブルメーカー』認定されてる人(女性)が来た。
いつもは当たり障り無く接してる私ですら、この人に捕まると延々愚痴や自慢話にしつこく付き合わされて、挙句に同意を求められて辛い状況(流石に反論したくなる)になるので、出来るだけ関わらないようにしていました。
N姉さんにいたってはもっと色々あって、完全に避けていた。

気が付くとS君がその人につかまって、マンツーマンで話しにつき合わされてる。
N姉さんと「うわぁ・・・つかまってるで・・・でも変に絡むとますます不味いし事になるなぁ・・・」と、申し訳ないが気が付かない振りを決め込んだ。

祭りも終わりまたまたいつもの飲み屋さんへ。(^_^;)
そこへS君からメール・・・
『皆さんの非道さを今夜改めて感じました(笑い)~~中省略~~Tちゃんはまだちょっとかまってくれたけど~~~君達、空気を読め!(ぐすん)』
それを見て
「空気読んだから逃げたんやん。それなりに盛り上がって見えてたけど、やっぱかなりキツかったんや・・・可哀想な事したなぁ・・・」と思っていると、同じ文面のメールを受け取ったN姉さんはマジで傷付いたらしい。
普通なら
「捕まったS君が悪いんやん~。ええ勉強になったやろ~~」と茶化して終わりに出来るはずなのに。

私は実際見捨てたようなもんだし、でもそれは中学校のPTA会長を張るだけの人だから、それなりに対処できるだろうと言う信頼の元での見てみぬ振り。
これがN姉さんやT姉さんなら共倒れ覚悟で助け舟に入ったと思う。
でもS君は男性で、私達よりも上の立場で、変に女である私達が助け舟を出すのもな・・・と言う物もあった。
それ以上に私達が入ると、ますます収拾が付かなくなる事が怖かった。
S君にしても本気でクレームつけてるわけではなく、軽い気持ちのウケ狙い感覚でのメールだと思っていた。

でもN姉さんはそうは取らなかった。
「ツレやと思ってたS君にこんな風に言われるなんて!」と。
実はN姉さん一応何とかしようと、ちょっとS君に近寄ったもののその人に
「酒飲みは入ってくるな!」と言われて『カチン!』と来てその場を離れたらしい。(その人はしっかり酔っ払いになってた)

S君に『Nちゃん怒ってるで~~~』などのメールを打ちながら
「こんなんS君の軽い冗談やん。マジに取るなよ。大体S君はその人と私らの間にあった事は知らんし、ちゃんと判れば『あ!』って思ってくれる。」
と言っても、かなり酔いが回ってたせいか姉さんはとうとうポロポロ泣き出した。
「悔しい!私はS君の事もアカ母ちゃんたちと同じツレやと思ってたのに、その私らを裏切り者扱いするなんて!それが悲しい!!」と。

こうなると姉さんは止まらない。
すっかり冷静さを失って、またいつもの
「もう良いねん。そう思うなら思っとけば!」状態になり始める。

私からすれば今度会った時に、ごめんなぁ~と言いつつ
「そん何捕まったS君が迂闊なんや~」と、茶化す材料にする所を、やたらと拘ってしまった姉さん。

私のメールを見てS君は慌てて店に来た。
店もソロソロ終わりに近かったので、話が長引くだろうと場所を変えてラーメン屋で餃子をつつきながら(まだ飲み食いしてる)話した。
やはりS君は軽い突っ込みのつもりのメールだったと、「まぁ正直きつかったけど・・・」と言いながら。(だよな)(^_^;)

夕べ一応寝ようと布団に入ってた所だったと言うS君に、呼び出すようなメールして悪かったとメールを入れた。
『行って良かったよ。メールじゃ伝わらん事あるから、直接話し出来て良かった。』と返信があった。

今日も今度の校庭キャンプの買出しで一緒だったN姉さん。
それなりに治まったようだがまだ少し引きずってるもよう・・・
「S君て軽い奴!」と車の中でぼやいてた。
「そうやん、奴はノリ軽いで。深く考えてへん。」
もう一人一緒だったs兄貴に
「S君はちゃんと考えてる!」と怒られて
「そらP会長やし、考えるべき所は考えてるのは判ってるけど、気を許した相手にはめちゃ軽いやん。」と言うとs兄貴
「・・・う・・ん・・」
「そうかぁ。そうやな。」とN姉さん。
「だから、あのメールかてさらっと流したらなあかん!」
「でもぉ・・・」
「ほんま、ややこしい姉さんやで!」

最近姉さん気難しくなってる気がする・・・
私の事を『頑固者』と言うけど、姉さんもしっかり『意地っ張りな頑固者』じゃん。(^_^;)

初桃
アカネさん『初桃』
くんくん・・・お、良い匂い!
あっという間に食べて、更に膝に上って来て私の顔をクンクンしながら催促。
かなり気に入ったようです。
昨日は夕飯の後、近所の方に誘われていつもの飲み屋に行って来ました。(^^ゞ

