上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.31 爪切り
そろそろアカネの爪を切に病院へ・・・と、ヘタレなアカ母です。(^^ゞ
やっぱり無理です、爪切り・・・あの爪には血管が通ってるんですよ!
失敗するとアカネの可愛いおててから出血もんですよ!(T_T)・・・親ばか炸裂で取り乱してしまいました・・・

去年のあの駐禁で、少しばかり億劫になっています。
でも見るとアカネの爪は伸びまくっています。
私が(引っかかれて)痛いのは我慢できても、爪が折れてアカネが負傷なんて事になったら大事です。(やっぱ痛いのも嫌・・・)
となると自転車か・・・運動のためにも有りなんですが、ガタゴトと揺れるかごの中で、アカネが参ってしまわないかと過保護な事を考えたりして、中々踏ん切りが付きません。
でも一万五千円は痛すぎるしなぁ・・・(-_-;)
オヤヂ顔1
最近富に、オヤヂっぽくなってるような・・・あぁ~ん?
オヤヂ顔2
何でこんなんばっかり出すかなぁ
まて!
ほらほら、いつもはこうようん・・・うさぎっぽい。うさぎじゃ!
スポンサーサイト
2006.01.30 宝の持ち腐れ
昨日は携帯電話を買いに行きました。
娘の携帯が悲惨な状態だったのと、某電話会社の『安心ナビ』を付けたかったので。

娘は車から降りる時にポケットが浅かったのか、落っことしてしまい充電カバーがどっかにぶっ飛んでしまって見つからず、カバーが無いせいですぐに電池パックが外れて電源が落ちでしまう。
なので娘はセロテープをグルグル巻きにして使っていました。
しかもボタンの方まで・・・バカ・・・
そのままでも良いかと頑張って使っていましたが、ちょうど息子にも持たせようと考えていたので昨日買いに行きました。
本当は息子はまだ小学生なので持たせる気は無かったのですが、習い事で遅くなる事があり、実際帰りに知らないおじさんに声を掛けられたと言う危ない事もありました。
迎えに行くにも終わる時間がマチマチなので、その連絡もままならないと言うのもあり、かなりの制限付きで持たせる事にしました。

娘は結構用心深く、携帯の使い方も自分で制限して使うので、ほとんどお任せ状態でいけますが、息子は本能のままに生きてるような奴なので、うっかり(と本人は言う)暴走しかねない。
姉に比べれば理不尽なほど制限付きまくった状態でも、携帯電話を持てることが嬉しいらしく、とても素直にすべて受け入れています。^^;

持てるだけで嬉しい息子は母の言うままに、古い型の『1円』携帯を喜んでいます。
娘は・・・本当は安い物をと言っていたのですが、気が付くと母よりも高価な物になっていました。
それでもポイントや息子のも買うと言う条件付でかなり値引いてもらいましたが。

ゲームにしてもそうですが、携帯電話も日々進化していますねぇ。
電話なのかパソコンなのか、プレイヤーなのか・・・
果たしてこんな物使いこなせるのだろうか・・・
特に娘は器械音痴。
我が家で一番その手の物に強いのは、私だったりします。(でも知れてる・・・)
はっきり言って宝の持ち腐れになりそう。

説明書を見て気が付きました。
私の携帯では『安心ナビ』は使えない。
お互いにその機能が無ければ無駄と言う事か!( 一△一;
かろうじて娘と息子の携帯にはその機能が付いているので、まったくの無駄にはならないようですが、母の携帯も何とかしなくてはいけない感じです。
・・・すぐには無理だな・・・
オヤヂ顔
めっちゃブサイク何ですけどぉ・・・^^;姉の写し方が悪い!
卒業シーズンです。
我が家には卒業生はいませんが、周りにはチラホラ居ます。

そんな折、珍しく友人sから携帯メールが。
『嫌な予感・・・』
このオヤヂからのメールはろくな内容でない事が多い。
開くとと案の定・・・
奴はPTAの会長をしています。
何を血迷ったか何かにつけて私に、行事などの時の挨拶文を頼んできます。
以前も30周年の祝賀文を作らされました。
今回は会報に載せる卒業生への『はなむけの言葉』と、卒業式での『祝辞』を作れと言ってきた。
奴は私を【秘書】と言う。
そんなもんになった覚えは無いし、なる気もねぇ!

