上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春休みに入って、子ども達にPCとられて殆ど触れなくなっています。
今度の更新はいつできるだろう・・・(T_T)

今日は今年から中学生になる甥っ子と、小学2年生になる姪っ子が泊まりに来ています。
もう一人上に今年 高校生になる姪っ子がいますが、こっちは今回はパスして、今回初めて小2の姪っ子が泊まりに来ました。

赤ちゃんの頃からお母さんっ子で、ぴったりと離れ無かったこの姪っ子。
でもアカ姉にはかなりのご執心で、今回アカ姉と飽きるまで過ごしたい欲求からか初めてのお泊りです。
迎えに行って母(妹)が
「晩御飯食べてから帰る?それとも(連れて)帰ってから食べる?」と言うので母っ子の姪っ子に決めさせようと聞くと、しばらく口ごもりながらそっと母に
「・・・アカ姉の所で食べる・・・」との事。
てっきり母と離れがたくて口篭り、母と食べて少しでも一緒に過ごしたいと思っているだろうと思っていたので一同驚きと共に、母(妹)は一抹の寂しさを覚えました。
なんせ上は15歳で一番下のその子は8歳の年の開いた子。
ずっとチビちゃんだと思っていたのに、母から離れるようになったんですね。

今も機嫌良くご飯を食べ終え、アカ姉と共に嬉しそうに姉の部屋に遊びに行っています。
寂しがってるんではと心配しているであろう母にメールを打つと、
『良かった~・・・でも寂しい物が・・・』と返信。
親が子離れする前に、子の方が先に親離れし始めたようです。
頑張れ妹!!

姪っ子、しっかりアカネと対面してメロメロのようです。
「んふふ・・・可愛い・・・
と、無口な姪っ子が満面の笑みで言ってました。
どうかこのまま帰るまで楽しく過ごして欲しい物です。

友に襲われる1
アカ姉が襲わせました・・・

友に襲われる2
もう!何!!
迷惑だよな・・・
スポンサーサイト
本日急遽バーベキューに行ってまいりました。
場所は『二色浜』と言う海岸。
本来なら潮干狩りが出来るのですが、今回貝から毒素が検出されたとかで、潮干狩りは無くなったと言う海岸です。^^;

今回は初めてアカネも遠出をと、朝から悪戦苦闘しながらハーネスを付けていざ出発と思ったら、肝心のリードが無い・・・orz
断念してアカネはまたもやお留守番です。
でも実際行ってみてアカネはお留守番で良かったなと思いました。

・・・こんな厳しい環境でのバーべキューは、今までで一番キツかったかも。
今までも寒いとか途中で雨とかあったけど、今日は寒い上に強風。
火はなかなか着かないし、やっと着いても風が強くてうまく焼けない。
物は飛ばされまくるし、まともに目は開けられ無い状態の中、砂が被らぬ内にと慌しく食べてなに食べたんだかっわからない状態でした。(T_T)(口の中ジャリジャリいってたけど)

しかも行っていきなりあまりの強風で目にゴミが入り、コンタクトレンズ愛用者の私は辛抱溜まらずレンズを外して洗ったまでは良かったが、風の来ない所で装着しようとした途端に風向きが変わり、レンズが飛ばされてしまいました・・・・(T_T)(T_T)
一緒に行ったN姉さんも一緒に頑張って探してくれましたが見つからず、片目で頑張りました。
帰りの車も片目で運転・・・疲れ目で頭痛です。
はぁ・・・コンタクト買いに行かなきゃ・・・orz
(5年くらい使って買い替え時だから良いか)
踏んだり蹴ったりのバーベキューでした。
潮風と油で髪もバリバリ・・・風呂入って倒れよう。

グチグチ言いながらも
「何だかんだ言っても、普通にバーベキューした時よりもこんな苦難のバーベキューの方が案外思い出に残ってるよな~」
とN姉さんと笑ってましたが。(何気に前向きな奴ら)

因みに今回のバーベキューは魚中心でした。
肉はステーキ肉(塩コショウとすりおろしにんにくで味付けておいた物)4枚だけで、あとはサバに秋刀魚、シシャモに鶏手羽(粗塩でこんがりパリパリ)。
キャベツに長芋(塩コショウで)しし唐じゃがバターでした。
今回 食べた中では丸ままアルミで包んでじっくり焼いてホクホクに出来上がった、じゃがバターが一番美味しかったかも。^^;
暖かくなったらリベンジだな。
なんで・・・
また留守番?!でもハーネス嫌いだから良いけど~
どうでも良いけど相変わらずオヤジくさい・・・
ぶぅ!
2006.03.27 やっと
気が付くと、ほぼ毎日更新していたブログが3日ほど止まっていました・・・
会議資料作りに走り回り、子どもの終業式があり、土・日は校区の行事でと、先週後半からなんだかバタバタしておりました。
いつもならよほどでない限りPC開くのに、どういう訳かPCの存在を忘れているかのような状態。
理由は【FF】(^^ゞ

やっとや~~っと手を付ける事が出来、始めると案の定没頭・・・
とは言え忙しさの合間でやっていたので、まだまだLV2程度の進み具合。
昨日の校区行事でs兄貴が
「アカ母ちゃんFF買った?」と聞くので
「当然やん~!発売当日に買ったし。」
「やっぱり~。どこまで行った?」
「・・・・まだ始めたばっかりで、殆ど進んでない・・・
「へへへ~俺LV12まで行ったもんね~。今回は勝ったな。ま、頑張れ。
と余裕の発言をしてくれた。(-_-;)
「ふ~~んだ!暇な主婦をナメるな~。追い抜いたるからなぁ~
と、何とも情けない吠えかたをしたアカ母でした・・orz