「いつもの飲み屋に居るからNちゃんと一緒においで。」と言われて、いつもこの人に誘われると、無理をしてでも行くN姉さんの事だから当然行くだろうと思い連絡すると
「今 出先から帰った所やし・・・明日から仕事やし・・・きついなぁ・・・やめとく・・・」と・・・
N姉さんが行けない事を伝えると
「アカ母ちゃんだけでもおいで」と言われ、てっきり姉さんは行くものと思い
「はい、行きます!」と返事をした手前、断るのはなんとなく憚られて一人で行きました。

行くといつもは必ず誰かと一緒に来るその方が今回は一人だけ。
その人は私の父と殆ど同じ歳で、私達の事を『娘』と言って可愛がってくれる。
沢山の人脈を持ち、第一線を退いたと言えども未だに色んな人に頼られている人。
「ひゃ~~~緊張する~~」と思いつつも話し上手な方なので、しっかり沢山話しをしてお酒も頂いて、気が付くと最後はいつものごとく常連が集まり、いつものごとく皆で盛り上がって楽しく帰ってきました。

いつもは数人いて、話をするのも私は合の手程度に言葉を発するだけなので、こんなにしっかり会話をしたのは初めてかも。
「Nちゃんも、アカ母ちゃんもええ子や。でも正直あんたら二人がこんな良い関係で居れるんは、いつもアカ母ちゃんがNちゃんを受け止めてるからや。Nちゃんは意地っ張りな所あるからな・・・それを逃げずに受け止めてくれるアカ母ちゃんが居るから持ってるんや。」
何とも自分では思ってもいない風に見られてるんだと、驚きました。

「言われて見ればNちゃん意地っ張りですね~。でも逆に私はNちゃんに『アカ母ちゃんは頑固者!』って怒られるんですよ。」(^_^;)と言うと
「そこや、Nちゃんは『意地っ張り』。意地っ張りは間違ってると思っても素直に非を認められんのや。でも頑固者は違う。正しいと思う事を貫き通す者のことを『頑固者』って言うんや。頑固者で良いねん。」と言われました。
「でも頑固で可愛くないって姉さんに怒られてますよ・・・」
「な~に言うてるねん。そんな事ない。まぁ、Nちゃんもやけど、Nちゃん以上にアカ母ちゃんは性格男やからな。」・・・
男ですか?私ってそんな風に思われてるんですか?(T_T)
結構ヘタレで女女してると思ってるんですが・・・

「ワシらは数歩離れた所から見てるから、結構色んな所が見えるんや。自分の事や身近なもんの事は近すぎて案外判らんもんや。」
妙に説得力がありました。

他にも色んな話しをして話しの最後で
「いつもNちゃんの後ろで控え目に居るけど、アカ母ちゃんはもっと自分に自信持って良い。もっと自信を持ちなさい!」と言われました。
私が自分に自信を持てない所もお見通し・・・
恐るべし、年の功!
いつも褒められても「そんな事無いよなぁ・・・」と思ってしまう私も、今回はちょっぴり「そうか、そうなんや!」と自信を持てそうです。
でもやっぱり頑固すぎるのはダメよね。(^_^;)

頑固者

アカネも頑固ウサやんな・・・
ってことはオイラは母似?
・・・・あれ?
アカ姉!人が楽しみにしていた氷を取るんじゃねぇ!!
深夜に親子でグラスを取り合う。
マジで引っ張り合ってました。(グラスが割れる~~~
氷をいっぱい入れたグラスに飲み物を入れて、ゆっくり飲み干して溶けて小さくなった氷をガリガリ食す!
うぅぅ~~快感。
時々冷凍庫から出し立てのやつを行くときもありますが、こいつは口の中が凍傷になりそうなので、あまりやらない。(歯も疼く)
溶けて小さくなったやつが丁度良い!
・・・て、何を力説してるんだか・・・
ネタが無いので、そんな親子のアホなやり取りで思い出したので・・・・・(^^ゞ

氷をガリガリ噛み砕きたい!と言う方、それは貧血から来る症状かもしれません。
実を言うと私は貧血持ちです。
周りの皆に「は?誰が?」「その身体で?似合わんし。」と冷たくあしらわれますが・・・
「貧血は痩せてる人の専売特許ちゃう!!と言うか、体系関係ないんやぞ!!」
と虚しく吠えましたが、いつも落ち着き無くばたばたしている私を見て、誰もそうは思わないらしい・・・(T_T)

ここ10年ほど、やたら疲れやすいは立ち眩みしまくるは・・・
ただ単に「歳のせい」「運動しないから」「怠け病」と言う自己判断の元放置していました。
数年前から「いい歳やねんから検診くらい行き!」と言って、N姉さんに引きずられて市民検診に行き始めました。
初めての検診の時に貧血で引っかかり、【要療】と書かれました。
周りに
「要療までなら良いけど、要療ならすぐに病院いかな!」と脅されて、小心者のアカ母はびくびくしながら病院に行きました。