メール音がなった時に娘が「誰から?」と聞くので
「・・・sおっちゃん・・・卒業式でする、挨拶文作れってふざけた事言ってきてる。」と言うと、
「こっちが作ったろか~」と言うので
『アカ姉が【ギャル語】で作ったると言ってる』と返信してやりました。(いや、うちの子オヤジなんでギャル語出来ませんが・・・)
『頼れるのはアカ母しか居らん~~』等等・・・食い下がるので、お人よしバカな私は
『高くつくで~~』と引き受けてしまいました。(バカ)
ただでさえ本職(職?)の子ども会で今度やる行事の案内状やポスター諸々の制作に追われているといふのに・・・orz

引き受けたものの、元来そんな才があるわけも無く、前回の祝辞の時はネットで色々探して参考にして書き上げました。
こういうの作ってて、つくづく日本語は難しいと言う事を感じます。
と言うより自分の無知が再確認されます。(T_T)
『謙譲語』(で良いのか?)とか『尊敬語』とか何とかが、すっかりごっちゃになっていて、出来上がった物はかなり怪しい物でした。
「自分で読むわけじゃ無し、私に頼んだ奴が悪い!」と開き直りましたが、私よりも数歳年上だから、読んでおかしい所は直してくれるだろうと思っていました。
しかし奴はほとんどそのまま読みやがった。
でもまぁ、誰も何も言わなかったんで問題ないでしょう。
と言うか、そんなもん真剣に聞いてる人が何人いてるかって奴ですが。

そんな状態なのにまたもや今度は子ども達の大切な卒業式の祝辞をまわしてくるとは・・と言うか引き受けちまったし・・・
ネットで検索も限度があるので、いっぺん本屋でその手の本を立ち読みしてみるか。
誰か卒業の『はなむけの言葉』『祝辞』の書き方の基本を教えてください・・・
こんな事なら歴代の会報残しとけば良かった・・・
しばらくPCに張り付き状態です・・・
?
何してんの?
娘の職業体験も無事終了したようです。
たったの3日間でしたが、可愛い園児達に囲まれ慕われ、とても貴重で幸せな時間を過ごしたようです。

最終日の出来事、教室に石ころが転がっていて、それを見つけた先生が、
「誰が持ってきたのかな?」と問いかけても誰も知らないと言う。
その時一人の男の子が少し顔色を変えたように見えたのですが、それ以上は問い詰めずに、
「じゃぁ誰か捨ててきて。」と言うと一人の子が外に投げ捨てに行ったそうです。

降園時間、最後のあいさつをして園児達が帰る時に一人の男の子が
「先生これあげる!」と言って娘に石ころをくれたそうです。
「これ、幻の石やねん!」と言われ見ると、教室に転がっていた石と同じような物だったそうです。

皆が帰った後、担任の先生と
「あの石たぶんプレゼントしようと思って拾って来たんかもな。捨ててこいなんて言わなきゃ良かったね。」と話したそうです。
拾ってきた子は何となく、いけないことをしたように感じて、それを言えなかったのかもと切なくなったそうです。

元気いっぱいの園児達との時間は、体力的にかなりきつかったけど、そんなことも苦にならないほど楽しかったようです。
娘も色々と良い経験をしたと思います。
「マジで保育士 目指そうかな・・・」と娘はピアノの練習を考え始めています。
まだ判らないけど、少し確たる手ごたえを感じる事の出来た3日間だったようです。

うまうま
慕われると愛おしくなる~~
2006.01.26 老兵は・・・
老兵は・・・何とか言う言葉がありましたねぇ。
昨日 役決め終わりました。
半修羅場状態。

会議の席で私は連合役員を降りる決断をしました。
普通なら1年任期なのを2年もやってるし、PTA本部もやってるし、子ども会会長もやって大きな役は総なめ状態なので、皆納得の降板でした。
となると次期役員は誰が・・・と言う話しになります。
私としては今後の事も考えて、まだ子ども会に在籍年数の残ってる人にやってもらいたかったのですが、誰もそんなしんどい物したくない。
で、私と同じ今年6年生になり、下にはもういない人の所にみんなの気持ちが向きました。
【最後のご奉仕】と銘打って。

いや、正直その人たちも子ども会会長や、PTA本部などをやっていて、それ以外の人はほとんどその辺のはやっていないのだから、そっちに回してもバチは当たらないと思うのですが、今年はどうも水面下で結束してたみたいで、ほとんど総攻撃状態。
挙句に「今まで上の人たち(私達)が勝手に決めて上から重い役受けるようにしてたんやから、今回もそれで!」と言われた。
別に勝手に決めてないし、それは善意でやっていた事。
その時は皆まだ重い役はほとんどやってない状態だったからで、既にそれなりにこなしてる者にそこまで・・・と正直思いました。
それに勝手にも何も、楽な役は他の人たちに好きに選んでもらっていたはず。

物の言い方ですね。
これが「あと1年、何とかやってもらえませんか?」なら友達も納得して気持ち良く受けたと思います。
元々いざとなれば受ける気でいたのだから。
『勝手に』と言う言葉に友達は酷く傷付き
「なんか今までやってきた事全否定された感じ・・・」
と悔し涙を流していました。
まぁ、かなり渋った事も反感の原因だとは思うのですが・・・
言葉は凶器だなと改めて思いました。