そんなおバカな会話を少しして、その後はひたすら鉄板と格闘。
殆ど飲まず食わずでの作業で朝8時から動き出して、夕方4時前に何とか開放されました。
一応 冷たくなったうどんと、試し焼きの一銭焼きを味見で食べ、そしてN姉さんにビール1本買ってもらいました。
その後は毎度のごとく打ち上げです・・・

帰ったのは8時頃。
子ども達にご飯を食べさせて、その日珍しく調子が良くその行事に顔を出した娘の話を聞き、
「S(s兄貴ではない)おっちゃんが歌手のAが地元の高校出身って言うてたけどほんま?」と言う。
実はちょうどその前日も飲みに行っていて、その時来ていた女性のお客さんとちょっと話しをしていて
「うちの娘歌手のAと同じN高校出身で、今もメル友してるわ。」と言う話しを聞いていた。
なのでその事を言うと
「うそ!おっちゃんに報告しといて!おっちゃんになんか情報あったら教えて、って言われてるねん。」
と言うので【アカ姉より】と入れて早速メール。
しばらくその話題で娘と友人S君とメールで盛り上がっていた物の、疲れ果てていて限界が来て10時ごろにはダウンしていました。
S君とのメールも途中で終わらせてしまいました・・・^^;(ま、いいか)

歌手Aとは・・・
まだ噂の域を脱していない会話なので、伏せておきます。(^^ゞ
ふぅ・・・

あんまり遊んで上げれなくてごめんね・・・
別に良いけど・・・
最近のアカネ・・・ますます落ち着きありません。
うろうろ1
こっち、うろうろ・・・
うろうろ2
あっち、ウロウロ・・・
ウロウロ3(匂いつけ)
更にウロウロ・・・匂い付け・・・
うろうろ4
こっちはクンクン・・・


あ~疲れた・・・
はぁ~・・疲れた・・・
休憩中も鼻息フガフガと荒いです。^^;
2006.03.22 年月の流れ
近隣の学校の卒業式が終わりました。

この数年特にこの季節を迎えると、年月の流れの速さを実感します。
今年は近所の子に我が甥っ子、そして遠方にいる従妹の娘が小学校を卒業しました。
皆赤ちゃんの頃から知ってる子達ばかりです。

特に遠方の従妹の娘は、直接会うことはほとんど無く、今現在の姿は写真でしか知りません。
写真では知っていても直接横に並ぶとまた、その成長振りの感じ方は違うんだろうなぁ~と思います。
産まれてからこの12年間を振り返ると、「良くぞここまで立派に・・・」とおばちゃんは感動してしまいます。
このままスクスクと素直なまま素敵な女の子になって欲しいなと思います。

男二人は・・・腕白でも良い、たくましく育て!としか言いようが無いな。^^;
特に甥っ子、これからも頑張って母やおばちゃんにいじられなさい。
ま、優しく強い男になって欲しいと思います。

次は中学入学!
頑張れ~!
きり!
おめでとう!
いつに無く、きりっとした顔じゃない~。・・・これはこれでまた、うさぎっぽくない・・・
いちいちうるさい!
2006.03.21 頭悪・・・
娘の部屋も何とかベッドの組み立て完了!!
もう、我ながら「頑張った!」と言う前に「頭悪・・・」と思ってしまいました。^^;

一度 息子のを組み立てたので、組み立て自体はスイスイ行けたのですが、組み終わって
「さあ!立てるぜ!」となった物の、部屋のスペース的に綺麗に横向きのまま はまった常態で、にっちもさっちもいかない・・・orz・・・

息子の時も似たような状態に陥り、この時は移動可能なラックが邪魔なだけで、それを移動させれば問題なかったのですが、娘の部屋の時は学習机と壁が邪魔・・・
一応はそれも計算に入れてスペースをとったつもりが甘かった。
途方にくれました。(T_T)

が、普段ぼけ~~~としてる娘が「机・・・」と言いながら、ごそごそとわずかな隙間を利用して、机を斜めにずらして、その隙間を利用してスペースを作りました。(文面じゃ理解しにくい・・・)
もう、神に頼まん勢いで、二人で「おりゃ~~~」と立てました。
無事、ベッドは目的の位置に目的の常態で設置できました。
娘の成長に思わず抱き合いました。

後は必要な状態に部屋を整えるのみ。
本当ならそれも私も一緒にしたかったのですが、娘の部屋は牧草かすだらけ。
ベッド設置終了後私は、呼吸が限界に来ていました。
後は自力で頑張れ・・・
ほりほりほりほり・・・
ホリホリホリホリ・・・
2006.03.20 カメラマン?
昨夜【愛と死を見つめて】見ました!
しっかりダラダラ泣きました。(^^ゞ
おかげで今朝は瞼が重かった・・・

本日地元小学校の卒業式でした。
うちには卒業生はいませんが、息子は卒業生を送るために学校に行きました。

私は役員として招待状は来ていましたが、会長が行けば充分だろうと欠席です。
が、N姉さんがカメラが無いから、うちのデジカメ貸して欲しいと言うので貸す事になり、ついでにカメラマンも依頼されたので、終わる頃にカメラぶら下げて行きました。

正装する人の中で完全普段着(ジーンズにデニムジャケット)の私は浮いてただろうな・・・
卒業生が出てきたので、N姉さんの息子を探して1枚。
その後母と写そうと言うと嫌がり、母のおねだりに折れて何とか1枚・・・
「友達とは?」と言うと
「どうせ中学でも一緒やから良い。」とそっけない。^^;
「愛想無いやっちゃなぁ~」と言うとN母が
「この後携帯買いに行く約束してるから、そっちに気行ってるんや・・・」との事。
年下のうちの息子に先を越されたもんで、余計に気がせいてるらしい。
姉さんは料金プランで頭悩ませつつ、息子と携帯買いに行きました。