行くとその数値を見た先生が
「こら低すぎる!うちに来た患者の中でベスト3に入るで。これは他に何か要因あるかもしれんから検査せな。」とまたまた脅されてへこみました。
ベスト3・・・そんなベスト3は嫌・・・(T_T)

薬では追いつかないと、1ヶ月間注射での治療を言い渡され、その病院は個人病院だったので、専門外の検査は出来ないと言う事で紹介状を持って婦人科で検査。
しかしその病院でも限度があって結局MRI(?)とか何とかいう、体の断面を取れる大きな病院をまたその婦人科で紹介されて、びくびくしながら行きました。
その割に撮影中寝た図太い奴・・・

結局心配された病気は何も見つからず、先生は
「こんだけの貧血、何の病気も無く起こるのも珍しいねんけどなぁ・・・」と不安になる言葉を残して、何とか数値も上がって治療は終了。

貧血が治った途端変化が!
それまで私は暇さえあれば氷をガリガリ噛み砕いたり、ひたすらガムをかみまくったりといつも口の中がイライラしている状態でした。
所が治った途端ぴたりとそれをしなくなりました。
身体も軽い!(体重は変わらず・・・

貧血の事を調べていてそう言う症状が出る事も知って、「何でだろう・・・」と思いつつも、自分がそれに当てはまった事に感心しました。(^_^;)
ここ1年ほど、再びその症状が出始めています・・・
案の定春の検診で貧血引っかかりました。
今回は【要療】です。
「まだ大丈夫!」と前回の脅し(要治療)が逆効果となり、妙に楽観的です。
レバー嫌いだから、とりあえず肉食っとこう。
自分の事だと腰が重い)

畳をバリバリ
オイラは畳をバリバリ・・・
それはうさぎの習性ですねぇ・・・って、やめて~~~!
じっとしてると寝る前に後悔しそうだったので、とりあえずアカネのゲージを丸洗いして、アカネをお風呂に入れて、といつもより力入れてアカネ様のお世話をして見ました。(^^ゞ

我が家は3階建てで、アカネのゲージがあるのは3階。
ウサギ用と言えども結構重いゲージを、えっちらおっちら外まで運んで、分解して専用のたわしでゴシゴシ洗って天日干し。

ゲージが乾くまでの間にアカネをお風呂に連行して、数ヶ月ぶりのお風呂。

・・・・・疲れた・・・・わざわざ37度の炎天下の下やる作業じゃ無いなぁ・・・と、遅ればせながら後悔しました。
でもまぁ、ゲージは中も外も綺麗になったし、アカネもフワッフワになったし、結果は良好なので寝る時にはそれなりに清清しい気分になるでしょう。(^_^;)

アカネの名誉のために・・・うさぎは基本お風呂に入れなくても良い、と言うかあまり入れない方が良いらしいのです。
綺麗好きなので自分で毛繕いをするので、大丈夫だとか。
実際草食なせいもあるのでしょうが、殆ど匂いもありません。

ペットシッターの従妹に言わせると、猫もうさぎも本当は殆ど匂わないものらしい。
匂うとすればそれはトイレの掃除をまめにしないとか状態が悪いからであって、飼い主の責任だと・・・
飼ってる者には判りにくいペットの匂い。
一応周りの人からは「うさぎ臭い」と言われた事は無いので、多分大丈夫だと思っています。(^^ゞ
油断するとアカネ毛が付いてる事はありますが・・・・(コロコロで取る!)

一仕事終えて喉が渇いたので、午前中に飲んでいた【ヘルシア・ウォーター】の残りをグビグビ・・・
喉が渇いた状態で良く冷やして飲めば結構いけるかも・・・
『脂肪を消費しやすくする』のうたい文句に釣られてリピーターになる可能性が出てきました。(^^ゞ

風呂上り

風呂上り、部屋に戻ると一目散に避難場所(テーブルの下)に逃げ込んで、濡れた毛を毛繕い。(^_^;)
エライ目にあった・・・
TVを点けると各地の渋滞状況が報じられています。
我が家にとってはまったくの無関係。
今日も親子3人家でだらだら過ごしております。(^_^;)
昨日・一昨日は両実家に顔を出したりしましたが、一応都心と言う事で逆に空いていたかも。
TVを見れば変な優越感を感じていたりしますが、反面レジャーを楽しんでいるんだな~~と言う羨ましい気持ちもあります。

暑いけれども外は良い天気。
歳とともに腰は重くなってるけれども、基本的にアウトドアは嫌いじゃ無いアカ母は正直ウズウズしています。(^_^;)
なのでキャンプとまではいかなくても、せめて海水浴(母は泳がないけど)か、バーベキューくらいには行けないものかと思案していました。
しかし、子ども達は
「え~~親子3人で~~~。寂しいぃ・・・」と乗ってこない。
確かにな・・・3人で行っても、子ども達が遊んでる間、母一人で日陰で飲んでる図を浮かべると、あまりにも寂しすぎる。
子ども達にしても二人だけで遊ぶのはお互いにつまらない物があるだろう。

