上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦労の末私の携帯はめでたくPCから音楽CDを転送出来るようになりました。ヽ(^o^)丿
面倒臭がりなのでまともにマニュアルも見ずにやっていたもので、最初は上手くいかずに「え~~~」とPCに向かって文句垂れていましたが、マニュアル読めば簡単に完了。
ちゃんと手順は守らなくちゃ機能しないのね・・・

そして私よりも前に買っていた娘の携帯も一応PCから音楽CDを転送できるはず。
一応買ってすぐにせがまれて設定した物の、これも機能しなくて放置・・・
自分のが出来たので自信を取り戻した母は、再チャレンジ!
・・・しかし上手くいかない。
ちゃんとマニュアル見直したのにぃ・・・

『SD-Jukebox』とUSBはちゃんとPCにセットできた。
音楽CDもちゃんと取り込んだ。
なのにSDカードが認識されない・・・
なんでぇ~~~と一人唸りながらネット検索したり、auのマニュアル読み漁ったりする物の、さっぱりわからない・・・
「同梱されてるのに何でさ・・・」と半切れしながら再度ネット検索。
今度はブログサイトもくまなく検索。
そしたら気になる記事が。
『著作権保護機能』とやらに引っかかってるのか?
でもその記事読むとW32Hにはその辺りにも対応していると書いてある・・・
「SDカードの初期化をしていないから?」と思い、娘にデーターを空にさせて初期化も実行。
・・・でもやっぱり『SDカードがありません』と出る~~~(T_T)
PC自体がダメのか?
あ~~~もう、挫折しそう・・・orz・・・
SD-jukuboxいったいどうなってんの~?(T_T)

横でゲームをしている息子が「・・足が・・・」と呟いた。
目が合うと顔が引きつっている。
こういう時は大抵痺れてる時・・・ストレス解消!
にんまりと笑い息子の足を刺激して遊んでみました。
「うぉぉぉ~~~」と叫びながらもだえる息子とひと時の戯れ。
あ~楽しかった。(鬼母)
何がある?

最近アカネさん言う事聞いてくれません・・・(T_T)
手術からこっち私達に対する信用がなくなったのかも。
『呼ばれてる・・・どうせまた嫌な事されるんだ』と言わんばかりに無視。
頑張って関係修復に努めねば・・・
スポンサーサイト
携帯機種変で思い出した事が・・・
それは私が初めて携帯を持った時の経緯。
もうどのくらい前かも忘れましたが、私が携帯を持ったのは結婚して子どもが産まれてから。
無精者なので家の電話もこっちから掛けることは余程でないと無いもんで、当然掛かってくる事もあまりない。
なので無くても不便はなかった。

しかし子どもが小学校に入って役員と言う物をするようになってから、皆に
「いつも捕まらない!携帯持てよ!!」とお叱りを受け、だんなに相談。
しかしダンナの答えは
「主婦が持つ必要ない。」とNO。
その時はだんなに従い我慢しましたが、1年2年と経つと役も忙しくなり子どもも親から離れて行動する事も増え、子どもとの連絡もままならなくなり再度お伺い。
そのときも最初は「ダメ」。(-"-)
しかし今回は私も粘り何とかPHSをゲット。
Eメールも無い殆ど電話機能のみの携帯。
最初はそれでも便利だと思ったけど、場合によっちゃ電話に出られない事もある。
それでも何故かダンナは私にメールを許してくれなかった。
なぜそこまで拒否するんだぁ?と思ったものの、稼ぎの無い私に偉そうな事をいう勇気も無く涙を呑んでいました。(T_T)(何て素直な嫁)

しかし!事態は急変。
と言うか、こんなに素直で控えめな私をだんなは切れさせた。
小学4年生の娘に携帯を持たせると言い出した。
しかもちゃんとメールもつけて。
「メール機能もつけるの?」と言うと
「当たり前やん。電話だけやったら電波悪かったり忙しかったらすぐに連絡付かんけど、メールあったらとりあえず用件は伝えられる。」
ヲイヲイヲイ!!すんごい矛盾を感じるんですけど?!