うちもなぁ・・・もう少しプラン考え直した方が良いかもな。
わらまみれ・・・
牧草まみれじゃないか・・・
見逃したぁ~~~(T_T)
【女王の教室】と【愛と死を見つめて~】・・・
よく日曜は久しぶりに外出予定も無く、泣き腫らした目でもOKだしとせっかく、タオル用意して思う存分浸ろうと思ってたのに・・・

夕べは新連合役員の役職決めの会議で、皆会長にだけは付きたくないと膠着状態のまま、時間だけが過ぎてゆきました。
思わずまたもや「いっその事私が・・・」と頭を掠めたりもしましたが、そんな大どんでん返しはまた波乱を呼ぶし、現実今の私の状態では色んな所に迷惑が掛かるのは目に見えてるので飲み込みましたが。
T姉さんも同じ事を考えていたようです。^^;(正直T姉さんがなってくれたら・・と思いましたが)

N姉さんは新役員の中に、どうしても生理的に受け付けない人がいて、ひたすらその話し合いの席から逃げて会計報告の準備を手伝ってるという、大人気ない事をしていましたが、一番の古株の彼女がいなくてはまとまる話もまとまらないし、何よりN姉さんは漢字もダメだが数字もダメ・・・
結局T姉さんに諭され輪の中に引きずり込まれていました。
代わりに私が会計計算の方へ。
終わったのは10時前後。

その後もまだ現役員の打ち合わせもあり、TVは諦めてN姉さんと最終の話をするためにいつもの飲み屋さんへ。
結局は役の打ち合わせはほんの少しで、後は皆と楽しく飲んじゃっていましたが。(^^ゞ

一応新役の配置は決まった物の、色々と不安要素の残った状態でのスタートとなりそうです。
まぁ、以前一緒にやった人が入ってくれたんで、何とかなるとは思うのですが。

会計「全然合わない!」とN姉さんと会計のKが頭抱えていましたが、交代して見ていると、最初は「何で・・・どうして・・・」な数字だったのが、よくよく見ると会計Kは桁間違えて書いてるし、入れなきゃいけない項目抜いてる事が判明。
すんなり合いました。^^;
皆で「K~~~!」と責めました。


くちばし!
緑のくちばし!
なかなか成長しなかったサラダ菜が、暖かい日があったせいか急成長。
久しぶりの取れたて野菜。
本日は家の事を終わらせて、FF!・・・と思っていたのに・・・
息子の部屋は何とかベッドも組み終わり片付いた物の、娘の部屋はまだ放置。
「組み立てて~」と言うが、あの部屋の荒れようでは無理と却下した物の、片付け終わっても敷物を買っていないのでそれを買わなきゃ組み立てられない事に気が付き、FFは諦めて買い物に行きました。(T_T)

さぁ、これで部屋さえ片付けば組み立てれる!と思ったら娘はいつもの体調不良でまたダウン・・
いつ片付くのやら・・・
そう言えば来週は終業式。
娘は来週は「何が何でも行く!」と張り切っていますが、この張り切りが不安だったりする・・・
まぁ、行けそうなら行けば良いさ。

せっかく発売当日に買ったFF、いつプレイできるやら・・・(T_T)
ちっ!
ちっ!邪魔してやろうと思ってるのに・・・
2006.03.16 買い物
本日は卒業式の日も もう後わずかだと言うのに、いまだに式で着る息子の服を準備していなかったN姉さんの付き添いで買い物でした。

欲しい服のブランド店が上本町まで行かないと無いという事で、車で現地へ。
問題は京都人の姉さんが大阪の地理がよく分からないという事。
なので一緒に・・・と言う事になりました。
と言っても方向音痴な私もうまくナビ出来ない・・・(^^ゞ

それでも地図を頼りに、たいして迷う事無く到着しました。
目的のブランドは【ブルー・クロス】と言う、ドクロマークの入った男児服。
息子の注文は「黒ずくめで!」と言う物でしたが、店には殆ど真っ黒な物は無かった。
店員さんが言うには既に売り切れてしまったとの事。
それもみな卒業式用として。

大抵は卒業式の1ヶ月前位には、購入と言うのが普通らしい。(うちも娘の時もそうだった)
なのに今日は卒業式の4日前・・・
めぼしい物は殆ど出尽くした後だったようです。
それでも何とかトレーナーは黒を見繕い、ズボンだけグレーで妥協しました。
問題は息子が納得するか・・・

娘の時もそうだったけど、男の子の卒業式の服装は、普段着とあまり変わらない子が多い。
ぽつぽつとスーツやセーターにネクタイの子もいるけれど、殆どがトレーナーなどの普段でも着れるような物。
まあ、親としてはその方が式の後でも着れるから経済的で良いから助かるかな。
でもなんか寂しい気もする・・・
N姉さんの息子には羽織袴をお勧めしたかった・・・
七五三になりそう!って却下されたけど。
うちの息子の時も普段着状態かな。^^;

しかし、そんな普段着のような服でもブランド物なだけあって、ズボン・トレーナー・半そでTシャツの3点で2万円以上してた。
恐るべしブランド品!
と言いつつ、我が娘の時もFILAのデニムスーツで4万近くしたよな・・・
しかも普段はかないスカートを、友達に「卒業式だから!」と乗せられて穿きました。
そのスカートはそれっきり日の目を見ておりません・・・・
普段着状態で高くても、普段着てくれるならまだましかもな・・・