いつもならN姉さん親子と遊びに行くのだけれど、今年は中学生になった息子はクラブに忙しく、唯一クラブの休みになる盆はおじいちゃんの所に帰省してる。
他の友達はお父さんと一緒に家族でお出掛け。

何か親子の楽しい計画無いかなぁ・・・(;_;)

話し飛びますが、今アカ母は【ヘルシア・ウォーター】飲みながらPCいじっています。
『エネルギーとして脂肪を消費しやすくする』と言う文字にガッツリ食いついて昨日買ったのですが、飲んでみるとちょっぴり辛い・・・
スポーツ飲料のような甘みに、苦味がプラスされている。
苦いのが苦手な私には、結構辛い。(苦味平気なら飲めるかな
PC打ちながら「う~~~不味い・・・」とぼやきながら飲む母に、アカ兄は
「なら止めとけば?
「でももったいない・・・脂肪燃やしたいし・・・」
「・・・なら頑張って飲むしかないな・・・」と、呆れ顔でのエールを送ってくれました。(^_^;)
これ飲みきったらもう買わないだろうな・・・(販売元さんごめんなさい・・・)

探検中
オイラはお出掛けしなくても、ゲージの外なら楽しい
2006.08.15 ダメ嫁・・・
本日はダンナの実家です。
普段グータラな嫁をしていて、ご飯の準備の手伝いくらいはするけれど、母の準備してくれた材料で、完全お手伝い状態です。
なので今回は家でポテトサラダなど作って持って行きました。
じゃが芋8個にゆで卵も入れて、ボリューム考えてマカロニも入れて、我が家で一番大きなボールにてんこ盛りのポテトサラダ。(と言うかマカロニサラダ?)
10人で食べるからそのくらいはいるだろうと。

しかし、ガラにも無い事はするもんじゃ無いな・・・と言うか、普段しない事をするなら、予告くらい入れたほうが良いと痛感しました。(-_-;)
姑息にもサプライズを狙って何も言わずに持参したのですが、行って出すと義母は申し訳無さそうに
「いつもワンパターンで、この暑さで買い物も面倒やったから、今日は回転寿司に行こうと思って、何も用意してないんよ・・・」と・・・
回転寿司・・・すぐに顔に出るアカ母の表情から義母は
「回転寿司・・・嫌?」と。
いえいえ、お寿司大好きです!わさび抜き限定ですが。(お子ちゃま味覚)(^^ゞと心のなかで言葉を準備しているとアカ姉が
「回転寿司・・・なぁ・・・」と・・・私の方を見る。

このままじゃ『嫌』と取られてしまうと正直に白状しました。
「実は昨日うちの実家と行ったんです・・・・」と・・・言っちゃったよ・・・
ここは黙っているべきだろうに、思わず正直に言っちゃったよ・・・・orz
「あ、でも寿司好きやから、寿司行きたい!」とアカ姉。(ちょっと苦しいけどナイス・フォロー)
それでも義母は、「今からご飯炊いて何かしようか?」と言い出した。
「いや、お寿司行きましょう!サラダは分ければ良いし、うちの子寿司大好きやし。」と、言う事で、2日連続回転寿司を堪能しました。

大勢で食べるご飯は美味しい!!
いつもならビール飲んだら3皿が限度なのに、今日は生ビール2杯飲んだのに、6皿も食べて胃袋爆発しそうでした。

サラダは義母と妹との3家族で分けてお持ち帰りとなりました。
今度はちゃんと確認しよう。(-_-;)

ふ~~んだ!
ふ~~~んだ・・・オイラは今日もお留守番・・・
だって・・・アカネばあちゃん家かじるから出入り禁止だもん。つーか腹いせにう●ち撒き散らさないでくれるかな・・・
2006.08.13 蓮の傘
夕方からものすごい雨!
近所中「雨降ってるよ~~~」と言う声とともに、洗濯物入れたり、窓閉めたりとお騒ぎでした。

その雨の中車を走らせて実家へ。
道すがらうちの近所に沢山ある【蓮畑】を、信号待ちの間眺めていて思い出しました。
アカ姉が
「蓮の葉って傘になりそうやんな。って言うか、時々イラストとかで傘にしてるけど、実際に傘にした人って居るんかな?」と言うので
「そら居るやろう。身近でそう言う人は知らんけど。」と言う会話をかなり前にした事を思い出し、その数日後にアカ兄が
「この間友達と遊びに行った時に、めちゃ雨降って濡れながら遊んでたら、畑のおっちゃんに『傘代わりに使い』って言うて蓮の葉っぱくれてん。」と聞かされた。(^_^;)
何と言うタイミング!
「丁度この間姉ちゃんと『蓮の葉っぱ傘にした人居るんかな?』って話ししてた所や!まさかこんな身近に居るとは・・・」と大笑いしました。
「でも実際どうよ?あんまり傘にならんかったん違う?」と言うと
「いや、結構役に立ったで。身体は濡れたけど頭は大丈夫やった。」との事。(それは使える内に入るのか?)
出来れば写メして欲しかったな・・・

そんな話をすっかり忘れていた母は、今日その車の中でアカ姉に報告。
「アカ兄に蓮の傘・・・妙に似合ってそうで笑える!」とアカ姉はウケていた。(^_^;)
う~ん、田舎!

