上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ姉奮闘中。
昔従妹に習ってほんの少しだけ弾いた事のある母は
「弾かせて~」とギターを手にとって見た。
弦を押さえてはじいても思うような音が出ない。
どうしても他の弦まで押さえてしまったり、押さえないようにしようとすれば押さえ方が甘くて音が出ない。
「・・・ギーターって難しい・・・
「そうやろ・・・
二人して溜息。

でもその昔従妹に習った時は最初はともかく、いつの間にかそれなりに弾けていたように思う。
今は既に『C』だの『E』だののコード名はうっすら記憶はしていても、指使いすら思い出せないけど、確かに簡単な曲は弾けていた。

そんな母からのアドバイスは・・・
「頑張れ、信じる者は救われる(ちょっと意味合い違う)・・・練習あるのみ!」(^_^;)

挟まるのが好き
挟まるのが好き丁度良い隙間を見つけて挟まる。
スポンサーサイト
2006.07.30 ギター
自分の記憶力の無さに久しぶりに、かなり凹みました・・・orz

夕べN姉さんに「明日8時やで」とメールを貰い、
「?明日?え?キックの試合明日やった?」と返信した所
「盆踊りの櫓組!あんた役員やろ~
・・・・
一昨日の夜まで覚えていたのに、昨日の段階ですっかり記憶から抜け落ちていて、もう少しでスッポカス所でした・・・

と言う事で、今日は朝から来週に迫った盆踊りの準備です。
天気が良く、紫外線が憎らしかった。
総勢50人ほどで櫓を組んだり、テントを張ったりとかなりの重労働。
毎年の事とは言え、歳を重ねるに連れて体力の限界を感じ始めています。

終わってからはお疲れ様の打ち上げ。(^_^;)
自治会館でビールやおにぎりをたらふく頂いて帰ってきました。

帰ると従妹夫婦がアカ姉にギターを教えるために来てくれていました。
アカ姉、Mちゃんに誘われて文化祭でバンドをやると言い出した。
しかし我が家にはギターは愚か、弾ける人間も居ない。
ふと この前一緒にスパに行った従妹が、学生時代にバンドをやっていたのを思い出しお伺い。
彼女自身は「もう忘れた・・・けどダンナは今もやってるからだんな連れて行く!」と言って、エレキギター持参でだんなを連れて来てくれた。

手の大きいアカ姉、見る限りでは弦を押さえ易そうな手だけど、何とも指の動きが硬い。
四苦八苦していました。
・・・文化祭までに間に合うのだろうか・・・

正直今のアカ姉にそんな事をしている余裕は無いと思われます。
でも何もやる気を起こさないよりは良いし、気分転換にもなるだろうとやらせています。
何より『文化祭で』と言う気持ちがある辺り、もしかしたら本当に2学期からは学校に行けるかも!と言う期待を持ってしまっています。
まぁ、そっちに繋がるかどうかは保証は無いんですけど・・・

ともかく、バンド活動が実現しようとしまいと、
「今は上手く弾けなくても、弾けるようになったら楽しいからやってごらん。」と母は薦めています。
一応「昼間はMちゃんと練習して、夜はMちゃんとどっちかの家で勉強する!」と張り切っています。(すぐ近所)
本当にそう言う生活ペースを作ってくれると良いんだけどなぁ・・・

へっ!
へっ!そんなんで弾けるの?ってか、うるさいんだけど・・・
部屋で弾くとアカ兄だけでなく、アカネにまで足ダンで怒られたアカ姉・・・
ギターリストへの道は厳しそう・・・
2006.07.29 ダンナの実家
金曜日は久しぶりにダンナの実家に行ってきました。
自分の実家は突然行っても「へへへ(^^ゞ」ですむし、帰るのもこっちの都合で帰れるのでよほど忙しくない限り、月に2~3度は行く事が出来るのですが、ダンナの実家は少なくとも前日に連絡を入れないといけないし、行けばそれなりの時間を必要とするので、月に1~2度が限度・・・
今回も帰宅は深夜12時過ぎ。

今回はうちの母の入院やらなんやで1月以上開いてしまい、痺れを切らした義母からの
「どうしてる?」の電話で、
「こりゃいかん!」と思い、何とか行ってきました。(^^ゞ

うちの母に比べるとダンナの母は上品で繊細な人。
何気ない(我が母には当たり前)言葉で、傷付ける事もあるので正直かなり気を使います。
と言いつつ今回も、食事の後片付けもせずに義妹と『トトロ』を観て、またもやウルウル泣いていた、使えない嫁ですが・・・
私自身は「こんな嫁で義母も諦めているだろう」と開き直っているのでそうでもないのですが、アカ姉はそうでもいかないらしい。

「おばあちゃん嫌いじゃ無いねんけど、って言うか好きやけど、デリケートやから話すのも気を使うし、服装とか行動もメッチャ気を使うから疲れるんよな・・・」と洩らしていました。
「それはカルチャー・ショックって言う奴で、あんたは血を分けた孫やねんから、おばあちゃんのリハビリ(?)のためには変な気を使わんと、普通にしてたら良いんよ。・・・でもまぁ、おばあちゃんの言う事ももっともやから、そのがさつさはなおさんとな・・・」
と言いますが、それでもおばあちゃんを傷つけたくないアカ姉は、母の言うようには割り切れない物があるようです。

何より今のアカ姉の状態を知った義母は
「何で?何が原因?」とあれこれ心配するのがアカ姉にとっては負担になってるみたい。
義母的にアカ姉の気分転換も考えて
「泊まりにおいで」「泊まって行き」と言ってくれるのですが、不眠状態のアカ姉は泊まって眠れない自分を知られて、また心配を募らせておばあちゃんが気を使ったりの反応を気にして、でも断ればおばあちゃんが気を悪くするかもと誘われるたびに葛藤しています。

実際一つ上の姪っ子は中学生になってからいくら誘ってもおばあちゃんの所に泊まろうとしない。
それをおばあちゃんは「そう言う年頃やからな」と納得しているので、アカ姉の事もそう納得して欲しいと思うのですが・・・
「泊まり」と言われても姪っ子は「嫌」の一言で済ますけど、アカ姉は「う~~~ん・・・」と悩む。
それを「遠慮してるんだ」と取る義母。
その遠慮を打破するためか、逆に追い討ちを掛けるようにアカ姉大好きな小2の姪っ子をだしに使う。
「アカ姉と一緒にお泊まりしたいって言うてるから~」と・・・
実際は「泊まりたくないけど、断るとおばあちゃん傷付くしなぁ・・・」と悩むアカ姉。
その上自分を慕ってくれる小さな従妹の事を出されると、その子の事も考えてますます葛藤する。
その優しい気持ちは良いと思うのですが、それでまた自分を追い詰めているのが何とも・・・

最終的には私が
「最近アカ姉他所に泊まるのあかんようになってるのか、うちの実家にも泊まれって言われても泊まらないんですよ~」と姪っ子と同じよ~と言うのですが、
「何言うてるん、アカ姉お泊まり好きやったやん。」と中々すんなり納得してもらえない。

そんなこんなで何気に足が遠のいてるってのもあるのかも・・・(-_-;)
互いの優しさも負担になる事を痛感します。

かじかじ・・・
カジカジカジ・・・おいらはばあちゃん家でも遠慮しない!
あんたはもうちょっと遠慮してよ・・・おばあちゃん家でもそういう事するから最近は出入り禁止になってるんよ・・・
2006.07.28 た~らこぉ~
どうでも良い話です。(^^ゞ

「た~らこぉ~た~らこぉ~」なんとなく耳について離れない・・・
このCMが流れ始めた頃、アカ姉と
「このたらこ欲しいぃ~」と騒ぎました。(^_^;)
その後T姉さんも何気にハマっている事が発覚し、2人で地道に布教活動(?)を行っていました。
しかし周りの反応は
「きしょい~~」と冷たかった・・・(T_T)

私達が反応するだけあって最近ではこのたらこグッツが巷に流れています。
最初はT姉さんに自慢された、たらこストラップ(たらこソースの景品)。
駅前のスーパーで見つけたと言うN姉さんの情報で、わざわざ夜の7時にチャリンコ走らせた馬鹿は私です。

まゆなしたらこ

付けているうちに眉毛が消えて、ある日T姉さんにゴルゴ眉を書かれた哀れなたらこ・・・これも消え掛けてますが。

その後再びT姉さんの「Kが二個持ってるで~」と言う情報で友人Kから奪い取った起き上がりたらこ(?)