帰りには念願の『ファイナル・ファンタジー』を手に入れて、帰宅しました!
今日やろうと思いましたが、帰ってからバタバタで開ける間もなかった・・・(;_;)
さあ、明日からゲーム漬け・・・ふふふ

うひ
うひひ・・・邪魔しちゃおう
・・・・
最近ますますアカネの行動が派手になってきています。
外遊びさせると今まで外用トイレでちゃんと出来るようになってきてたのに、最近は殆どしてくれません・・・(T_T)
マウンティングも激しくなってます。
しかも少し凶暴化も・・・
興奮しながら走り回っていて、たまたま手を出した所にアカネが突進。
『カプ!』とやられました。
歯形が付く程度だったので、それなりに加減はしてくれていたようですが・・・

時期が過ぎればましになる物なのかもしれませんが、この状態はアカネにとってもかなりストレスになってるように思えて、さすがの娘も
「手術した方が良いのかなぁ・・・」と言い出しました。
一度病院に相談してみようと思います。

アカネのマウンティングを見ると、どっかの芸人H・○さんを思わせる・・・
思わず子ども達と「フォ~~!」と叫んでみたりして・・・^^;

・・・
・・・おいらの事?
2006.03.14 夕べのアカネ
ねぇねぇ
ねぇねぇ・・・
遊んで~
あそんでぇ~~

ゴロゴロ寝転ぶ姉ちゃんにおねだり?
この後 姉はアカネに『ホリホリ』されて
「いだぁー!」と叫んでいました。^^;
姉ちゃんが部屋の片付けしてる・・・
なので今日はゲージの中から・・・
o?
やっとるねぇ~
ほうほう
ほうほう・・・
・・・
でも大して片付いてないな・・・
校区のハイキング、雨のため中止となりました。ヽ(^o^)丿
夜中雨音を聞き「これはもしかすると・・・」と思って朝起きたら案の定雨。
程なく中止の電話が入り、しっかりそこから2度寝決め込みました。
気持ちは行きたい物もありましたが、前日の花見の疲れと当日あまり天気は良く無いと言う予報で、そんな中途半端な状態で行くのもなぁ・・・と。

なのでぽっかり空いた休みを利用して、ダンナの実家に行って来ました。
ダンナは居ないが一応定期的に顔は出さないとね。
行ってそれなりに気は使いますが、嫁も十数年してるとその緊張感も既に無く、義母の出してくれたお茶などをのんびりすすったりして、ぐうたらな嫁してます。
こんな嫁に愚痴もこぼさず出来た母です。(我が娘には零してるかもな)

そうそう、今朝 昨日買ったパンの袋を開けると豆が一袋出てきました。
節分の時にまく奴です。
昨日の花見の時に、大阪城の鳩に餌をやりたいと娘が自腹(100円)を切って買った鳩の餌。
それがこの豆です。
買って嬉しげに袋を開けた途端、鳩が一斉に飛び立っていきました。
飛び立つ鳩の起こした風に煽られながら、豆の袋を手に呆然と立ち尽くす娘。
気がつくと鳩所か鳥と言う鳥が見事に姿を消していました。
「せっかく自腹で買ったのにぃ・・・」と嘆く娘の顔を見て皆で大笑い。
豆が・・・

帰る道すがら未練がましく鳩を探す娘。
しかし時間ももう鳥目の鳥には辛い時刻のせいか、見事に豆を食してくれる物はいませんでした。
今朝出てきた豆を見て、娘は再びブルーになってました。^^;

ジャ~ンプ!
姉の足に飛びつく
2006.03.11 梅!
今日は暖かな日でした。
「花粉も良く飛んでそうやなぁ~」と思いながらのんびりしているとじい様から電話。
「梅、見に行けへん?」と。(何でいつもそう急なのさ)
娘はまだ寝ている、息子は友達の所に遊びに行ってると、まったくそんな状況ではなかった物の、あまりの晴天に家に居るのももったいなくて、娘も誘うとここの所の反応とは違い、珍しく乗り気だったので急いで準備して出かけました。
息子は花よりゲームのようで、友達と遊んでるとの事。

電車で大阪城公園まで行き、梅林園に行きました。
途中弟夫婦も誘うと「行く!」と言うので、現地で合流。
行く前に「向こうで食べよう!」と、おにぎりやミニ肉まん・シュウマイ・トルティーヤなどなどを購入。
その日嫁さんと別行動だった弟を待つついでに公園内でお昼ご飯。
梅林園は人が多そうだったので、とりあえず外側から遠くに梅らしき彩を見ながら花見です。
もちろんビールも・・・

食後 梅林園に足を踏み入れましたがものすごい人。
人の波に流されながらの見物となりました。
満開にはまだ物足りない物の、なかなかの見応えでした。
梅と大阪城
大阪城をバックに梅

うめ2

梅・アップ

梅・満開一歩手前

一枝に二色!?
一つの木に2色の花を付ける梅もありました。
でも皆「やっぱり桜の方が見応えあるなぁ・・・・」
と梅に失礼な事を言っていましたが。

こんな物も発見!
粟おこしソフト?!