レタスわしわし
ハスの葉っぱって食べれるの?
試してみる?
子ども会の役員現役を退いてここ最近、新常任№1・2のN姉・T姉がいるからと遠慮させてもらっていたアカ母ですが、N姉から
「打ち合わせ来て。」と言われて久しぶりに顔を出しました。
「来て!」と言われて今更私に何を?と思いつつ姉に言われて思い出しました。
そろそろ『校庭キャンプ』の時期だと言う事を。

『校庭キャンプ』夏休みの最終の土・日に学校を借りて行う、子ども会行事の中でも体力的に一番と言って良いほど過酷な行事。
昼から総勢400人分以上のカレーを子どもたちに作らせて、夕方参加者皆に配って、キャンプ・ファイアーに肝試し、高学年だけをテントに泊まらせてと、身体も気も休まらない耐久レースのような、連合役員は土曜日の昼から日曜日の朝まで貫徹で行われるこの行事。
去年・一昨年と明け方空が白み始めた頃には皆ナチュラル・ハイになって危ない奴等になっていた事を思い出し、気が遠くなりました。
昨日の打ち合わせは19時から始まって終わったのは23時半でした。
打ち合わせ段階で既に早速4時間耐久状態?

「・・・今年は常任やから昼間だけやんな~・・・」と言うと
「はぁ?何言うてるん!今年は全員新メンバーやねんから、アカ母ちゃんも朝までやで!」
現役を退いたから今年は免れると安直に思っていたけど甘かった・・・orz

良いけどねぇ・・・うん、お祭り騒ぎ好きだから、いくらでもお付き合いさせていただきます。
保護者のいる間はなんだかんだとクレームも入り、大人数なので思いもよらないアクシデントもあるけれど、実際夜泊まりの子供達だけになれば案外楽しいこの行事。
宿泊者のみになれば皆で天体観測をしたり、怖い話をしたりと子ども達との交流は楽しい。
身体はきついけど、嫌いじゃ無い。

でも徹夜明けのPTAの草刈は勘弁して欲しいなぁ・・・
去年はこっそり逃げて来た私ら(N・T・アカ母)にメールで『裏切り者!』と文句垂れてきたsPTA会長、今年も裏切ると思います。

めだま
・・・なんじゃこら・・・
それはかの有名な目玉親父さんと申します・・・(違う!)
アカ兄がお祭でゲットした、光る目玉。
動かすと光るこいつにビビりながらも興味津々なアカネです。
2006.08.11 歯科
イソイソと親子3人、歯科に通い続けています。(T_T)
子どもを診て貰う時は「情けないなぁ~。しっかりせい!」と言っておきながら、いざ自分となると待合室での口数はぐっと減り、呼ばれてよほど憂鬱な顔をしていたのかアカ姉に
「泣いたらあかんで・・・」と言われて診察室に向かっている母です。
歯の治療をするくらいなら、一月毎日注射してる方がましです。(T_T)
それでも悪化して治療が長引いたり、手術なんて事になるのはもっと嫌なので、泣く泣く行く状態です。

歯科に行くと思い出すのが友達の事。
その子歯科が大好きで、虫歯が無くとも時々行って
「虫歯無いですよ。」と言われると
「じゃぁせめて歯石だけでも取ってください。」と言う変わり者。

「なんで?!痛いやん!!」と言うと
「その痛みが快感やん~~~。あの『きゅぃ~~~ん』って音聞いただけでゾクゾクする!
「あんたって絶対にマゾ・・・
虫歯の時だけでもぜひ変わって欲しいとマジで思いました。
たまたまいつも行く飲み屋さんのマスターも病院に来ていて、そう言う話しをしていると、
「居る居る!ワシの知り合いにもそう言う奴居るわ。ほんま、信じられへんやっちゃで・・・
と歯科の待合室で、歯科嫌い談義に花が咲いてしまいました。(^_^;)ヲイ・・・
歯科好きな人っているんだ・・・(私には理解できない)

そうそう!待っている間暇なので張り紙を見ていると思わず食いつく情報が!
歯を強くするフッ素は自然界にもあると言う記事を見て、何気に読んでいるとその中にビールも含まれていました。(微量ですが)
「何?!ビールにもフッ素?」思わずN姉さんに報告して
「て事は、ビール飲めば歯も強くなるって事か~~~。ビール様様やん。」と、どこかから「違うやろ!」とツッコミが入りそうな会話で盛り上がりました。
他にも紅茶や鰯などなど、もっと多く含まれている物もありましたが、私の記憶には殆ど残らなかった・・・

今日も「歯の健康のため!」と言いながら美味しく頂きます!(^^ゞ

人参食ってる
にんじんは?
昨日は生まれて初めて【オフ会】なるものに参加させてもらいました。
当初ウサギ絡みの強いブログでスタートした物の、アカ姉の【起立性調節障害】と言う耳慣れない症状を自分一人では抱えきれずに、徐々にブログで吐き出しながら、他のブログやサイトさんにもお邪魔させてもらっているうちに、交流させてもらうようになりました。