私は一応連合子ども会のバックアップはしなくてはと思い、籍だけでも子ども会役員にと名乗り出て在籍する事になったのですが、今日N姉さんからの報告で【相談役】と言う仰々しい役職を与えられたらしい事を知りました。
別に一般役でこき使ってくれても良いのに・・・と思いましたが、どうも自分でも知らない間にそんな存在になっていたようです。
N姉さんが子ども会に在籍していなくても、連合のバックアップは出来ると言うので、それならば逆にそんなのが下に付くのは次期会長さんもやりにくいだろうと判断して、改めて今日辞退を申し出ようと思いました。
で、自治会の役員をここ数年子ども会があるからと見逃してもらっていたので、そっちにご奉仕しようと思います。(こっちなら完全1年任期だし)
お局の辞退に、多分 皆胸を撫で下ろすでしょう・・・^^;

しかし・・・本当は名誉な事なのかも知れませんが、いつの間にやら私は何となく重鎮扱いっぽくになっていて、発言すと一応黙って聞いてくれますが、他の6年最後組はみんなに敵のように扱われているのが悲しかったです。
確かに一人は反感持たれるような所もある人でしたが(その人だって頑張ってた)、結局連合を受けたのは、陰で一生懸命頑張ってきた人。
私と同じく皆を支えてきた人たちなのに・・・
終わって帰る時 悔し涙を流す友達を放っておけず、もう一人の子と3人で飲みに行って愚痴を聞いて帰りました。(また飲んでるし)
こんな状態で今後 子ども会はどうなるのか・・・ま、私は来期頑張れば子ども会とは切れちゃうんで、後は若い人たちに頑張ってもらえば良いんだけどね。
老兵は去るのみです。(これだ!思い出した


まだ昨日の事を引きずってボロボロになっている友達をランチに誘い、アカネで癒してみました。
もぐもぐ
撫でて、遊んで~
「可愛い~~、気持ち良い~~~、癒される~~。」と喜んでくれました。
あと1年、頑張ろうね。
悩んでいます・・・・
新役員人事について。
今私は子ども会役員をしています。
子ども会でも枝があって、一般的には各自治会に所属する子ども会を我が校区では【単位子ども会】と呼んでいます。
その中から代表を選んで校区子ども会連合を【連合子ども会】と言い、そこからまた代表を選んで市の子ども会連合【市子連】に行きます。
更に行けば府子連、全子連となるのですが、私はその中の校区連合【連合子ども会】の副会長をしています。

連合子ども会を受けて2年。
娘も今年は受験なので、ソロソロ引退を望んでいます。
何より来期残れば下手すれば会長・・・(私ともう一人候補が居る)
この時期会長なんてとんでもない事態です。(特に我が娘の場合)
なので去年から「来期は受けない、役は受けても単位に居る。」と言い放っていました。

しかし・・・いつもワンセット扱いのN姉さんも悩んでいます。
彼女は更に上の【市子連】にいます。
市子連は今年まで受けるつもりのようですが、問題は校区連合。
彼女は今まで【会長】職をした事がなく、周りから会長を経験してから辞めろと詰め寄られています。(もう一人の候補)
彼女自身も会長を経験せずに子ども会を抜けるのは納得行かない物があり、受けても良いと思っているようです。(私は単位の会長経験済み)

が、問題は彼女の息子は今年から中学生。
基本 子ども会も自治会であってPTAでは無いので中学生だろうが、場合によっては子どもが居なかろうが受けることは可能です。
でも周りはそう理解してくれそうに無いと言う事。
「小学生の子おらんのに まだ子ども会に居るって、よほど好きやねんなぁ~」と言われるのは目に見えています。
それも無視すれば出来るけど、一癖も二癖もあるお母ちゃん連中が、場合によっては反感を持ち、組織が機能しなくなる可能性も危惧しているようです。
でもって受けるに当たっての条件は、私を副に付ける事・・・
私にとっては新たな障害です。(T_T)

諸先輩方(男性陣)は『上を目指せ。もっと成長しろ。』と私達に言います。
確かに成長することはしなければと思いますが、私にとって子ども会は子どもがお世話になってる恩返しであって、高見を目指す物ではないと言う事。
議員とかその辺りを目指すならスキルに繋がると思いますが、ただの主婦の私にとっては、かなり荷の重い期待でしかありません。
今夜 新役員決めです。
姉さんの返答次第では、下手すると私もまた連合子ども会送りです。
断ろうと思えば断れるのだけど、長年一緒に苦楽を共にしてきた戦友を見捨てる事は出来ません。
お人好しで損な性格だと自分でも思います・・・バカだぁ~~~
姉さんは見切りをつけるか、それとも私を道連れに茨の道を選択するのか・・・いや、断ってもお互いに、茨の道かも・・・orz・・・