たらこ・・・背後霊つき


後日ゲームコーナーで見つけてアカ姉が大量ゲット。(^_^;)
たらこ・・・プーさんと


他にもぬいぐるみとか色々ありますが、そのあたりは中々ゲット出来ずに、指をくわえて眺めています。


あんだって?
たらこがどうしたって?
アカ兄無事に元気に臨海学校から、大量の洗濯物と共に帰ってきました。
「疲れたぁ~~~・・・Rと遊んでくる。
と、帰って荷物だけ置いてわずかな時間遊びに飛び出して行きました。
その身体のどこにそんな元気が残ってるのさぁ・・・(-_-;)

そのアカ兄の前歯事件から我が家は、歯科医院のお得意さん状態です。(^_^;)
アカ姉は歯の矯正を小学生の頃がらやっているのですが、例の症状が出てから暫く行けずにいて、最近やっと再開しました。
そうこうしている内に今度は母・・・
右の被せが外れてしまい、泣く泣く子ども達と共に歯科通い。(病院の中では歯科が一番苦手・・・
そして・・・この二日のスパ旅行の間に今度は左の被せが外れ、翌朝の朝食の時には信じられない事に、前の差し歯が割れてしまいました。(T_T)
今にっこり笑うと前歯一本【お歯黒】状態です・・・合計3本・・・orz

当分我が家は歯科通いから抜け出せそうにありません・・・
と言うか、今年は毎週常に病院に行ってるじゃ無いか~~~(T_T)(T_T)(T_T)

むき出しドアップ
ほらほら!オイラの歯はこんなに綺麗!
アカネみたいに伸びれば良いのになぁ・・・
アカ兄何とか臨海学校に無事出発!
と言う事でかなりの後ろめたさを振り切りながらも、行ってきました女3人スパ旅行!(アカネ~、行って来るね~~~

旅行と言っても電車で40分ほどの『世界の温泉』と言うキャッチフレーズのあそこ・・・(地元の人には判ると思いますが・・・)
持ち物はいつものお出掛けグッツとパ○ツ。(^_^;)
従妹の案内で地元っチーだと言うのに行った事のなかった新世界へ。
「おぉー!通天閣~~~」とアカ姉は写メ取り捲り・・・
だから、うちら地元ッチーだってば・・・

とりあえずお昼もまだだったので、新世界名物【串カツ】!
昼間っから「生中!」と叫び、揚げ立ての串カツを「ハフハフ」言いながら堪能。
もちろんソースは『二度付け厳禁』。
アカ姉に
「ソース足らん時はこうやって・・・キャベツですくって掛けるねんで。」とレクチャー。
従妹のお薦めの店2件はしごしてきました。

2件目で従妹、喋りながらカツに塩を振ろうと瓶を逆さに・・・
その手元に私とアカ姉は釘付け。
「なぁ・・・ダイおばちゃん・・・それ、爪楊枝の瓶・・・
腹が捩れるほど悶えました。
本気でこういうボケかましてくれる、ダイ母大好き。
そして串カツさいこ~~~
また来よう。

その後少し買い物をしてスパへ。
いつもはもっと空いてるらしいのですが、夏休みと言う事もありかなりの入り。
それでも日帰りで無く宿泊だったので、かなりのんびりと堪能してきました。
色んな種類のお風呂を体力の許す限り堪能して、その後食事。
アカ姉はもっと他のお風呂も回りたがっていましたが、のぼせ切った母達はダウン・・・
「一人で思う存分周って来い・・・」と言っても
「一人なんて虚しすぎる・・・」と言って、一緒に上がってきた。

食事の後アカ姉お楽しみのプールへ。
しかし母たちはこの肢体を水着に包む勇気は無く、泳ぐのはアカ姉一人。
またもや「一人は寂しすぎる・・・」と言って早々と終了。
まぁ、時間も遅いせいか、殆どがカップルだったもんな・・・(-_-;)

で、再びお風呂へ。
ビール片手に部屋に戻って深夜までワイワイ。

翌日ものんびり・・・と思っていたものの、仕事が休めなかった従妹と共に朝8時に帰路に着きました。
帰路に着いたもののアカネの様子だけ見て、そのまま車に乗り換えてじい様の所へ。
前夜じい様から甥っ子の所に行こうと誘われ、久しぶりだったので寝不足の身体に鞭打って愛しの甥っ子の所へ。
アンヨ1月半

またまた可愛く(おば馬鹿)成長した甥っ子を嘗め回して、ついでにワンコも撫で回して嘗め回されて、じいちゃんたちを送って帰って来たのは夜10時過ぎ。
バタバタと慌しくも楽しめた2日間でした。

通天閣

アカ姉に「地元なくせに・・・」と言いながらも、母も泊まった部屋から・・・(^^ゞ

ちょっと~~
母!久しぶりなんだから、ゴロゴロしてないでちゃんとかまって!!
はい・・・アカネ・・・母眠い・・・
2006.07.23 薄情者!!
とりあえず一言・・・
こぉんの、薄情ものぉぉ~~~!!<アウッ!(殴られた

う~~む・・・
アカ兄月曜から臨海学校です。
この天候で果たして無事に行けるのか・・・
よほど台風やらでない限り、中止にはならなと思うんだけど、各地で被害の出ている昨今、現地はどうなんだろう・・・

その前からアカ兄不在の間に、女だけで1泊遊びに行こうと従妹(私と同年)とアカ姉との、スパ旅行を計画していました。
もしアカ兄の臨海が中止になったら一緒にとなる。
それは良いんだけど、先ほど来た従妹のメールの一言で思い出した!