ヘタレな私は正直かなりドキドキしながら参加させてもらったのですが、皆さん本当に優しくてとても気配りしてもらって、そんな自分が情けないと思いつつ、温かい気持ちになって帰ってきました。

なにより同じ思いを持つお母さん達ばかりなので、聞く話しすべてに
「そう!その通り!」と私自身がいつも思っている気持ちをワシ掴み状態でした。
そして、普段周りの友達にそう言う話しをしても
「ふ~ん・・・・そうなんや・・・」と戸惑いながらの返事しか返ってこないので、今ではそう言う話はしなくなっていましたが、昨日は皆しっかりと聞いて返してきてくれる事がとても心強く嬉しかったです。
頭の回転鈍くて上手く言葉の出ない不憫な奴ですみません・・・

普通に学校行って、普通に生活している子たちとは違う物を、親子共々経験して学んでいるんだと改めて思いました。
うちの子も含めこの状態に陥ってる子は皆、とても素直で優しい子達なんだと言う事も。
ただ優しすぎて繊細な分傷付き易い。
今少しずつ強さを身に着けている所なんだと。
この子たちが強さを身に着ければ、どれほど素敵な人間になるだろう。
そんな風に私は思いました。

にしても良く食べたなぁ・・・(^_^;)
ランチもここぞとばかりに食べまくり、時間の許すメンバーだけだったけど夜もめいっぱい食べて、お腹も心も満足な一日でした。
何故か昨日はさほど飲めなかったのが心残り(残すなよ)・・・やっぱ歳かな・・・

帰るとアカ姉が前日の残り物+素麺茹でてちゃんと夕飯してくれていました。
うん、やる時はやってくれてる!(^^)v

辺ぴな所(ブログ)からですが、皆さんありがとうございました!

こわい~~

Mちゃんが「アカネ怖い!」と言うので見ると、こんな状態だったとか・・・
アカネ~~その目怖いって~~~(T_T)
2006.08.08 密かな復讐?
うっかりしていましたが、アカネは7月末当たりに、1歳になったと思われます。(^^ゞ
ペットショップで聞いても『判らない』と言われたアカネの誕生日は、入店時が8月27日で、我が家に迎え入れる時に『一月ほど』と言われたので、逆算して適当に決めたものです。
なので明確な誕生日でないせいか、あまり思い入れも無く、我が家ではアカネを迎え入れた9月3日に『お迎え1周年記念』をしようとなっています。

一歳になったと思われるアカネさんは何故かアカ姉にだけ反抗期です。(^_^.)
母がゲージの隙間から手を入れてナデナデしても、大人しく撫でられているか、ナメナメするくらいなのに、アカ姉がすると時々噛むらしい・・・

朝ごはんの時にはいつもアカネを部屋で遊ばせながら掃除をするのですが、普段母がする時は時々側に寄ってきてぴったり身体を寄せてナデナデ催促したり、背中に前足添えて甘えたりするのに、夏休みに入ってからアカ姉に任せていると、その時も蹴られるは噛まれるは・・・(^_^.)
挙句に背中によじ登って姉のぼり。
頂上(頭に)に到達する時には爪を立てて登頂完了・・・
「背中に登って来たのはまだしも、爪立てて登らんでも良いやん!」とアカ姉はご立腹。

普段まともに世話しないし、そのくせハムスター飼えだの浮気心出すし・・・
母が思うにそれはアカネの密かな復讐ではないかと思う・・・

アカネ様
アカネ様だ!
2006.08.07 祭疲れ・・・
歳です・・・
この3日間の祭(飲み?)疲れがまだ残っております。


金曜日の地元の祭の翌日、炎天下(気温37℃?!)の中、市の祭のパレードに参加するため、えっちらおっちら現地に向かいました。
着いてすぐにアカ姉とT姉さんと共に息子の仮装。
あまりの暑さに化粧してもすぐに汗で流れる。
何とかベタベタと塗りたくり、舞台化粧かのような状態に仕上げ、アオザイを少し改造したチャイナ服モドキに着替えて完成。
周りに冷やかされて、ちょっぴり拗ね気味のアカ兄。(^_^;)
それでもパレードが始まると、ノリノリでカメラを見ると皆でピースをして練り歩きました。

パレードも終わり、一応会場に出店している友人の店を人ごみ掻き分けて何件か回って、ビール頂いて帰ってきました。(^^ゞ

翌 日曜日は朝7時から金曜日の盆踊りの片付けです。(T_T)
昼近くまで熱中症にならないようにと用意されたお茶や、スポーツドリンクを流し込みながら体温ほどもある炎天下の中の作業です。
前日の酒も綺麗に流れたことでしょう・・・(^_^;)