初めて見ました『粟おこしソフト』!
大阪名物粟おこし味のソフトクリーム・・・
これはぜひとも賞味しなくては!と弟の嫁さんと購入。
皆で味見・・・
「う~ん・・・不味くは無い・・・」
「粟おこしってこんな味やったっけ・・・?」
「微妙に生姜風味ある?・・・かも・・・」
「どう表現すれば・・・」
「・・・あ!・・・キャラメルっぽいかも!」
「ああ!かも!」
と、私達の間では「あっさりしたのキャラメル味」となりました。

それにしても良く歩いたなぁ。
・・・って、私は明日も校区の行事でハイキングに行く事になってたんだ・・・
しかも天気はあまり良くなさそう。
いっそ朝から土砂降りになってくれれば中止なんだけど、向こうに行ってから降られた日にゃ~辛すぎる。
辛すぎるけどここ2年そのパターンばっか。
去年なんて雨所か吹雪になったし・・・
熱燗の美味しかった事・・・・(;_;)
今年はどうなる事やら。
思わずN姉さんと「雨乞い代わりに掃除でもすっか?」と言っちゃってます。

弁当も作らなきゃなので、そろそろ寝よ・・・
もちろん留守番
当然アカネはお留守番でした。
2006.03.10 生きている
昨日寝転びながらアカネをナデナデ・・・
ボ~~~としながらひたすらナデナデ・・・・
アカネも気持ちよさそうに目を細めながら『こりこり』と歯軋りのような音をさせながら寝そべっていました。

「う~~~癒されるぅ・・・
と思いながら少し違和感を感じていました。
嫌な違和感でなく、不思議な感じ。
今自分の手の中にいるフワフワで癒してくれるこの物体は、紛れも無く生きていて思い込みかもしれないけど寄り添い頼ってきてくれている。

なんとなく我が子を産んだ時の事を思い出していました。
世話は大変だけどその大変さを忘れさせられるくらいの愛おしさも感じさせてくれる。
「この子を守らなくては。」と思わせられる。
ぜんぜん未熟で自分自身まだまだ子供なのに・・・と言う不安さえ消し去るほどに。

本当はもう一人くらい・・・と考えた時期もありましたが、今更それも叶わない感じで諦めていますが、時々無性に赤ちゃんに触れたいと思う事がありました。
人間の赤ちゃんとは違うけど、この小さくふわふわな物体は、それを疑似体験させてくれてるようです。

普段はうさぎ以外の何者でもないけど(いや・・・うちはどうだろ・・・・本当にうさぎか?)時々うさぎだ人間だなんてどうでも良くなるくらい愛おしい存在になります。
う~~ん、私にも母性はまだ残ってたって事か!

う~きもちええ~~

う~きもちええ~~
2006.03.09 息抜き
今日は娘を連れて、プラプラ~と買い物。
学校休んでる手前、娘は殆ど家から出ようとしない。
近所の自販機にさえ行こうとしない。
まぁ、堂々と遊び歩くのはどうかと思うけど、ここまで徹底して篭るのもなぁ・・・
と言う事で、「ランチついでに買い物行くぜ!」と車でビュ~~ンと。

欲しがっていた本買って、前々から
「ジーパン欲しいねんけどなぁ~」と言いながらも、なかなか気に入った色が見つからなかったのが、珍しく一目ぼれで見つけたのでそれも買ってやりました。
たまにはこう言う息抜きも必要だと思って。

プラプラしながら娘は
「学校行かんとなぁ~」と言うので
「行かんとなぁ~で無くて、とりあえずいつもの時間に起きて調子良かったら行ってみようかな~で良いん違う?そこから慣らして行ってそのうち当たり前に行けるようになれば良いやん。」そう言うと
「そっかぁ・・・無理して行こうとするからあかんのかぁ・・・気楽に持てば良いんかな。」
と、アッケラカンとして見えて、いまだに思い悩んでいた物を吹っ切ろうとし始めたみたいです。

しかし・・・28inのジーンズ直し無しで穿けるあんたに、母はちょっぴり嫉妬を覚える・・・(長めではあるけど)
確か産んだの私だよなぁ・・・(-_-;)
フガフガ
遊んで!・・・あ、ナデナデ気持ち良い~
UPフガフガ
鼻先アップ!フガ!
2006.03.08 水の飲み方
ここの所重い話題ばかりで気が滅入りそうなので、今日は放置!
とりあえず今日は息子は楽しく帰って来ました。^^;

アカネさん最近の水の飲み方変です。
ぐいぐい引っ張って飲む。
飲んで水入れ齧って引っ張って飲む・・・
・・・これもスプレー行為同様の、成長に伴う物でしょうか?
って事はストレス?
やっぱ手術考えた方が良いのかなぁ・・・
・・・・
・・・・・・・・・
・・・!って、また頭悩ませてるし・・・orz

でもアカネは可愛いから良いか~~~(良いのか!?)

クピクピ


そう言えば・・・器で水をあげると飲みながら、どこからとも無く(多分お腹)『クキュクキュ』と音が鳴るのは何でだろう?
2006.03.07 修行中?
一時は回復方向かと思われた娘の状態が、またまた悪化しています・・・
2月後半から、殆ど登校不可能な状態です・・・orz・・・
本人はすごく焦っています。

前日「明日は這ってでも行く!」と言って、早く寝ます。
寝る前は闘志みなぎる表情で、「明日は行く!」と意気込みますが、朝になると
「胃が痛い・・・」と言いながらお腹から『コポコポ』と音させて倒れます。
今までは
「遅刻してでも行けそうなら少しでも行け!」と言っていました。
本人も「うん!頑張る!」と言います。
でもダメです。
顔も真っ青です。
行っても早退・・・
担任も
「よく頑張りました。」と言って帰します。

薬飲んでも悪化するばかりで不安になり再び受診しましたが、とうとう
「とりあえず『学校に行かなきゃ!』と言うのをやめませんか?」と言われちまいました。

親としてはどうしても将来の事とか娘自身が
「高校行きたい。友達と一緒の学生生活過ごしたい。クラブも思いっきりやりたい。」
と言う思いを叶えてやりたい気持ちもあり、ついつい、頑張れ!弱音吐くな!と叱咤激励してしまいます。
本人が「行きたくない」と言うんではなく「行きたい!」と言うだけにますます・・・・