「アカネは?」・・・・・・・・・・・薄情な母・・・orz
そう、愛しのアカネの事をすっかり忘れていた、薄情者。(アカ姉!あんたも同罪だ!)
今更ペットホテルも探せない。
それもうさぎとなると受け入れ先は更に難しいだろう。

「アカ姉~どうしよう・・・
ダイおばちゃん(従妹の愛猫の名前から)は?・・・って一緒に行くんや・・・
一瞬「ダイ母ならペットシッターだからうってつけ!」と同意しかけたものの、アカ姉の一言で撃沈。(一緒に行くんだろが!!
と言うか、焦り過ぎて冷静な判断力無くし過ぎ・・・orz

悩みに悩んで、元々牧草中心の食生活のアカネだからと、出かける寸前に少し多めのペレットをあげて、牧草だけはてんこ盛りにして、保険としてわらトンネルと、縄チモシーも入れて行く事にしました。
昼頃に出かけて、翌日遅くても夜には帰ってくる。
水はいつものボトルで2日は持つし・・・
ぶつぶつぶつ・・・アカネ・・・何とか持つだろう・・・

かなりの後ろめたさはあるけれど、十数年ぶり(いや、20年以上?)の従妹とのお出掛け。
これを逃せば次は更に十数年後となりかねない。
前回の初ビア・ガーデンに匹敵する魅力的な日程。
(従妹は色々計画を立ててくれている)

アカネ・・・出掛ける寸前まで遊ぶから、こんな我侭な母を許してね・・・(T_T)
何?
何?何か今日はやけに必死に撫でるねぇ・・・
え?何でって?・・・き・・・聞かないで・・・
・・・なんかいやな予感がする・・・
夕べは前々から約束していた、憧れの『ビア・ガーデン』に行ってきました~~
一月くらい前に、いつもの飲み屋さんでS君とN姉さんと3人で、
「皆誘って行こう!」と言う話で盛り上がり、S君がサクサクと準備を進めてくれて、私たちは何もせずに当日を迎えました。

当初メンバーは5~6人くらいを予定していたのですが、気が付くと一番気を使わないS君・s兄貴・N姉さん・私の4人となりました。
本当は毒吐き女・盛り上げ隊長T姉さんも・・・と熱望していましたが、あの姉さんはまったく飲めないのと、予定があったので見送り・・・(T_T)

しかもN姉さんは前日の盆踊りで飲みすぎて(ヤバいとは思っていたけど・・・)、二日酔いで
「今日は酒いらん・・・」と呻きながらの参加。(-_-;)

場所は阪神百貨店屋上。
一人3400円で、飲み放題・食べ放題!
天候の不安定なこの時期、どうなるかとヒヤヒヤものでしたが、嬉しい事に梅雨の晴れ間となり、気持ちの良い風に吹かれながら、これでもか!!と言うほど飲み食いしまくってきました。(また太る・・・)
料理も豊富で、デザートもしっかりある。
ビールも生ビールと黒ビールまであり、酎ハイ、ソフトドリンクも。
ビールだけでもそれぞれ4杯~8杯(s兄貴だけ1杯)と、しっかり元とってきました。

二日酔いで「酒いらん」と言っていたN姉さん。
気が付くとしっかり目の前にビール。
「とりあえずお付き合いで1杯くらいはね・・・(^^ゞ」と言いながら、2杯3杯・・・ヲイ
「いや~、迎え酒って良いわ~。下手な薬より効く!絶好調~~」・・・・
改めて「この姉には勝てねぇな・・・」と痛感しました。
でも今日はまた二日酔いで呻いてるんだろうな・・・

仕事で皆より遅れてきたs兄貴。
N姉さんの携帯に「今着いたけど、どこ居る?って言うか、ここほんまにやってるん?」
「やってるも何も、うちらもう来て始めてるし、はよ来いさ~。今どの辺?・・はぁ?阪急?!違うって、阪神やって~~~
冗談で「おっさん、間違えて阪急百貨店の方に行ったりして・・・」と言ってたのが、マジでやってくれました。
こんな時は期待を裏切らない奴・・・(グッ・ジョブ!!

そんなこんなと盛りだくさんな念願の初ビア・ガーデン、大満足でした。

その後は久しぶりにカラオケボックスへ。
最近の曲はレパートリーも少なく、N姉さんに至っては
「最近演歌しか聞いてない~~」と、すぐにネタ切れ・・・
同年代なので気が付くと懐メロのオンパレード。(^_^;)
聖子・静香・明菜辺りはN姉さんも昔取った杵柄とばかりに、ノリノリでした。

今度は京都の川床(だっけ?)に行こう!と再び盛り上がっております。

哀愁?
良いねぇ・・・お楽しみで・・・
アカネ~拗ねないで~~
昨日は雨で中止だと思っていた盆踊り。
中止だと高を括ってアカ姉と車でちょっと遠出して買い物にいそしんでいると、N姉さんから電話・・・
「倉庫の鍵って誰か持ってる?!かき氷器出したいねん~!
「え~~と、確か会長に渡してある・・・・え?盆踊りあるのぉ~~~雨は?
と言う事で、外に出ると雨はとっくに上がっていました・・orz

入り時間は遅めだったので時間的には余裕があったのですが、子ども達は友達と約束しているので、その時間にはギリギリ間に合わない・・・
大慌てで戻りました。

元々自治会から案内状を貰っていて
「花代持って行かないとな・・・」と思っていたので、早めに入って花代渡して来賓席でビール頂いて、ソロソロ時間だな・・・と思っていると、偵察に行っていたT姉さんが
「人、余ってるくらいやで。うちら入る所無さそう。」と言う。
当初人手が足りない~~!と借り出されたものの、行くと充分人手は足りていた。(今回は焼き鳥屋台も無かった)
見に行くと皆暇そうに座ってる・・・
「どう?」と聞くと
「暇~~。する事無い~」(^_^;)
なのでそのままビール飲んでちょっと踊って(踊れないからバタバタして・・・)帰ってきました。(^^ゞ
途中綿菓子巻いていたs兄貴に捕まり、ちょっとだけ売り子してきましたが。

花代・・・!思い出した!
N姉さん、T姉さんと
いくらする?」と相談して決めたのですが、最初は
「個人やし主婦やから3000円で良いん違うん?」と言っていたのに、前日にs兄貴から
「案内状貰ってるんやから自分らは5000円はしとかな!」と言う情報を得てしまったT姉さん・・・
「え~~~」と納得行かないものの、しぶしぶ3人とも5000円出しました・・・(T_T)

会場でPメンバーと来ていたs兄貴に会ったので、
「誰かが5000円せなあかんって言うから、財布メッチャ痛いし~(T_T)」とクレームつけると
「え?3000円で良いのにぃ~」・・・・・・・・・おっさん!!
ムカ付いたので団扇でバシバシ シバキ回して、T姉さんN姉さんにもチクって再び皆で攻撃してやりました。(-_-メ)

ふん!
ふん!オイラは留守番
夏休み突入~~(T_T)
相変わらず梅雨真っ只中。
よく降るなぁ・・・涼しくて良いけど。
この調子じゃ今夜の盆踊りも中止だな・・・
と言う事は今夜はのんびり・・・

うちの校区は7つの地区があり、毎年その中の4つの地区が毎週かわるがわる盆踊りをし、その盆踊りで子ども会が場を盛り上げるのと、資金調達のために屋台を出します。
で、ここ数年毎年のようにN姉さんと共に各地区から依頼されて、基本焼き鳥屋台で手伝いに借り出されています。(^_^;)
最初は私が単位の会長をした時に自分の地区で焼き鳥をしたのを、他の地区の会長さんが見て、
「焼き鳥屋台出そうと思うんだけど、やり方が判らないから手伝って。」と言われて、N姉さんと共に出向いたのを皮切りに、他の地区からも声が掛かり、いつの間にか【焼き鳥屋台=N姉・アカ母コンビ】になってしまったようで、毎年各地区の屋台に的屋のおばちゃんよろしく、ビール片手に出没しています。(^_^;)
疲れるけどお祭好きな私は結構楽しんでる。(客として行くより楽しかったりして)