フラフラになりながらの片付けも何とか終わり、毎度のごとく打ち上げ。(また飲んでる)
ワーワー飲んで、やっと3時頃お開きに近くなり、片付けて屋台組と幹部のみで二次会をしていると、市の祭に店を出していて、今日もそっちに入っているN姉さんから
「アカ母ちゃん・・・お願い!!忘れ物届けて~~~」と電話。
うちでアカ兄と遊んでる息子に家に忘れ物を取りに行かせて、駐車場があるかどうか分からないので、忘れ物と疲れ果てているであろう姉に、栄養ドリンクの差し入れを持って自転車でオッチラオッチラお届け。
姉さんに「今度おごるから!」と言われて、満面の笑みを残して帰ってきました。(^_^;)

疲れついで・汗かきついでと、疲れすぎて頭のぼやけた私はそのまま、この夏使わずにいた寝室のエアコンの掃除を敢行。
今まで子ども部屋のエアコンの風を送って涼んでいたんですが、この猛暑でそれも限界を感じていたので、勢いに任せてやっちゃいました。
でもおかげで昨夜は快適に寝る事が出来ました。
と言ってもそんな事したもんで夕べは身体も頭もフラフラなのに、まったく眠れない状態・・・
9時頃には布団に倒れこんだ物の、寝付いたのは深夜1時過ぎ。
一人怪しく布団の上で「う~~~~」と唸りながら転がっていました。

今日は大量の洗濯物と格闘です。
良い天気だ!良く乾くだろうなぁ~

疲れた・・・
ふぅ~・・・
2006.08.05 何とか終了~
地区の盆踊り終了~~~\(TOT)/

天気も良く人足も多くて、当初準備していた材料があっという間に品切れになるほどの盛況でした。
途中2度ほど買出しして補充した物の、それもあっという間に完売。
かなりハードだった物の、これだけ飛ぶように売れれば充実感でいっぱいです。

今回私はフランクフルトを担当。
最終300本は捌いたと思われます。
品切れで材料待ちの間は綿菓子の売り子に入ったり、焼き鳥の方に行ったりとひたすら動き回っていました。
綿菓子には他地区の方が手伝いとして店を出してくれていたので、自治会の方から接待用にビールが回ってくる。
丁度その横でフランクを焼きまくっていた私に
「アカ母ちゃん、ワシこんな飲めんから飲み!」と言って、コップまで用意していただいたので、皆が発泡酒を飲んでるのを横目に、遠慮なく瓶ビールを合間合間に頂きつつ・・・(^^ゞ

終わって粗方の片付けを終えて少し打ち上げに参加して、打ち上げの片付けをして帰って来たのは深夜1時30分。
帰ってすぐに汗と油でコテコテな身体を流すためにシャワーに入り、布団に倒れこみました。
さて・・・子ども会の売り上げはいかほど・・・
会長さん、皆さんお疲れ様でした!!

さぁ~~、今日は市のお祭。
連合子ども会から我が子もそのお祭のパレードに仮装して参加です。
テーマは【自分が主役】と言うことで、とにかく目立てば良い。
と言ってもそうそう衣装も無く、考え抜いた結果、昔父が出張先でアカ姉に買ってきた子ども用のアオザイがあったので、アカ兄はそれを着る事にした。
はい、女装です。(^_^;)
着付けメイクは姉が担当すると言うのでお任せ。
母は一応連合子ども会の手伝い兼ねて付き添います。

また暑い中出るのかぁ・・・
とりあえず祭で店を出してる友達に捕まらないように、コソコソしてよう。(^_^;)

熟睡アカネ
今に来たらいつもは興奮して走り回って、時々デロ~ンと伸びて休憩してもこんなに熟睡するのは珍しい。
思わず一緒に・・・
2006.08.04 腕前は?
明日(今日?)は我が地区の盆踊りです。
先週の日曜日にテント張りなどの重労働を終えて、本番前日の木曜日に提灯付けなどの仕上げ。
セッティングやらの細かな打ち合わせを終えて帰宅。

本日の夕飯はアカ兄が調理実習で作った事のある【焼きそば】を作ると言うので、材料を準備して火の扱いだけひつこく言い聞かせて準備に出かけました。
準備を終えてN姉さんと玄関先で話しをしているとアカ姉が
「何か食べるもん無い?」と・・・
「アカ兄が焼きそば作ってたやろ?」と言うと
「メッチャべちゃべちゃで不味くて食べられへん・・・あ、でも半分くらいは頑張って食べたで。」と言う。
家に戻ってみるとアカ姉が残した焼きそばを意地になって食べているアカ兄。
見ると確かに「スープ焼きそば?」と言う状態。(^_^;)
残りはほんの3口ほどで、母の分もないので
「他になんか作ろうか?」と言った所、へそを曲げて自室に隠れたアカ兄。

「まずい事言ったなぁ・・・」と思いつつ、とりあえず腹減り姉に残りご飯でチャーハンを作り、ビール主食に私は残りの焼きそばを。
すっかりふやけたソース味のスープ焼きそば・・・
でも味自体は食べられないほどではない。
少なくとも初めて全部自分で作ったにしては上出来と、親の欲目でアカ兄に
「合格!」と言うと、途端に機嫌を直した現金な奴。(^_^;)
「今度作る時は野菜の水気をしっかり切って、塩コショウ効かせてソースを少なめにすれば完璧!」と言うと
「塩コショウ入れるん?!へぇ~~~」と思わぬ所に感心していたアカ兄・・・
このぼやけた味の原因はそこか。(-_-;)