そのすぐに連絡付かんとかは私の事を見て言ってるんじゃないのか?
電波悪くて繋がらなかったり、忙しくて出られなかったりで嫌味言ってくれてたよな。
そこでそれならと
「・・・何で母より先に小学生の娘に携帯?私の方が先違うん?」
「お前も持ってるやんけ。」
「電波悪くて繋がりにくい、メールも出来んような奴をな。」
そう言うとさすがのダンナも
「・・・あ~・・じゃぁ、お前も買えば?・・・」
「当たり前や!」
こうしてやっと私もまともな携帯をゲット。
いつもは遠慮気味だった私の勢いに、ダンナは『ハイ、どうぞ。』状態でした。
にしても納得行かん!
それまで素直に我慢していた私はなんだったんだ?

とりあえずその時は娘にはまだ早いと言う事で私だけ買いました。
私にすら必要ないと言ってたんだから、どう考えてもいつも遠出する時は母と一緒の娘にいるはずは無い。
さすがにダンナも「言われてみればそうやな・・・」と納得するしかありません。
娘はかなりすねたけど。(オヤジが簡単に余計なこと言うから)

ちゃんとしたメール機能のついた携帯を使い始めた私にダンナは
「やっぱお前のもメールあった方が便利やな~。前よりも連絡付けやすいし。」と、白々しい事を言っていた。
本心は『これで携帯での誤魔化しは効かなくなった・・・』っと落胆してんじゃないのか?と私は密かに思った。
ま、色々と・・・

ダンナはきっとこんなやり取り憶えてないだろう。
私は忘れない。
色々と・・・ね。

ふぅ~

2006.04.28 機種変
携帯機種変しちゃいました。
それもダンナに無断で・・・
必要な機能を求めての機種変なんで別に怒られはしないと思うんだけど・・・嫌味の一つくらいはありそうだな。
いつもは型落ち(と言うのか?)の安い物を選ぶんだけど、今回は何も考えずに娘に進められて最新機種を購入。
本来電話とメールの機能があれば充分と言いながらも、何気にスケジュールとアラームは必需品になってるし、アカネ撮影のためにカメラも良く使う。
なので画素数もい良いのが欲しいのが本音。

今回一番の目的は『安心ナビ』。
この機能が欲しいがために機種変しに行ったのですが、説明を聞いている内にPCでCDを入れられるものを希望。
候補に挙がったのは2台。
うち一つは少し値段は上がるけれどもカメラの画素数が良い。
「うぅ~~~」とアカネの手術を決める時のように唸っていると、お店のお兄さんがクスリと笑いながら、「悩みますよね。こっち(安い方)はデザイン可愛いし、こっち(高い方はカメラ綺麗ですし。」と私の心を読んでくれました。^^;
そこへ娘が乱入して「これ!良いなぁ~。ほしかってん!」と高い方を言う。(どこで情報仕入れてんだろ)
その一言でこの際だ!と高い方を購入。(W43T)
機種変割引の葉書があったけど、その機種は対象外と聞いて一瞬フリーズ。
またお兄さん手続きの手を止めて「どうなさいます?」と笑いこらえながら聞いてくる。(遊ばれてる?)
「う・・・イヤ、こっちで良いです!」と清水の舞台からダイブしちゃいました。(大袈裟)
これがなかなか良い感じ。
前のよりも薄くて使いやすいし、やっぱCD入れられるのは良い。
PC設定するのに手間取ったけど・・・
すっかりおもちゃと化してる気がする・・(^^ゞ

ショップのお兄さん、かなりのイケ面で、おばちゃん(認めるさ)少しばかりドキドキしちゃいました。
一瞬「おお~、良いねぇ~」と思いつつも、頭はすぐに携帯の方へ行く辺り、我ながら色気のない性格だ・・・己をわかってるだけさ。
2006.04.27 抜糸完了
ここの所PC開かない日がぽつぽつあります。
ゲームに没頭してるから・・・と言うのもありますが、子供たちに占領されていて、やる間がないから。(T_T)

アカネさん、昨日抜糸してきました。
いつもと違う先生だったんだけど、アカネをキャリーから出す時に
「お、ふっわふわですね~」と、感動していました。
最近それだけが取り得のようなアカネです・・・
母が抱っこして抜糸。
片方ははさみで糸を【チョキン】。
「もう片方・・・」と先生が捜すと糸が無い。
どうやら自分で抜糸してしまったようです。
でも傷口は綺麗に治っているのでOKとの事。
たくましい奴だ・・・