とうとう役員仲間に打ち明けました。(話の流れでつい)
いつもおちゃらけてワイワイやってる皆が、真剣な顔で聞いてくれました。
驚く事に経験者もいました。
そこは『行きたくない』状態でしたが。
だから『行きたい!』と言ってるのに行けない娘の状態を
「『行きたい、行けない』の悪循環に陥ってるんやから、『行きたい、その内行ける。』に気持ち変えたら?」と言ってくれました。

経験は無くとも娘や私の性格を判った上でアドバイスをしてくれる人もいました。
今こうして親子で追い込んでいれば、状態はますます悪化する。
気長に「何とかなるさ!」と思ってもっとドンと構える。
出来る事から少しずつやっていけば良い。
無理して行かなくても良い。
高校いけなくても他に道はある。

判っちゃいるけど、でもなぁ~・・・・な気持ちからかなり救われました。
娘の前では絶対にそんな顔はしません(出来ません)が、皆が真剣に考えて、意見してくれる事に泣きそうになりました。
でも泣きませんでした。
泣けばますます心配かけるしね。(意地っ張り?)

娘にも言いました。
「とりあえず、学校行かなあかん!は止めようか。そのうち体調戻るやろ。それまで出来る事しといたらええ。」と。
アッケラカンと明るく能天気ないつもの私でいようと思います。
最近まで娘が休めば、買い物以外はべったり家にいましたが、それもやめていつものように友達に誘われればランチも行くし、娘の事も病人扱いせずに学校行けと言う事以外は勉強しろと尻も叩くし、家の事もさせます。
家にいればいつも通りにコキ使います。
様子を見ながら・・・

今朝 担任にも電話をしました。
「病院からも『しばらく学校に行かなきゃ!と言う考えをなくした方が良い。』と言われ、こんな状態なのでまだしばらく登校できないかもしれません。」と。
担任は
「そうですか、こっちも本人頑張ってるのも判っていて、それでもまだ『頑張れ』としか言えなかったので、今度登校してきた時はまたちゃんと話してみます。」と、温かく見守ってくれると言ってくれました。
しばらくはこの状態で頑張ってみようと思います。

プラス!・・・orz
息子の方も今だ友達との関係ごたつき続いてたりもします。
息子の方にも問題ありなのは判っているので、娘の方とは違う対処を考えながら頑張っています。
今日2度目の「行きたくない・・・」が出ました。
こっちも担任と話しをして、もっとしっかりしなきゃな・・と喝入れてます。

役員人事で頭痛めてる余裕は無い気はしてますが、嫌が追うなしにも問題は押し寄せている状態・・・
こんな状態にもかかわらず、案外ノホホンとしてる自分が信じられなかったり・・・^^;(開き直ったからかな?)
娘が案外 明るいのと、息子がまだ前向きなので救われてるんだろうな。

友人達の温かい言葉や、小・中学校の担任の前向きな対処にも救われています。
小学校の担任の先生は
「お母さん、学校にお茶しに来てよ。保健の先生もおいでって言うてるし、いっぱい喋ろう!」とまで言ってくれています。
保健の先生・・・娘が学校帰りにちょくちょく小学校に顔出して、我が家の状況報告(息子の事)していたもんで、娘からも
「コーヒー飲みにおいでって言うてた。」と聞いていました。
今まで孤独に頑張ってきたけど、こんなにも周りは黙っていながらも心配してくれていたんだと思うと、マジで泣けてきます。
ありがたいです。
今行くとマジで大泣きしそうなので、一呼吸入れて、気持ちの整理がついたらお礼がてら顔だそうかと考えています。

T姉さんとも電話で話ししました。(実はT姉さんは娘の同級生のK母)
こっちの本題は役員人事についてでしたが。
でもうちの子の状態も知っているので
「アカ母ちゃん・・・役員ごときで頭痛めさせてる場合じゃないのに・・・(;_;)N姉さんも困ったもんや・・・」とまた心配かけています。
本当、何気に皆に心配かけちゃってるなぁ・・・
T姉さんの所も色々抱えてるのに・・・

これも経験!お互いの成長のために必要な事なんだと思ってやっていこうと思います。(T姉さんも言ってた)
困難にぶち当たるほどに人は成長するものだと、自分に言い聞かせながら。

・・・N姉さん・・・あんたん所も色々あるんだから、会長受けるのやめろよぉ・・・
という事で、T姉さんと『辞めろ~』と揺さぶりかける事にしました。
3人とも自分の家の事でもいっぱいいっぱいなのに、なんと言う【お人好し軍団】・・・^^;

ふ~ん
何か大変そうね。能天気なあんた見てると、気が抜けるわ・・・と言うか、あんたの去勢問題でも頭痛めてたんだよな・・・
2006.03.07 辞めとけ!
役員決め、水面下で大荒れです・・・
N姉さん意地になりだしました。
PTA現役総残留について、
「残るんなら周りがどうこうでなく、周りはどうあれ自分は、って言う意思で残れ!」
と、嫌悪感を露にしました。
散々周りを巻き込んで、この期に及んで
「他のメンバーが残るなら・・・・」
と言う判断の仕方が気に入らないと。

「なら、姉さんが長で残るから、私も副にと言って誘ってくれて、それで私もその気持ちに答えようと言う『情』での判断も、PTAの人らと同じやん。頑張ろうと言う同志がいて、その手助けをしたいと思う事の何があかんの?」
と言うと、一瞬姉さんは言葉が詰まり、
「そうや、私が残らんなら残らん、私が長になるなら残るって言うアカ母ちゃんも、PTAのメンバーと同じに卑怯や。」
と言い出した。(-_-;)