今年は現役降りたから声掛からないだろうな・・・と思っていたらしっかり掛かりました。
でもこの雨じゃ盆踊り所じゃないし、明日も依頼されていたけど、明日は以前から予定が入っていたんで断ったので結局今回は役立たずで終わりそう。
次は自分の地区の屋台だな。

焼き鳥焼き始めて数年。
肌を焼くのは昼間の太陽だけではない事を知りました。
バーベキューコンロの炭の火でも焼けるんですね・・・(T_T)
いつもは行事やプライベートで焼きまくっていたんで気が付かなかったのですが、去年は案外焼かずにいられてほっとしていたのに、屋台の翌日腕や顔がヒリつく・・・
「何で・・・」と考えても、前日昼間は殆ど外に出て居らす、唯一出たのは夕方5時ごろで、しかもテント下だった。
後思い当たるのは・・・
「そう言えばコンロの前って結構体火照るよな・・・」
2日目再び屋台の手伝いに向かうと、去年はプライベートも殆ど一緒に行動していたN姉さんも
「夜しか動いてないのに何でか焼けてる~(;_;)」と。
炭焼けと決定。
恐るべし、炭パワー!(遠赤外線でこんがり

昨日アカネのしっぽを触っていて気が付いた・・・
しっぽも成長

このしっぽの本体はねずみのように細長い。
なんかしっぽ大きくなってると思ったら、フサフサの毛の中のしっぽ本体もやっぱり太くなっていた。

また後ろから・・・
お尻ばっかり撮らないで!
2006.07.20 葛藤の種
前言一部撤回・・・
昨日の面談直後の感じでは、塾に行く事も少しは受け入れられるようになってきたか?と思われたアカ姉。
甘かった・・・
面談後、時間も時間だし学校は休むのかと思えば、
「ちょっとやけど行ってくる。」と言って、そのまま学校に行ったアカ姉。
「ウンウン、頑張ってるな。」と見送りました。

帰ってきて塾(公文)の話をしようとしたら
「公文かって塾に変わりないやん。嫌!」と・・・orz
そうとは確証は無いけど、学校に行って友達との話しの中でまた気持ちに変化があったのかも・・・

面談の時にも言われました。
「同じ不登校仲間同士で、互いを甘やかしている部分がある。」と。
先生はそれがまったくいけない事とは思っていないけど、その状況にどっぷりハマっていてはぬるま湯の中でそこから抜け出せないままになってしまうと。

Mちゃんの存在があったから今学校に行けるまでになった。
時々行くのが辛そうな時でも、「Mちゃんが待ってる」と言って休まずに行っている。
一人ずつ同じ不登校の子に声を掛けて、別室の人数も増やしている。
Mちゃん以外のその子達が「今日は休む・・・」と言ってもMちゃんと頑張って行っている。
反面遅刻するくらいは・・・早退は・・・と言う部分で、共感しちゃってるもので、その辺は「へへ~ん」と実行しちゃう。
・・・・私の目に見える「おいおい・・」な部分はそれくらいだけど、学校では他にも互いにあまり良くない影響しあってる部分があるのかもしれない。

でもやっぱり私から見ればアカ姉もMちゃんも、そして他の友達も今の状況の中で互いに支え合えてる事も事実だと思う。

でも先生の言う事も一理あって、みんな前に進むためにはもう少し温度を上げた方が良いのかもとも思う。

どちらにしても特別教室に行かないのならば、今までよりも厳しい状態になる事は何度も先生共々言って来たので本人たちも覚悟はしているだろうという期待もある。

そこここに葛藤の種は転がってるなぁ・・・

覗き見る
母また頭抱えてる・・・
面談行ってきました、【特別教室】。
結果は位置に付いたものの、スタートを見送ったと言う感じです。
実際話を聞いてみて、学校から聞いたのとは若干違い、担任は『アカ姉さんにぴったり』と言っていましたが、母も本人も「何か違う・・・」と感じました。

競技に例えると、
短距離選手なのに長距離種目にエントリーしかけて、しかも開始時間も違っていた・・・と言う感じ。(良く判らない例え)(^_^;)

まず、「夏休み中もあって、勉強も教えてくれる」と言う風に聞いていたのが、
「夏休みは施設も休みで、特例として現在通っていて、放置しておくとまずい子だけ特別に週何回か通わせる程度で、これから入ろうとする子は、2学期からの受け入れになる。」と言う事。
遅れた学力を取り戻す目的では活動していないとも。

そこに通う子はアカ姉程度の物ではないと言う事。
教室には行けなくても別室には行ける。
学校の門がくぐれるアカ姉は正直対象外、と言うか問題外に該当するくらい。
そこに通う子は学校の門を見ただけで体調を崩すほど。
目的として、別室でも良いから学校に行けるようになる事。
・・・アカ姉は既にクリアしてるもんな・・・

そして一番の違いは、人間関係に躓いている事が原因で、学校に行けないという事。
アカ姉は幸い友達関係は恵まれていて、同じ不登校仲間だけでなく、普通に学校に行っている友達も支えになっている。
でもそこに通う子は友達が原因で学校に行けない。
勉強だけでなく友達が居らず、いても負担にしかならない存在。
話を聞けば聞くほど、「アカ姉がお世話になるには畑違い・・・」と思ってしまいました。

今回は担任は授業があるので、学年主任の先生が同伴。
施設の方と皆で話し合った結果、今回は見送る事になりました。
さて・・・振り出しに戻った。

とは言え、帰りのアカ姉の表情を見ていて、「これで良かったかも。」と思いました。
変な話、そこに行かなくては行けない・・・と思ってそれなりに覚悟をしていたアカ姉は、話しが流れた事によりその表情は明るくなりました。(^_^;)
そして今まで勉強(塾)の話は一切出来ない感じだったのが、少し前向きに考えられそうな雰囲気にも。
先に先に進む塾はダメだけど、その子に合った所から出来る所(例えば公文とか)ならと少し考え直しているようです。
それすらも一切拒否だったのが、話を聞けるようになっただけでも変化があったようです。
特別教室の話は、良いカンフル剤になったのかな?

話し合いの中でも学校の先生から直接聞く話と、アカ姉から聞く話はやはりニュアンスも違う。
今まで親が出すぎると本人の意思を無視した形で話しをしてしまいそうなのもあって、殆ど本人と先生直接話しさせて考えて事を進めてきました。
でも本人も色々考える余裕の無い頭で、先生の言葉もまともに理解出来ていないかもと感じ、帰りに学年主任の先生に親も直接先生達と話をした方が良いと思っている事を伝えました。

夏休みその場を設けてもらう約束をして帰ってきました。
今後の事をもう一度、色々考え直さなくては・・・です。

上を向いて
そうやると何か下半身逞しいね・・・
明日例の【特別教室】の面談と見学に行く事になりました。
その事をアカ姉に告げると、途端に嫌な顔・・・(-_-;)
まぁ、全面納得しての事ではないんで、判っちゃいるんだけどね。
とうとう位置に付いたと言う感じです。
明日の面談で受け入れてもらえる事になれば、『よ~~~い』・・・と言う所。
さぁ無事に『ドン!』とスタートして、完走できるか!
頑張れ陸上部!(そこに持っていく)(^_^;)

位置について・・・
おいらもお付き合いして・・・位置について・・・
アカネ、フライング気味です。
よく降るなぁ・・・
アカ姉不眠症・・・と言いつつも、私もいつもその日のうちに寝る事が出来ない物で、いつも1時2時まで起きてパソコンいじっている事があります。
で、その時いつも傍らにおちゃけ・・・(^^ゞ
ビールだったり焼酎だったり、冷酒だったり、ワインだったり・・・(節操なし)
それがここの所胃の調子が悪いの、かあまり飲む気になれずに今夜もお茶を傍らにPCいじり・・・(夕飯の時には飲みましたが・・・)