病院に行くとアカネ以外のうさちゃんに会えます。
どういうわけか皆とても大人しい・・・・
タオルを敷いただけのスペースで、大人しくお座りしてる子とか、キャリーの中から勝手に出ない子とか。

今回アカネもキャリーのファスナーを開けて見ました。
場所が病院で、家とは違う雰囲気なせいか家のように勝手に暴れ回ることはなさそうです。
警戒しながらそっと鼻先出して引っ込んで、顔出して引っ込んで、しばらく牧草食べてまた顔出して・・程度。
でも母がちょっと他のウサちゃん見に移動すると、「待ってました!」とばかりに体半分乗り出してた。
母がいるとすぐに連れ戻される事がわかってるから大人しいのか・・・

はい?

2006.04.23 餃子
今日は私とN姉さんお気に入りの餃子専門店へ、近所の人と行って来ました。
先週近所の人と話しをしていて、「すんごく美味しい餃子専門店があって~」と言う会話から。
野菜多目で、かと言って水っぽくもなくとても美味しい餃子。

基本は焼き餃子で、他にノーマル・柚子・シソ味の水餃子もあって、どれも美味。
私は焼き餃子が一押しですが。

その後いつもの飲み屋さんに乱入して、いつもと違うメンバーにお店のマスターから常連のお客さんまでが疑問に思い、「何事?」と問われ、「実は~」と説明した所、マスターお勧めの餃子専門店の話しになり、店を早く閉めて皆で行こうとなりました。^^;(本日二回目の餃子)
しかもその店に電話をしたら「閉店ですが・・・」と言う所をマスターが「1時にえ~と2・3・・・・7人行くから」と言って強引に突入・・・^^;
店長さんは大変迷惑だったろうににこやかに焼き立て餃子を出してくれました。(他の店員さんはめいっぱい迷惑顔だったけど)
酒も食も満腹状態でも美味しくいただける生姜の効いたあっさり餃子。
美味しくいただきました。

もう、さすがに喉元まで満腹です。
ご馳走様でした。m(__)m
失礼します
兄の脱ぎ散らかした服の陰から・・・
2006.04.21 葛藤
昨日は久しぶりに高校時代の友達とランチしてきました。
お互いに抱える悩みは子どもの事。

初めて会った頃はこんな親の悩みなんて微塵も感じない頃だったのに、年月の流れを感じました。^^;

当時は自分の事で手一杯で、自分に直接関わる事だけに頭を悩ませているだけだったのが、今は自分の事だけでなく子ども達の事で悩んでいる。

「自分の事なら自分で受け止めて、自分で消化すれば良かったけど、子どもとなるとなんだかんだ考えても、結局は見守る事しか出来ないのがすごく辛い。」
そう言った友達の気持ちが痛いほど判りました。
何とかしてやりたいけどそれが子ども達の為に良い事なのか・・・とか、見守ってるだけで本当に良いのか・・・とか、日々矛盾した思いと葛藤しています。


そして今日は息子の参観があり、帰りに同じクラスになった母友と3人でお茶して帰ってきました。
そこでも子どもの事で延々と話していました。
聞けば聞くほど皆 葛藤しながら子育てしてるんだなぁ・・・と。
子育てにマニュアルは無いし、あってもその通りにしても同じ結果は出ない物だと思います。
この子にはこうするとこうなるけど、あの子にしたらこうなった・・とか。
同じ母から生まれた子どもでもそうですもんね。
だから「本当にこれで良いんだろうか・・・」と日々葛藤しながら子育てするしかないんですよね。
耳!

見事なうさ耳!
2006.04.19 オヤヂ顔
アカネの手術のために病院に行った時に『うさぎと暮らす』のバックナンバーを読み漁っていました。
その中に『レッキス・ミニレッキス特集』の号があり、興味津々に読んでしまいました。

『レッキスは人懐っこく、うさぎの中でも穏やかで人に懐く種類。短毛で毛玉が胃に溜まる事もあまり無く飼い易く、丈夫な種類。』
と書いてあり今更ながら我が家にぴったりな子だと安心しました。^^;