見る人から見れば『卑怯』だろうと言うのは私も思っていた。
でも私は無理をしてでも今まで一緒に苦楽を共にしてきた人が、信用出来る人が求めてくれるのなら、何とか助けになるのなら頑張ろうと言う『情』の部分で周りの反感も覚悟して受けようと思ったのに・・・と言いようの無い気持ちになりました。

一旦電話を切りその後しばらくしてN姉さんは
「アカ母ちゃんはやっぱり副としてでも連合に来たらあかんと思う。アカ母ちゃんの言う通りや。こうやってアカ母ちゃんを副に引っ張ったら、私がP本部メンバーに言った事に対して、『偉そうな事言っても自分も同じや!』って思われる。だから連合には私一人で行く。」と言い出した。

「何で?そっちに(考え)行くの?良いやん、情で動いても。同じ考え変えるなら『それも有り』と思って一緒に引っ張って行けば良いやん。Pメンバーの事認めれば良いやん。私は卑怯と言われようが、その覚悟してんから。」と言うと。
「言いたい事はわかるけど、私のPメンバーに対する意地やねん。それにアカ母ちゃんは元々自分の考えがあって降りる決断したんやから、それを貫けば良い。」と。

そんな意地張ってどうすんの・・・と言いましたが、元々頑固な姉さん。
その気持ちも判らんでもないし、私に対しては弱音は吐いても、他の・・・特に自分が反感持つ相手に対する意地はかなりの物。
こうなったらそれこそ意地でも私の事も受け入れない。
ならばと
「そうか、じゃあ、私は最初の『いずれは引かなあかん。古株は綺麗に抜けて、不安はあるけど今後のことも考えて新メンバーで。』の考え貫かせてもって役にはあがらん。」(と言っても姉さん残る時点で、私の考えは無駄だけど)
「うん、それで良い。でも、常任(OB・G)としてはこれからも手伝ってはもらうよ。」と。
それすらも拒否するかもな・・・と思っていたので、その言葉が出て少しほっとしました。
そのくらいの場所にはいないと この姉さん暴走しかねないから、T姉さんと共に影からだけでも監視(?)したいと言うのはあったので。

でもやっぱりお互いに不安・・・
ああは言ってもやっぱり姉さんは
「あぁ・・・どうしよう・・・明日になったらまた『辞めた!』ってなるかも・・・」と。^^;
「ん!じゃあ辞め!皆抜けて新しい人に託す方向で行こう。いずれはそうせなあかんねんから。それでも姉さんの言う所のPメンバーに対する『他のメンバーが残るなら』と同じじゃ無くなるし。」と言うと
「あぁぁぁ・・・・もう!あかん、やっぱり会長になる!やり残してる事あるし。」(T_T)
「何でそこまでボランティア活動で自分を追い詰めるん?・・・・」
「・・・意地・・・・」
「意地っ張り・・・・」
「判ってる・・・」
「わかった。明日から毎日『やめとけ~』って言うたる。」
「やめて~意思が揺らぐ~」
「辞めとけ辞めとけ辞めとけ・・・」

またしばらく悩みそうです・・・
丸
丸く治めようよ・・・
この期に及んで・・・
再び役決め振り出し状態です。orz・・・

悩みに悩んで連合役員を降りる決断をして何とか治まったのに、PTA本部が決まらず、本来無しになったはずのPTA現役員来期続投の方向で話が進みだしたしたせいで、我が連合子ども会の人事も総崩れ状態になってしまいました。

N姉さんが会長を受けなくては治まらない状況に陥っています。
でT姉さんから昨夜電話が・・・
「Nさん会長受けなあかん状況になってきた・・・でな・・・すんごく言い難いねんねんけどぉ・・・・アカ母ちゃん、連合副受けて~!(;_;)」
N姉さん・・・T姉さん回してくるかぁ~!?

あれだけすったもんだしてやっと治まった役員人事をここに来てまた覆そうと言う。
マジで泣き入っています。
私もだけどN姉さんもT姉さんも・・・
もう八方塞がり状態です。

PTA会長の中途半端な決断のせいです。
はなっから受けるなら受けるで決断していれば、こうはならなかった。
s会長!!あんたのせいだぁ~~~~!!

とりあえず『受ける』と言う即答は避けています。
でもなぁ・・・・ほぼ受ける方向に動いてるよなぁ・・・orz・・・
どうすんの・・・?
母、どうすんの・・・?うぅぅ・・・アカネぇ・・・やって。無理!・・・っすねぇ・・・(T_T)
とうとう予約しちゃいました【ファイナル・ファンタジー】。
買えばまた家の事そっちのけでやっちゃうし・・・と思いながらも、とうとうCMが始まり目にする機会が増えると、弱い意志がグラグラと。^^;

今日娘が「すれ違い通信(どうぶつの森)したいから古本屋連れて行って。」
と言うので行くと、そこには当然FF予約のポスターが。
しばしポスターとにらめっこしていましたが、レジが空いたとたん思わず
「ファイナル・ファンタジー予約したいんですけど。」と言ってました。(^^ゞ
これで春休みは子どもとプレ2の取り合いです。