いつものごとく起きてきたアカ姉がそれを見て
「え?酒違うん?ありえへん!」・・・
母を飲んだくれみたいに言うな・・・(-_-;)
・・・・でも何かそう指摘されると飲みたくなってきた・・・
焼酎入れてこよう。
ブログの方も最近気が向けば日に何度とか、何日あけてと時間もなにも節操なしだなぁ・・・・・ま、いっか~~(^^ゞ

7月16日

2006.07.17 この声は!
車でラジオを聴いていると懐かしい歌声・・・
「このハスキー・ボイス・・・もしかして、杏子さん?」
娘に聞いた所で「誰それ?としか言われない。」(^_^;)(だよね

昔【バービー・ボーイズ】と言うバンドでコンタさんと共にボーカルをしていた杏子さん。
あの二人のハスキー・ボイスと曲の雰囲気に一時期ハマって聞き倒しました。

日曜日ドラマを見ているとその曲が!
やっぱり杏子さんだぁ~。
この頼りない耳でも結構覚えてるもんだな~と、我ながら感心しました。(^^ゞ

そう言えば最近まともに歌聴いてないな・・・

最近の私のお気に入りは木村カエラちゃんのMagic Music。
元はアカ姉のカエラちゃん好きから入ったようなもんですが。(^^ゞ
とは言え最初はカエラちゃんの曲とは知らずに「これ良いかも~」と興味を持ったので、純粋に気に入っています。

考えると子供が出来てから聞く曲は子どもと共に移り変わって来たように思えます。
小さい頃は幼児番組の歌からTVアニメの主題歌へと移り、何故か小学生になったアカ姉がサザンにハマり、
「懐かしい~~」と思いながら一緒に聞いていました。
そのうちアカ姉は、ポルノにハマりBOAちゃん・大塚愛ちゃん・オレンジレンジと一貫性の無いハマり方をし、今はバンプオブチキン(で良いのか?アカ姉)にハマっています。(^_^;)
(それ以外にも小田和正さんの歌声もお気に入り)

母はと言うと、周りの影響でハマったピンクレディー(年代バレバレ)以外は、オフコース・浜田省吾・ハウンドドッグ(大友さん独りになっちゃった~)・佐野元治・サザン・レベッカ等等他・・・(書くの面倒になってきた)・・・母も一貫性無いなぁ・・でも結構ミーハー?

母もBOAちゃん辺りまでは一緒に聞いていましたが、他は気に入った曲だけチョイスして聞く程度。
で、母の今の一番のお気に入りは【ASIAN-KUNG-FU-GENERATION】!
アカ姉はどうも受け付けないらしく、車で流すと
「いらいらするから変えて・・・」と言います。(なんですと!(-"-)
「母の車じゃ。嫌なら耳塞げ~」と言って強引に聞いていますが・・・(^^ゞ
アカ姉に言わせると
「やる気の無さそうな歌い方するかと思えば、声張り上げるし、何か気に入らん!」との事。(そこまで言うかよ
どこが良いのかと聞かれると返答に困りますが、なんだか良い。
理屈じゃないんですよね。(^_^;)

と言う事で(?)最近まともに歌聴いていないなと思ったので、久しぶりに最近の曲漁ってカセットしか聞けない車のためにダビングしようかと考えています。
カラオケ行くと困るしね・・・
因みにカラオケはいつもの飲み屋さんでは周りが演歌ばかりなのに、どうも私は演歌が歌えないので殆ど合の手係です。(^_^;)(皆半端無く上手いんだもん・・・)
あの場でアユとか歌うと浮きまくるもんな・・・
N姉さん、たまには飲み屋でなく、ボックス行こうよ~~(;O;)

窓辺にて
ベランダの桟でうさぎらしさを醸し出す・・・・・・うさぎですから・・・
2006.07.16 調教師?
やっと一段落・・・
朝から息子をキック・ベースボールの試合に送り出し、私は娘を叩き起こして母の病院へ。
昼頃に帰ってきてN姉さんからの
「家に居るなら3時からの会議手伝って~」と言う電話で、今度は自治会館へ。
子ども会に入っている子ども達の中から選出された、各地区の会長・副会長の中から更に地区連合の子ども役員の会長・副会長を決めなくてはならない。
この作業は毎年かなりの気力と声帯を使う・・・(-_-;)

毎年「あんたらは動物か!」と言いたくなるほどの騒がしさと落ち着きの無さ。
いつも背後で威嚇しての会議。
役を降りた今回もその場に引っ張られました。(T_T)
今回は我が子もその中に入っていて、漏れなくその連れも入っている。(やんちゃ坊主の集団)
毎年男の子よりも女の子が多いこの集まり。
それでも男子3:女子7くらいの割合くらいはあるのに、今回は30人弱のうち男子は4人・・・
今年の女子は特にパワーがあって、男子の影はめちゃ薄い。

それでもその4人は学校でも中々のやんちゃ揃い。
会議の間も目を離すとワラワラと、互いの上に乗ったりして遊びだす。
現連合役員の母達が
「いい加減にしなさい!」と怒鳴っても、中々止めない。
普段は現役ではないからと、あまり前に出ずに見ていなくてはと黙っているのですが、このままじゃ話が進まないと思い、さりげなく背後に回り
「いい加減にせんとおばちゃんが乗るぞ・・・」と・・・(どんな脅しやねん・・・
彼らの母は優しいと見えて負けじと
「乗り返したるわ~」
「ほ~、ええで。まとめて掛かって来い!」と笑顔(?)で返してやりました。(皆小柄)
その様子を彼らと一緒に見ていたアカ兄は
「ほんまに来るで・・・」と言って後ずさる。
皆黙って席に着きました。(素直で良い子達

とは言え三歩歩けば忘れる鶏のように、すぐにまた動き出す。(^_^;)
その度ににっこり微笑みかけると、動きを止めると言った状態で何とか乗り切りました。
はっきり言って調教師の気分です・・・(-_-;)

でも正直こんな子ども達とのやり取りも楽しかったりします。
やんちゃで口も立つ最近のお子様達に、マジでむかつく事もあるけれど、ちゃんと話を聞いて褒める所は褒めてとしてやれば、案外素直に懐いてくれる。
だから凝りもせずに役受けちゃってたんだろうなぁ。(^_^;)

これは・・・
こいつはもしや・・・そう、あんたが悪さした時に使うコロコロよ。
2006.07.15 母入院
実を言うとこの6日から私の母が入院していました。
『子宮脱』と言う物らしく、子宮周りの筋肉が衰えて、子宮を支えられなくなり降りてくると言う物らしい。
なので子宮摘出と言う方法で処置をしました。
ホルモンバランスを考えて、卵巣は残しての処置。
手術前の説明の時母は
「もう使う事ないし~。」と父の前で言ってた・・・(^_^;)(いや、まぁ確かにそうかもしれんが・・・)
予定では二週間の入院となっていましたが、回復良好なので明日退院となりました。

母が「土・日の退院はやって無いって言ってたから。」と言っていたので、前から頼まれていた子ども会のキックベースボールの試合の手伝いに行くはずだったのが、今朝の退院の報告で急遽キャンセル・・・
色々あって人手不足な子ども会の方も気になっているので、場合によっちゃ今日荷物だけ持って帰って母にはタクシーで・・・と思っていたのですが、N姉さんが自分も行くしT姉さんも行くし、他のメンバーもいるからそっちに行きんさい!と言ってくれたので、母を優先させてもらいました。
会長さん、役立たずな常任でごめんなさい。

正直母の手術を聞いた時に弟と
「ほんまに子宮脱?心配させんとこうと思って嘘付いてまさか・・・」と『癌では?』と密かにオロオロしましたが、手術前の説明でも、術後ご丁寧に摘出した子宮を見せられながらの説明でも、その心配は無いと判りほっとしました。

『子宮脱』人事ではないと言うか、そう言う病状もあるのだと知り、気をつけなければ・・・と思いました。
しかし子宮周りの筋肉なんて鍛えようはあるのか?
とりあえず腹引っ込めるのも兼ねて腹筋頑張ろう・・・(意味あるのか?)