そこで一番気になったのがレッキスの顔のコメント。
『毛が短い分顔の輪郭が判りやすくゴツゴツしたいかつい顔』見たいな事(記憶力乏しいので・・・)が書いてあって、思わず
「アカネのオヤヂ顔は仕方ないのか・・・」と変に納得してしまいました。
オヤヂ顔だけど、そこがまた・・・

娘も『オヤヂ』入ってるし、飼い主に似るんだろうな。^^;

子豚に襲われる?
オヤヂオヤヂってうるさいよ・・・で、何か乗ってるんですけど・・・
2006.04.17 適度な運動
今日は体調不良の娘に運動させようと、車でちょっと走って大きな公園に出かけました。
同じような症状の友達のアドバイスで
「多少調子悪くても、とにかく運動!軽くで良いから。」
と言われて、学校に行けない日は動ける程度に復活したら連れ出すことにしました。
調子良ければバトミントンくらいと、バトミントンセットも持参。

天気も良くお昼も外で食べたでいか、結構調子よくなったのでバトミントン。
・・・これが続かない・・・
娘視力が悪いせいか空振りばかり。
しかも動きもフニャフニャしてて変。^^;
お互いに突っ込み入れながらギャーギャーとにぎやかにやってました。
ずっと笑いっぱなしで、そっちで疲れた母でした。
娘いわく、
「うちらのバトミントンは足も腕も腹筋も鍛えられて、しかも笑える楽しいバトミントンやな!」・・・^^;
明日は親子で筋肉痛確定です。
これ続けば母にも良いよな。

アカネにはシロツメ草を摘んで冠にしてプレゼント。
うっとおしそうに首振ってはずしてました。
その後はもちろん『ムシャムシャ』あっという間に完食です。

似合う?

似合う?

食べる・・・
でもこれは被る物でなく、食べる物だと思うんだよな・・・ムシャムシャ・・やっぱそうなるよな。^^;
今夜は映画『今会いにゆきます』で泣かせていただきました。m(__)m
再び明日は目蓋が重くなりそうです。

「そうか~、ラストはこうなんだ~」と思いながら見終わりました。(^^ゞ
ドラマの方は途中まで観ていたのですが、会議やなんやで見逃してラストを見ぬまま終わりました。
ドラマのラストも同じような感じだったんだろうか・・・

見終わって「久しぶりによう泣けたわ~」と言うと娘が
「『1リットルの涙』また見たいなぁ」と言うので
「母はあれの方が泣けるかも・・・え~っと・・・」タイトルが出てこない・・・(T_T)
「何?」
「キムタクと・・・・」
「あ!あの車椅子の人と美容師の!」
「それ!え~~~と」
「気になる~~~ここまで出てるのにぃ~」
・・・・
PC検索しました
そう『ビューティフルライフ』!!
・・・あ~~すっとしたぁ~
・・・親子揃って・・・orz・・・
?

アカネさん、心配された傷の腫れもなく、食欲も戻って一安心です。
薬も相変わらず大好きな果物に混ぜて、何の疑いもせずにガツガツ食ってくれています。
娘は「何か気持ち、アカネ内股になってる気がする・・・」と言っています。
2006.04.15
昨日アカネさんは『オカマちゃん』になっちゃいました・・・
今日はアカネさんかなり復活度が増しました。(^.^)
ウンチもいつもの大きさになって来たし、それなりにチッコも出てる。
朝のペレットは一応いつものように飛びつきはした物の、いつもなら脇目も振らずがっつくのに、途中で休憩してウロウロ。
牧草も一応食べてはいるいるけど減りは今一つ。
でも昨夜に比べればかなり食欲は戻っています。

朝の食事の前に一問題。
薬を飲んでくれるかどうか・・・
病院でもらった注射器でチャレンジした物の、頑として口を開けてくれない。
無理やりこじ開けようにも暴れて脱走・・・
これ以上は可哀想で無理だぁ~~~と諦めかけていてふと考えた。
普段食い意地の張ってるアカネ。
大好物のリンゴをすってそれに混ぜてみようと。
病院でも「苦いのが苦手で飲まない子もいますが、アカネちゃんは野菜を平気で食べてたんで大丈夫そうですね。」と言われたので、リンゴに多少苦味が加わっても気にしないだろうと試してみました。