今回はフライパンもダメにする事無く(アカ兄既に3つダメにしている)無事に終了してる分成長が見えました。
アカ姉の創作料理に比べれば、案外まともな物を作れるかも・・・と期待をしている母です。

因みにアカ姉の創作料理とは・・・
【ポン酢味のチャーハン】【ポン酢味の焼きそば】塩コショウの思いっきり効いた【キムチ入り卵焼き】・・・ごめん・・・・母は一口でダウンしました。(それなりに美味しい物も作りますよ

明日は盆踊り本番です。

頭隠して・・・
おいらは食べたくない・・・アカネ・・・頭隠してしっぽ隠さずだぜ・・・(^_^;)
2006.08.03 奔走中
バンドをやると意気込んでいるアカ姉とMちゃん。
しかし練習場所が無い・・・
そこで二人は一言言われるのを覚悟で学校に頼みに行った。
案の定
「バンド?文化祭で?良いけど・・・勉強はぁ?
「はぁ?お前ら、そんな事より勉強は?!」職員室の先生みんなに口々に言われまくったらしい。(^_^;)

そりゃね・・・普通に学校行ってて、進路もまぁ・・・な子でもそう言われるのに、こいつらがそんな事言えば先生もため息交じりにそう言うわな。(^_^;)
「勉強もする!ちゃんとする!」と必死で頼み込むと、先生も方向は違うけどやる気を出してる芽を摘むのもと思ってくれたのか、一度はOKをくれた。

そう、一度は・・・
翌日行くと音楽室の管理者がどうとかで結局ダメになり、市の施設にも聞いたものの使用料が高くて使えない。
夕べ「明日は7時半に起きて8時半までにMちゃんともう一回学校に行く!」と言いながら今朝は朝7時から何度もアラーム鳴らしながら、必死で8時半(出る予定時間じゃ・・・)に起きて駄目元でもう一度学校に行って聞いたもののやはりNG。

世の中の仕組みをまだ良く知らないアカ姉達は
「良いって言ったくせに!音楽室の管理責任者とか知らんし!」とご立腹。
「学校っちゅうんはな、役所と一緒で責任はどこにって言うのを気にするんよ。だからちゃんと順序を踏まんとなかなか貸してくれへん。ましてや個人レベルではな・・・」と言うと、また飛び出していき戻ってくると今度は、どこから情報を得たのか
「教育委員会行って来る!」と言ってMちゃんと、この炎天下飛び出していった。

そう、学校施設を借りるには、教育委員会に行って書類を提出して許可を貰わなくてはならない。
実は役員でそう言う手続きをした事のある母は知っていた。
少しだけ「書類出したりしての手続きをすれば借りられるかもなぁ~」とだけ言ったけど、下手に知ってると言えば母に頼りかねない。
だからあえて詳しい事は言わなかった。
そしたらどこからとも無く細かな情報を仕入れて自分達で動き出した。
アカ姉達のやる気は結構本気かもと、少しワクワクしています。

何より、薬も飲まずに(飲んでも効果なかったけど)予定よりは遅いと言えどもこんな時間に自力で起きれているアカ姉の回復に、母の気持ちも上向きです。
夜は相変わらず布団の中でも2時3時まで眠れないと言う不眠状態ですが・・・
この暑い中、体力は持つのか・・・
さて・・・今後の展開はいかに。

隠れていたゴミ箱の陰から顔を出す・・・
因みに蓋しておかないとゴミ箱の中にダイブするので新聞で蓋してます。(^_^;)
どれどれ
ふ~ん・・・姉、頑張ってんだぁ。
うぅぅ・・・昨日は久しぶりの強烈な生理痛でぶっ倒れておりました。
これでもかなりましにはなったんですが、年に何度かふらふらになります。
若い頃から不順だったり、痛みが酷かったり、出血大サービスだったり・・・(^_^;)
吐くは発熱なんてのも。(-_-;)

そんなだったので当然病院にも何度か行きましたが、若い頃は
「子ども産めば体質変わってましになる」と言われ、そのまま帰されました。
確かに子ども産んでから吐いたり発熱ってのは無くなったけど、毎回ではないにしろ、この時たま巡ってくる強烈な痛みや倦怠感。
場合によっては薬も飲みますが、それでも「子宮が重い・・・」な感覚は消えない。
なので最近でも病院に行きましたが、それでもその手の病気は無いらしい。

誰かが言った言葉を思い出しました。
「一生の内で痛い思いをするのは女ばっかり!」
まったくだ!っと改めて思います。

今日はましだけど、やっぱりきついっす・・・盆踊り当日でなくて良かった。

大丈夫?
母、ポンポ痛い?とアカネに言わせて癒されてみる・・・(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。