今回も看護士さんに『ぽっ』と・・・(別に変な趣味は無いです・・・多分)>ヲイ!
担当の看護士さんもしっかりしていて頼もしく、とても安心させてもらえましたが、今の時期そうなのか看護士の卵の学生さんが研修期間という事で、一緒に母についていました。
初々しくてとても可愛らしい。
一生懸命血圧を測ったり、暇な母の相手までしてくれて、蔭ながら
『頑張って良い看護師さんになってね』と思いました。
名前がアカ兄の同級生の女の子と同姓同名だったんで、なんとなく親近感。
そんな看護士さん達の姿を見たアカ姉は
「ああ言う看護師さんって良いなぁ。なんか癒される。なりたいかも・・・」とまたもや無謀な事を言い出した・・・
「でもこっちの頭じゃ無理やし危険やから止めとこう。」とすぐに現実見てくれたんで、ほっと(?)しています。(^_^;)
間違ってもあんたに注射はしてもらいたくないと思った母でした。(なら自分でする!

しかしなんだか我が家は、今年に入ってからなにかと病院行きまくってるよな・・・

7月15日
ばあちゃん退院?また遊んでもらえるね!
姉がおやつを食べてると、食いしん坊のアカネが・・・

なにたべてんの?1
ねぇねぇ、何それ?

何食べてんの?2
何食べてんの?

何食べてんの?3
なにってば?!
今朝、アカ姉が登校して行った後、学校に電話しました。
「先日の特別教室の事なんですが、話し合った結果やはり本人は引っかかる部分があるようで戸惑ってはいるんですが、・・・」「え・・・」「いや、行った方が良い事は本人も判っているんです。なので一応本人も行くと言っているんで、行く方向で話を進めていただくようお願いしたいと思います。」
「判りました、では先方にその旨伝えて、後日連絡させていただきます。」
「よろしくお願いします。」
・・・・・・・

動き出しました。
この判断が『吉』と出るか『凶』と出るか・・・
賽は投げられた、と言う感じです。

でんと構える
母!腹くくって、おいらみたいにでんと構えろ!
・・・母、小心者だもん・・・・(;_;)
2006.07.13 賭けに出る
先日あったアカ姉の懇談。
成績の方は・・・一応今回は試験を受けていたので点数は付いています。(^^ゞ
成績表の評価は・・・
惜しい!国語の『2』が無ければ!・・・って違うだろう・・・(一人ツッコミするしかない・・・

こんな感じなので当然
「今の状態では公立は全滅ですね。私立を探せば行ける所はありますが・・・それもねぇ・・・」と。
はい、重々判っております・・・
そんな感じでお互いにこれ以上は辛い物があり、その程度で終了。

本題の【特別教室】の話しをして、そこに行かずに夏休み中 自力で勉強してもまず学力アップは望めない現実と、そこでは勉強を見てくれるだけでなく、精神面のサポートもしてくれると言うのがあり、私はぜひ行かせたいと思いました。
ただ本人が納得せずに行くのは・・・と言うのがあり、少しでも納得して前向きな気持ちで行ってほしいからと、その場での即答はせずに帰ってきました。

話をした結果、やはり中々すんなり納得は出来ないようですが、とりあえずそこに行ってみようと言う事になりました。
明日、担任にその旨を報告して、手続きをとってもらう事になりそうです。
賭けに出ます。

・・・本当にこれで良かったのかなぁ・・・orz


きりり!
まっすぐ見据えて・・・

以下、葛藤し続ける自分の気持ちを整理するために書きなぐった長文・・
... 続きを読む
今夜もアカネと共に寛ぐ。
うちの子たちはすぐに寝転ぶ。
寝転ぶ姉・兄達の上をアカネが行ったり来たり。
そして・・・

アカネがアカ姉の頭の辺りをうろうろ・・・くんくん。
次の瞬間
『ホリホリ堀ホリホリ
「だぁ~~~」byアカ姉
アカネはアカ姉のデコをホリホリ・・・
流石のアカ姉も涙目でした。(^_^;)
「アカネ・・・ひどいってぇ~~~」とデコを押さえて姉絶叫。
むごい・・・と言いつつ大笑いした母でした。
傷にならなくて良かったね。(^_^;)

ふん!
ふん!お掃除してくれないし、ねずみと浮気しようとするし、この間はおいらを枕にしたし・・・おいら悪くないもんね。
友達の陰に隠れて吠えるの図・・・(^_^;)
2006.07.12 誓約書
二連荘の懇談終了。
同じ母から生まれたのに、言われる事は正反対。
『勉強しない』と言う部分だけは共通してるけど・・・(-_-;)

その勉強にしても いくら頑張っても中々結果の出ないアカ姉に対して、殆ど何もしなくても学年でも真ん中辺りをキープしてるアカ兄。(20点30点も取ってくるけど)
好きな教科においてはトップクラスだと言われた。
「出来るのにしない事に腹が立つ!」と担任に言われました・・・
ここだけなら多少嬉しい部分もあるけれど、『勉強しない』と言う部分で色々引っ掛かって来る。
ようは宿題をしない、授業態度が悪いと言う部分。(授業態度以外にも色々と・・・)
宿題に関しては本人が痛い目を見るだけなのでまだまし(ましか?)だけど、授業態度に関しては先生や周りにも迷惑を掛ける行い
「ええ加減にせぇよぉぉ~~~」と言わずにいられない。

父に言うと厳しいオヤジだからフォローにも限界があるので、あまり言いたくない母ですが、普段は父にはサラッとしか言わないけど、今回は父にも事細かに報告して、アカ兄に誓約書を書かせるという手段に出ました。

やはりかなり厳しい内容。
アカ兄は真剣な顔でそれを読み、サインをしました。
とりあえずそれが守れなければ、単身赴任中の父の元に強制収容となる。(下手すると・・・いや、きっと家族みんなだぁ~~

でもって、「宿題した!」と母に嘘を付いて、していなかった事に対しては父帰宅後百叩きの刑らしい・・・
普通なら泣きながら許しを請うアカ兄が、今回は半ベソながらも覚悟を決めたかのような顔でサインをしていた。
その行動に期待します。

とは言え母も反省・・・・
ここの所どうしてもアカ姉の方に目も気持ちも向きがちで、それなりにアカ兄の方も見ていたつもりだったけど、やはり『それなり』程度で足りていなかったんだろうな・・・と。
まだまだ未熟者ですね・・・