そうしたら案の定『リンゴ!』と言わんばかりに飛びついて、汁一滴も残さず食べつくしてくれました。(^^)v
これからはこの手で行こう。
リンゴだけでなく果物の種類も変えてね。
苦痛を味わいながらお薬飲むよりも、楽しく美味しく飲んだほうが良いもんね。

本日夜の薬もリンゴに混ぜると一心不乱に食べてくれました。
今の所『ホッ』と言う感じです。
牧草・・・う~ん・・・
牧草・・・・牧草は今一ですか・・・
2006.04.13 手術終了
アカネの去勢手術終了しました。
午前中に病院にアカネを預けに行き、手術終了後に電話。
5時以降にお迎えとなりました。

その日のアカネはいつもと変わりなく食欲旺盛、ウンチもコロコロと景気良くおっきいのを生産していました。^^;
病院に行くと他の動物の匂いがするせいか、それをさっぴいてもいつも以上に警戒してるように思え、何となくこの後我が身に起こる事を感じてるんではないかという感じでした。

手術は全身麻酔で行われ、4時過ぎに手術終了の電話が病院から入りました。
「アカネちゃん麻酔が覚めて問題なくウロウロしだしましたよ。」との事。
時間を待って5時過ぎにそそくさとお迎えに向かいましたが、病院が混んでいて呼ばれたのは6時半過ぎ。

術後のアカネはおマタの毛が綺麗に剃られて2箇所の縫い傷。
右腕も点滴のために毛が剃られていました。
術後ペレットと野菜を与えてもらったのですが、やはり食欲はなく野菜だけしか食べなかったそうです。(:_;)

術後一週間から十日で抜糸。
その間一週間は朝晩小さな注射器のような物で、粉薬を水かジュースで溶いて飲ませる。
傷口が腫れて来るかも知れないが、3日から7日で腫れは引くだろうとの事。
もし化膿してくるようならすぐに連れてきて欲しいと。
帰ってから翌朝まで何も食べずに、排出もなければすぐに来るようにとも言われました。

帰って「アカネ~頑張ったねぇ・・・」と親子ともどもウルウルとお出迎え。
キャリーから出すといつに無くスローな足取りでゲージの中へ。
しばらくウロウロしてゲージの中に『あごスリスリ』の匂い付けをして、ちょっと牧草かじってペレットちびっと食べて、トイレに行くものの出るものも出ない様子。(;_;)
好物のドライフルーツをあげると、何とかそれはいつも通り食べてくれました。

ちょっとの間静かにしようと部屋を出て、20時過ぎにまた様子見。
あんなにいつもがっつくペレットもまんま残ってるし、牧草も水も減ってない。
しかもトイレも綺麗なまま・・・
親子でおろおろしながら大好きな苺をあげるも、4分の1ほど食べて後はプイ。
娘は「病院行こう!」とおろおろしましたが
「朝まで待とう。ゼリーやフルーツは食べてるからまだ大丈夫。多分まだ麻酔が切れきってないだけや。」と言い聞かせました。

23時。
寝に行った娘から携帯に電話。(同じ家にいるんだから降りて来いよ・・・)
「アカネ!目覚めた!!牧草バリバリ食べだした。ペレットも食べだした!ウンチも赤ちゃんの頃みたいな小さいのやけどしてる!
やっと何とか復活したようです。

明日からは薬と傷の治りの監視に気が抜けそうにありません。
さ、寝る前にまた様子見に行こう。

因みに費用は26250円でした。
ちょっとだけ・・・
ちびっと食べてくれた・・
今日はこの一枚だけで、安静に。
FF12進行中!
やはりこの手のゲームはやりだすと他の事が疎かになる・・・(T_T)
買う前に誰か止めてよ・・・(手遅れだけど)

ただいま魔石に対抗するアイテムを求めて進行中。
その前に立ち寄ったヴィエラの里では
『セクシーうさちゃん』がわんさか。
思わず娘と「皆セクシ~~~」とオヤヂ発言。^^;
そっか~フランには姉と妹がいたのか。
会話の中でフランの姉が「50年前にも・・・」と言ったのに対してヴァンの
「フランっていったいいくつ?」の発言に無言でスルーするフランが可愛かった。
うんうん、女性に年齢を聞いちゃいかんだろう。