娘が通信しているのを待っている間に、再びふらふらしていると【アジアン・カンフー・ジェネレーション】の新曲CDを発見。
出てるのは前から知っていたのですが、なかなか買いに行く間が無くてまだ手にしていなかった。
CDもゲットです。
いつもはレンタルやネットで音楽をとるんですが、アジカンだけはCD買っちゃいます。
なんだろう・・・なんか好きなんですよね。
娘や友達は「何かモゴモゴした歌い方したり、叫ぶみたいな歌い方が気にいらん!」と非難しますが、誰が何と言おうが私は好きなんです。
メンバー見た時は「何とも地味な兄ちゃん達・・・」と正直思いましたが(ごめんなさい)そこもまた良かったり。
知ってる人は知ってるけど、知らない人はまったく知らない。
私の年代にはあまり馴染無いみたいです。(;_;)

残りもんかよ・・・
夕食のサラダの残りのキャベツの千切り・・・(^^ゞ
今日はキャベツ
残りもんかよ・・・しかも千切り・・・でも食べる。
しかも千切り
アグアグパリパリ・・・
ロフトベッド、何とか組み立て終わりました!ヽ(TOT)丿
しかしまだ娘の分が残っとります・・・orz

以前の日記で『最近布団で寝ていない』と書いちゃっていますが、その原因はこのロフトベッドのせいです。(-_-;)
ベッドの部品が大量に置いてある部屋で、子ども達を寝かせるわけにも行かず、私の寝室を提供したため、布団の少ない我が家では他に寝る所が無く、私は居間のホットカーペットで寝ている状態です・・・
しかも私の寝室には子供部屋の荷物を、一時保管と言う事で、足の踏み場も無い状態。
明日は息子の部屋の大掃除をして、何とか私の寝室を開放してもらおうと思っています。
・・・思っちゃ居るけど、そう簡単にいくかしら・・・(T_T)
息子に安眠を与えるために、マットレスもいるし、何より娘の部屋の片付けは、一筋縄では行きそうに無いしなぁ・・・
サラダ菜
サラダ菜サラダ菜久しぶりの採り立てサラダ菜

以前に注文していた、【ロフトベッド】が旅行前に入荷しました。
予定では昼過ぎに来るはずが、学習机の時期なので、時間がずれて夕方6時過ぎに入荷。
お店で「お客様による組み立てになりますが。」と言われ
「一人でも大丈夫なもんですか?」と聞くと
「ハイ。」との返事。
しかし旅行前に組み立てる気力も無く放置していました。

旅行から帰って、さあ、組み立てるぜ!と意気込んだ物の、部品の量を見て、
「う~ん・・・旅行疲れが抜けてから・・・」と逃げました。(^^ゞ
大体あの部屋の散らかり方では組み立てるスペースもないし・・・

で、今日 多少片付いてる息子の部屋で、組み立てを開始。
お店の人は「一人でも大丈夫。」と言いましたが、説明書には「大人2人以上で」と書いてある。
まぁ、何とかなるだろうと始めると、とてもじゃないかか弱い(?)女一人の力じゃ無理。(一人じゃ無理じゃねーかよ!)
娘を引っ張り込んで途中まで組みましたが、挫折しかけています・・orz・・・
いや・・・挫折なんかしちゃ居られないんですけどね。
やってやれない事は無い!
何としてでも組み立てて見せるぜ!
その前に息子の部屋もう一度徹底的に荷物出さなきゃ・・・
引越しのつもりでやるしかない。

・・・これ出来てもまだ娘の分もある・・・orz・・・ダンナ、帰ってきて・・・(こんな時だけ?)^^;

乗っちゃおうかなぁ
机の上には何がある?
2006.03.01 お土産
夢の国からあっという間に現実に戻って、抜け殻になりそうなアカ母です・・・
「あれは本当に夢だったんだろうか・・・」と思わず涙しそうです。(;_;)

実を言うと娘はディズニーキャラがあまり好きでなかった。
しかし、ディズニー・ランドに行ったとたんすっかりミッキー好きになっちまってる単純な奴です。^^;
それを指摘すると「う~ん・・・ディズニー・マジック!」と言って誤魔化しています。

当初アカネにはチップとディルのぬいぐるみをお土産に!と思っていましたが、当然 安い物ではなく、また鼻カジカジされるのは目に見えているので、現在のお友達だけで満足してもらう事にしました。(^^ゞ

他にお土産に出来そうな物も見つかられずに浅草へ。
浅草仲見世で犬猫用品のお店を見つけ、姉さん達がチョコへのお土産をあさっている横で、何とも目を引く一品が。
粋!

思わず「これ!」とアカネのお土産ゲットです。
ムフフ・・・これならアカネでも着せられるだろうと、ほくほくしながら帰って来ました。
早速アカネに着せようと奮闘。
しかし思った以上に抵抗してなかなか着てくれない・・・
着てよぉ
いや・・・逃げ惑って、半脱ぎ状態
途中で「しゃぁ無い、お友達に着せとこう・・・」と諦めたのですが、娘はそれを許さない。
お友達に着せた物を引っぺがし、
「クッキーで釣るから、その間に着せて!」と再び奮闘。
何とか悪戦苦闘しながらも着せる事が出来ました。
着せ終わった直後は、滅多にもらえないクッキーに目がくらんで、着せられてる事にも気付かずに、姉の膝によじ登りクッキーの催促をしていましたが、もらえないと判ったとたん、違和感に気が付き身悶えしていました。

もう大急ぎで撮影会。
「良いねぇ~アカネちゃ~~ん。良いよぉ~。はい、そのままそのまま。」・・・
グラビア撮影かよ・・・
無理やり着せられて、迷惑そうにしている姿を見ると可愛そうになり、一通り撮影がすんだら脱がせてやりました。
粋だね!
あれ?・・・?
うぅぅ・・・
うぅぅ・・・
今後アカネに着せる事はなさそうです・・・(;_;)
と言う事で、やっぱりお友達に着せる事にしました。
仕方ない・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。