あのぉ~・・・
・・・母?・・・オイラは?・・・オイラのことも見てる?
そう言えばまた襖食ったよねぇ・・・
あ、見なくていいから!
本日アカ姉の懇談でした。
・・・二日連続の内容の濃い懇談は心身ともに疲れる・・・
一応だんなにも粗方の事を報告。

するとダンナがその内容を
「ワードで議事録にして添付して」
と依頼してきた。
・・・議事録・・・って・・・

う~~ん・・・私はワードよりもエクセルの方が使いやすいんだけどなぁ~。
という事で、一応アカ兄の分はワードで作ったものの、やはり打ち難くストレス(?)になったので、アカ姉の分はダンナの『ワードで』と言う依頼を無視して、強引にエクセルで作成した物を送りつけてやりました。
思い出しながらのこんな作業・・・誰かさんに作らされた卒業の挨拶文以来の大仕事でした。(それ以上かも・・・)

うぅ・・・疲れた・・・(;_;)
ダンナの反応考えると疲れが増しそうだ・・・
すっかり燃え尽きたので、本日の日記もこの程度にしておこう・・・

しかし、子供の懇談内容を議事録でってどうよ・・・(-_-;)

ほほよせて
ほらほら母~、ダブルで癒して あ・げ・る
2006.07.10 本日は・・・
本日はアカ兄の懇談でした。
・・・アカ兄の懇談で既に頭ぐちゃぐちゃです。
同じ姉弟でなぜこうも違う・・・
アカ姉が不憫・・・
明日はアカ姉の懇談です。
今の状態で懇談内容を書けば何がなにやらになりそうなので、(書きかたけど何がなにやらになりました)今日は精神安定を図ります。

ちょっと~!
姉!牧草入れるのは良いけど、オイラ粉まみれ!!

もう!
もう!お腹空いてるからとりあえず食べる!

う~~~
う~~~牧草カスうとおしい~~おいらの好きなポシポシ(穂の部分)で誤魔化す気か?ぽしぽしぽし・・・

ぽしぽし・・・ん?
ぽしぽしぽしぽし・・・ん?なんか気になってたけど、何だっけ?ま、良いか・・・ポシポシ
と見えたのですが・・・(^^ゞ
今日もアカネと戯れる。
いつものごとくダレ~ンと足を投げ出して寝転ぶアカネさん。
どれどれ、足裏チェック・・・
これ、そっと行かなくては察知して、足を直しちゃう。
ソロソロと静かに近づくと・・・
「お!」とある変化に気が付きました。

あまり赤みが無い、と言うか、うっすらと毛が生えてきてる!
足裏状態

かいふく?!

窪みはあるけど、赤っぽい皮膚は見えてない!
ソアホック治って来たようです。
ダイエットの成果が出てるのか、心なしか顔もほっそりしてきて、走る姿も軽やかだなとは思っていました。(だから机にダイブしたのか・・・

実はソアホック対策に買ったプラすのこ。
それを敷いてからハゲ具合が進行してきたので、結局外してしまいました。
それから暫くしての今日、嬉しい事にソアホック回復状態。
あーだこうだと悩んで環境改善したものの、結局は環境元に戻しての回復。
ようはアカネの体の重さが原因だったのか・・・
色々と無駄になったけど、アカネが元気になってくれれば安い物さ!(うん、安い物・・・
今日もアカネは軽やかに跳ねてます。

せえの、
せえの、
あ・ぴょ~~ん!
あ・ぴょ~~ん!
半捻り跳び・・・ブレてて見えねぇ・・・
しかもアカ姉のでかい足が写ってるし・・・(-_-;)
土・日の1泊従弟が泊まりに来ていました。(出張ついでに)
Nちゃん(奥さん)・・・ちくちく苛めといたから・・・
と言ってもあの男その辺図太そうだから、『いじめられてる』と言う認識無いかもな・・・(^_^;)(人のダンナを・・・
ってか、本人酔っ払って記憶無いって言ってる・・・ちぇっ

いきなり話し変わりますが、チョコレートと言えば甘い物。
甘くないチョコレートって・・・
実際カカオ事態は甘くないと以前に聞いた事はありますが、『チョコレート』=『甘い物』と、味覚はもちろん知識だけでもそれが常識でした。

以前に娘が友達を連れてきて、コンビニにお菓子を買いに行きました。
そこで友達が買ったチョコレート。

娘が
「お母さん、このチョコレートめっちゃ苦いで~」と言うのですが、所詮チョコレート、ブラックチョコも苦いけどやはり甘い。
それより少し苦味がきつい程度だろうと一ブロック折って口に運ぼうとするのを見た娘が
「そんなに食べるん?」と不安顔。
「苦いって言うてもチョコやん。お子ちゃま~」と甘みを期待して口の中にぽい!
「・・・・・・・!!うっ!何?これ~~~!
甘味のかけらもない!
『カカオ99%』と書かれたこのチョコ。
もう、ありえない!
「認めん!これをチョコレートとは認めん!」と大人気なく言い放ちました。(お子ちゃま・・・)(-_-;)
娘は腹を抱えて笑っていました。

お願い・・・『チョコレート』と明記するなら甘さは入れてください・・・(T_T)
夢奪われた気分です・・・

もんじろう?
あっしにはかかわりの無ぇ事でござんす。
チョコ食べないもんね・・・
2006.07.07 証拠写真
今日は午後からバタバタ・・・
バタバタといっても動き通しな訳でもなく、ただただ待ち時間が長くて時間が押し捲くって一極集中の忙しさって奴でした。

昨日の夜、早くアカネと戯れたくて、アカ姉の食事がまだ終わっていない状態で、アカネを居間へとご招待。
母がアカネのおやつのサラダ菜や人参葉を洗いに台所へ行ってる隙に、居間では大騒ぎ!

『ガターン!
「うわぁぁ~~!
「早く!アカ兄!早くアカネ拭いて!!こっちは良いから早く!
何事!と慌てて戻れば、ポン酢まみれのアカ姉と、必死でアカネを追い回して身体を拭こうと奮闘しているアカ兄・・・

最近はテーブルの上に乗らなくなったアカネが久しぶりにテーブルへダイブ!
一味入りのポン酢の入った器に足を引っ掛けて、アカ姉にぶっ掛けたらしい。
そしてそのおこぼれをアカネもかぶって、舐める前に拭こうと大騒ぎ。
何とかアカネを拭いて、アカネ以上にポン酢まみれになったアカ姉の処理をして、ほっと一息していると・・・

アカネさん、母がテーブルに置き忘れていたおやつを盗み食い・・・
「証拠写真!」と撮影。
お!これは!
良いもんめ~っけ

ラッキ~
さっさと・・・

急いで・・・
いっただきぃ~~

食っちまえ!!
急いで食わねば・・・
このとき既に人参葉はアカネのお腹の中・・・(^_^;)
誰のせいで大騒ぎしたと思ってんだ・・・

その後暢気に毛ずくろいを始めたアカネ。
手を舐めていてフリーズ・・・
どうやらポン酢が残っていたみたい。
恐る恐る舐め続けて何とか綺麗になったみたいです。
腹こわさんやろな・・・(今でも元気なので大丈夫だった見たい)
だって・・・
だっておいしそうだったからさぁ・・・あ、でもポン酢は嫌いかも!
夏休みも近くなり、嫌でも今後の事を考えなければいけない状況に追い込まれてきたアカ姉。
昨日私に
「先生が別室続けるなら今後は一人ずつ教室分けるって言うてるから、それでも良いから特別教室はもうちょっと様子見る。とりあえず最初の予定通りに今学期いっぱいは別室で、がんばって行けそうなら教室に行く努力してみて、それでもダメなら2学期から特別教室って言う風に考えてる。」と言う。
本音を言えばそんな悠長な事言ってられる状態ではないのに・・・と思う。