何かますますマニアックな内容の日記・・・


オヤジ
ダンディーウサはいかが?
ただのオヤジウサじゃん・・・あ、アカネごめん。
2006.04.11 決めました!
アカネ去勢手術を受ける事にしました。
マーキング・マウンティングは発情期が終われば治るものだと思い、このままでも・・・と思っていましたが、発情期の間にこの状態が癖になり、時期が終わっても噛み癖などが治らない事もあるという事も考え、そして発情期の間アカネ自身イライラ状態が続くのもストレスになるしと、手術を決めました。
100%改善すると言う保証は無いけど、まだ若いこの状態が始まったばかりの今の内なら、まだ可能性は高いとも言われたので。
医師との相談中説明を聞きながら「う~~~」と唸りながら悩んで決めました。

手術は30分ほどで終わるそうです。
術後麻酔が切れて腸が動き出し、帰れる状態になったら帰宅との事。
帰宅後の注意は食欲の状態や、糞の具合を注意して見る。
数日して抜糸。
1週間は化膿止めの薬を飲ませる。
それらの注意事項にも不安はありますが、頑張るしかありません。
来週にはアカネはオカマちゃんになちゃいます。(-_-;)
決めた物のいまだに複雑な気持ちは拭えない、往生際の悪いアカ母です。
よいしょ

再びFF12日記です。(^^ゞ
「ヴァンがなかなか強くならない・・・」と嘆いていましたが、ライセンスの取り方を判っていなかっただけだと判明。
下の方に行くと、武器装備の盤発見!
「我ながら間抜け・・・」と軽くへこみました。

武器装備が出来るようになってからはガンガン進む。
とりあえず王墓のイベントクリアした所で、その後のイベントクリアの事を忘れて、雑魚キャラ倒しまくって遊んでしまいました。

そろそろイベント進めよう。
恐いので・・・
ふぅ~~~
う散歩してると近所のわんこに突進していくので、抱っこで回避。
2006.04.08 お風呂
昨日のう散歩の後、久しぶりにお風呂に入れました。
前日に娘が撫でていて、
「何か毛並みが重い・・・」と言うので。^^;
濡れうさぎ
うぅ・・・ここどこぉ・・・
出して・・・
もう良いでしょ・・・出して~
お風呂から出すと、ビチョビチョなまま部屋中駆け回り大騒ぎ。^^;
ドライヤーで追い掛け回してので、アカネに嫌われたかも・・・(T_T)
でも毛並みはまたふわふわに戻りました。
今日は久しぶりにアカネ、う散歩です。
う散歩1
久しぶりだ・・・

お!
良いもんめ~っけ
いただき!
もしゃもしゃ・・・
ハーネスは嫌がるけど、散歩は好きらしいです。
なかなか帰りたがらなかったもん。(^_^.)
2006.04.05 入学式
今日は会長代理で小学校の入学式に出席して来ました。
二日前に急に依頼されたんで、何を着て行こうか大慌て。^^;

小さな新一年生。
校長先生が「おはようございます!」と言うと、
「・・・おはようございます・・・」と恥ずかしそうにちらほら。
「ん?元気ないですね~。もう一回!おはようございます!」
「おはようございま~す!」と素直に元気に言う姿がとても可愛かったです。

今年から2年生になる子達がお祝いの言葉や歌を披露する姿も可愛く頼もしく、迂闊にもまたもやウルウルしてしまいました。(^^ゞ

PTA会長・・・血迷ったs兄貴は今年も受け、お祝いの言葉を披露していました。
会場入りする前に
「あいさつするんやな。へへへ・・・何回噛むか楽しみやな~。」とからかうと、拳骨落とされました。
で、しっかり噛んで楽しませてくれました。

にんじん
こりこりこり・・・にんじん
2006.04.05 力を抜いて。
続けざまの日記です。
昨日は娘の通院日でした。
本当なら当日書けたのですが、私の精神状態から避けていました。

どんどん悪化する娘の状態に、今回は治療法を変えてみる事になり、今まで娘が避けていた精神科に掛かる事になりました。
娘も今の状態から脱したいと言う気持ちもあり、先生の
「どうする?」の問いかけに迷わず
「受けてみる」と答えたので、先生にお願いして同じ院内の精神科に回りました。

診察室に入り親子で面談して、途中 娘だけ退室しての私だけの面談。
家庭環境や娘の状態を聞かれ、その内容を見ながら先生が
「お母さん頑張りすぎてませんか?こうなったのは自分の責任だとか思っていませんか?
それは無いから、自分を責めたりしてはいけませんよ。」
そう言われた途端、気が付くと涙が溢れていました。
自分でも驚きました。
自分では結構のほほんとしてるつもりだったのに、気が付くと涙が止まらないのです。
精神的に参っているのは娘だと思っていましたが、この時私自身も結構きていた事に気が付きました。

その後 泣いた事を悟られないように娘と交代して、娘の面談が終わり再び交代で私が入り今後の治療方針を聞きました。

「重大な原因は見当たらないですね。これはやはり思春期から来る不安定さが要因としては大きいとは思いますが、これからの治療で改善が無ければ見落としてる物も考えられるので、その時は娘さんに合ったカウンセラーを紹介しますから、様子を見ながら気楽にやっていきましょう。」という事になりました。

その時も
「この状態は誰のせいでもないんです。娘さんのせいでもなければ、当然お母さんのせいでもありません。今は娘さん自身休養すべき時なだけなんですよ。だからお母さんも娘さんも何も気にせず、家でのんびりさせてあげましょう。お母さん、頑張らなくて良いんですよ。」と言われました。
私自身『焦らず気長に』と思っていたつもりでも、どこかで焦っていた事にも気が付きました。

また前向きにやっていけそうです。
・・・
アカネ、また母を癒してね。
FF12 いきなり壁にぶち当たっています。
いい加減な性格なので、何も考えずに進んでいます。
LVはそれなりに上がっているのですが、どういうわけかヴァンがまともに武器装備出来ない・・・(T_T)
LVは一番高いのに、攻撃力のショボイ事・・・orz

このまま行き詰まったままだと、私の性格上リセットしてまた一から始めかねない。
でもこのクソ忙しい中ここまで来たのに、そんな無謀な真似はしてはいかんだろう!と、もう一人の自分が止めています。(何者?)

しかし・・・フランのセクシーな事!
我が家ではフランの事は『セクシーうさちゃん』と呼んでいます。
娘は「セクシーうさちゃん、ないす・ばでーな上に強くて賢い!最強や~」とお気に入りです。
母も何気にお気に入り。
ぜひアカネの嫁に・・・は辛いだろうな。
どっちかと言うと【モーグリー族】の『プリティー・うさちゃん』の方が良いかな。

しかし・・・我ながらマニアックな日記だ・・・^^;
片ミミ
セクシーか、プリティー?・・・どっちも捨てがたいねぇ~~
オヤジ発言でした。^^;
2006.04.03 子どもの行動
今日はいつもPCにへばりついてる子どもたち(特に姉)二人とも遊びに行って久しぶりに母のものに出来ました。(^.^)

甥っ子姪っ子も昨日、かなり楽しく楽しんで帰って行ってくれたようです。
帰り母と連絡していると姪っ子が寂しそうな顔をするんで、
『やっぱ母恋しいか・・・』と思い、帰ってから母に
『こっちで寂しい思いしてなかった?大丈夫?』とメールを入れると、
『もう少し泊まりたかった・・・って寂しそうにしてた。(T_T)』との返信。
母は悲しい物があったようだけど、おばちゃんは喜んでいます。
またおいで。

春休み、息子はノビノビと友達と共に遊びまわっています。
家で篭っていられるよりは良いんですが、反面目の届かない所で何をしてるやら・・・と言う心配もあります。
今日も母友から「アカ兄、スーパーで友達とウロウロしとったで~」と電話でご報告。
別に悪さしてるわけではなさそうですが、そう言う所は基本子供だけでも立ち入りは禁止。
でも最近の子(私の頃もそうだったけど)でそれをきっちり守ってる子の方が少ないと言うのも現状。
それなりにのやんちゃもな・・・と思うので、ある程度は黙認しています。
でもこうやって見掛けた母友が報告してくれるんで、息子の方にも
「わからんと思ってるかもしれんけど、知ってるんやで。どこで見てるかわからんねんから、行動には注意しろよ。」と脅しもかける事ができます。
その内こっそり行って、後ろで仁王立ちもしてみようと思っています。

あくび~
くわぁ~~~
顔恐いんですけど・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。