貝になり切れない母が
「それでOK出たならそうすれば良い。でもな、その選択は生半可な事じゃ勉強追い付かへんで。塾もダメ、家庭教師もダメな状態で、自主勉だって結局は解らない所は放置のままじゃ何の進歩も無い。だから特別教室でって思ったのも先延ばしにするならその分、先生との時間が合わないとか悠長な事言ってんと、自分から先生に合わせてでもタイミング見計らって質問したりの努力はしないと。」と言うと

「OKかどうか明日先生と話ししてくる。OKならその努力もする。」と、まだ自分が考えてるだけで先生との話し合いで決まった事ではないという。(-_-;)
てっきり先生と話し合って決まった事かと思えば、Mちゃんと相談して決めた事らしい。

「だって、K先生は『Mは教室に行く気満々で、特別教室はもう少し様子見るって言うて頑張る気や。』って言うて、うちの担任は『アカ姉は特別教室で頑張るって言うてる。』ってそれぞれ勝手に決め付けてる。実際Mちゃんは教室に行くなんて一言も言ってないし、こっちも特別教室行くって断言してないのに。」と、もう何が本当か判らない状態。(T_T)

今日二人が考えた案を担任に報告したら
「そんな余裕無い!特別教室行くならすぐにでも行かな間に合わん。」と却下されてへこんで帰って来た。(-_-;)
母もそう思っていたので、やっぱりな・・・と言う感じでしたが・・・

どうしたもんだろう・・・
体の調子も戻ってきたし、現実時間が無いのも事実。
正直母自身も『何を甘い事言ってるんだぁ!』と言う気持ちで溢れています。(言わないけど)
反面体調が戻って来たと言ってもまだ完治したわけではない。
今追い詰めればまた悪化してますます最悪な方向に戻るのでは・・・と言う不安もある。
八方塞な気分です。
先生と今週中に話をと言っていたのも、来週早々に懇談を予定しているのでその時にと延びてしまった。
それまでにアカ姉ともう一度話しをして、塾・家庭教師が無理ならば、やはり特別教室に少しでも早く行ってちゃんと見てもらわなければいけない事を理解してもらえるようにした方が良いのではと思っています。

追い詰めちゃいけないと思ってはいるけど、今このまま本人の希望通りにすれば、今後の追い詰めは更にきつい物になるように思えてならない。
・・・母も追い詰められてる・・・

遠い目?
空は広いよなぁ・・・(遠い目)
アカネ・・・天井しか見えてないと思うけど・・・
母の気持ちを代弁したの!
ありがとう・・・でも梅雨時で空も重いよぉ(T_T)
2006.07.05 まねっこ(^^ゞ
私が毎日のように癒されに通うサイトさんのまねっこです。(^^ゞ
ティッシュの箱の横に、可愛いドワーフちゃんを比較しての画像を拝見して、「なんて可愛いの~~」と悩殺され、
「アカネも・・・」とアイデアを拝借。
一応コメントでその旨はお伝えしてますんで。(みのさん早速お借りします)(^^ゞ
しかしアカネはティッシュを見るとシュパシュパ引っ張り出す奴なので、横に置くとすぐに反応してしまう・・・
途中挫折しかけましたが、何とか成功!

ティッシュと・・・

アカ兄が放置していた水筒の横で寛いでる隙にティッシュセット!
・・・やっぱでかい・・・

洗濯ばさみ
何か乗ってる・・・
耳との比較に洗濯ばさみもセットされていましたが、これも反応して箱の上において置けなかったので、隙を見て直接・・・

トイレサイズ

トイレティッシュ?

途中挫折しかけてこんな画像で誤魔化そうとしていました。(^^ゞ

以下私信
... 続きを読む
午前中のみの別室登校、何とか継続中です。
アカ姉 今日も疲れた顔で帰って来ました。
でも今日の疲れ具合はいつもよりも微妙に濃い目。

「今日はどうやった?」
「・・・・・・」
「・・?いつもと変わらず?」
「・・・・ん、変わらず・・・」なんだか奥歯に物の挟まった言い方。
「・・・・何かあった?」
「あったって言うか、いつものごとくK先生の咆えまくり。・・いい加減疲れたかも・・・」

いつものごとく脅しをかけるかのように、
「今日で別室も終わりやな~。明日からは教室?頑張りや~」と・・・
いつものようにその言葉を聞いて、反抗的な目を向けたのであろうアカ姉達に
「あんたらは学校が別室登校してるあんたらを追い出そうとしてるみたいに思ってるんかもしれんけど、先生らはあんたらの事を思って言うてるんやで。あんたらは受験生で、のんびりしてる暇はないんや。こんな所におっても私らは指導してやれる状態じゃないし、学力は上がらん。だから少しでも早く教室に戻って、授業を受けて欲しいって思ってるんや。」

表面だけ聞けば生徒の事を思っての言葉としか取らない人もいると思います。
実際 先生はそう言う気持ちで言ってくれてるのだと思います。(思いたいです)
でも、この子達はそんな事判っている。
先生が焦っているのも判っている。
誰よりも自分自身が以前のように教室に行って、普通に授業を受けて、みなと同じ高校に行きたいと思っている。
今の状況を見れば確かに『甘えてる』と思われても仕方が無いし、実際甘えてるのかもしれませんが、少なくとも私に訴える言葉を聞く限りでは自分なりに葛藤しているのがわかります。

「行けるものなら教室に行ってる。先生に言われなくても自分の意思で行ってる。受験生で時間が無いのも判ってるし、行かなあかんとも思ってる。でも行かれへんねん。どうしても行かれへんねん。それを理解してる風に言いながらも全然理解してくれてへん!」
そう絞り出すように言う言葉に胸が痛いです。
その事を先生に言えば良いのにと言うと、
「無駄や。まともに聞いてくれへんし、理解してくれへんに決まってる。それにそんな時やったらこっちも訳判らんようになって言葉が出えへん。」と言う。
妙に納得してしまいました。

「最初別室登校申し出た時は、良いって言ってくれてた。今学期いっぱいって言った時も、それでも良いって言ってくれてた。なのに一月もしたら『いつまで別室登校するつもりや。』とか『もう一ヵ月になるな、そろそろ限界やで。』とか言ってくる。そんなんおかしい。」そう言って不信感を露にしています。

言う事をコロコロ変えれば不信感を持たれても仕方が無いのでは?と思います。
人間その時はそう思っていても、現実を見ればそうも行かなくなってきて、ああは言ったが・・・になる事もあると思います。
でも言い方があると思います。
お互いに歩み寄る事の出来る話しの仕方ってあると思います。

子ども達は大人から見れば甘えて逃げてるように見えるけれども、本人達なりにいっぱいいっぱいなんです。
この若い先生も受験生を抱えていっぱいいっぱいになっていて、この子達の心の奥の声を聞けと言ってもその余裕は持てないんだと思います。
平行線なんだろうと思います。
でもこのままじゃいけないと思っています。
その辺も踏まえて、今度ちゃんと話を出来ればと思っています。
7月4日
聞いてよ~アカネ~~
母、うさぎの耳に念仏って知ってる?
それって馬の耳・・・
うさぎでも良いじゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。