難しい顔
アカネもなんか悩んでる?
2006.01.25 天職?
今日から娘は学校から【職業体験】と言う物に行っています。
それぞれしてみたい仕事をいくつかリストアップして、学校から斡旋してもらって行くのですが、娘は第一希望の幼稚園に行く事になりました。
子ども好きの娘は大喜び。
前日はいつもの体調不良で午前中少し遅刻して学校に行きましたが、今朝は何とか赴任先の幼稚園に行きました。

面接の時にはやんちゃ坊主に、「お前なんか来るな~!」と言われて、「フフフ、絶対来たるからなぁ~」と宣戦布告する状態で、それでも「やんちゃな奴がいるほど燃える!」と意気込んでました。
帰ってきた娘は疲れはしていた物の、園児達に思いの他気に入られ、上機嫌で帰ってきました。
5歳児に「先生~」なんて呼ばれて、嬉しいやら恥ずかしいやら。
やんちゃ坊主もまとわり付いてくるほど懐いてくれて、担任の先生が「今日一番楽しかった事は?」と皆に聞くと
「アカ姉先生と遊んだ事~」と言われて、これまた嬉し恥ずかしだったようです。
保育士の先生にも、
「子どもの扱いなれてるね。カウンセラー(無謀にも面接の時なりたいものと聞かれて言ったらしい)止めて保育士になればいいのに。」
と言ってもらえたそうです。
娘自身も今日一日行ってみて、『天職かも!』と思ったとか。
問題はピアノが出来ない・踊りなどのお遊戯が出来ないと言う致命的な問題がある事。(ダメじゃん・・・)
まぁ、カウンセラーの方がもっと望み薄な気はするけど・・・

明日は園児達の前でトトロの『散歩』を披露するそうです。
園児達の帰った後、保育士の先生の伴奏で練習した物の声が出ず、
「もっと低い声で歌ってごらん。」と言われ歌うと、「う~ん・・・怖いからさっきのでやってみよう。」と言われたそうです。
頑張れ・・・^^;
9月11日
人間で言えば5歳くらいの頃のアカネ。
2006.01.23 お友達?
夕べもお友達と寄り添って寛いでいました。
たまたまかと思って「これは画像に残しておかねば!」と前回撮影しましたが、今回もトトト・・・と寄って行ったかと思えば、『ドテ!』と横になり、体勢変えて寄り添う。
「アラン、マジでお友達?」ととりあえず今回もパチリ。
失礼・・・ドテ!
失礼します。

ん?なにか?
ん?何か?
仲間だと思っているのかしら?
・・時々鼻カジカジやってるけど。
2006.01.22 駅伝大会
行ってきました駅伝大会。
疲れました・・・ハイ。
別に走ったわけでもないのに。
疲れの原因は睡眠時間4時間で前日の新年会・二次会の二日酔いを引きずっていたせいと思われます。
朝 久しぶりに自分の酒臭さで気分悪かったし・・・

この季節風邪にかかる子も多く、結局1チーム病欠者が出て棄権と言う悲しい状態で、我が校区は男女1チームずつの出場でした。
結果は男子は最下位・・・
女子は13チーム中9位と健闘しました。
結果だけ見れば9位はたいした順位ではないのですが、最周6年生のコースを5年生の子が走り、12位から3人抜きの9位です。
思わず大声張り上げて応援しました。
マラソン関係まったくダメな私から見れば、完走しただけでも感動物なので、この結果は興奮物です。
しかし・・・やはり私は涙腺弱い。
1・2年のオチビちゃんが走る姿を見て、思わずうるる・・・と来てしまいました。
もう、皆頑張ったね!(T_T)
ねんね・・・
アカネはあったかい部屋でねんねです・・・ZZZ
こんばんわ・・・
半・・・所か、完全に酔っ払いのアカ母です。
今は亡き、やすし師匠の「メガネ・・・メガネ・・・」状態で 眼鏡を探したものの見つからず、キーボードとディスプレーに接近しながらの打ち込みです。

今夜は覚悟していた自治会の新年会でした。
一次会はN姉さんと
「明日は朝は早いから、さりげなく抜けよう・・・」と言いつつ、タイミングを逃して結局 二次会まで行って、帰宅は午前様です。
明日は6時起きです・・・元々寝坊助な奴に起きれるのか ごっつ不安です・・・(T_T)

この時期 新役員を決める時期で、私を含め周りはグルグルと頭を巡らせ悩ませています。あーだこうだと言いながらも、こんな酔っ払いと化した頭では結論もです、保留・・・
いったいどうなるのやら。
私は今、子どもの事もあるので、ひたすら「見逃してくれ~~~」状態ですが、周りがなかなか許してくれません。

昨日は私は子ども会の会議で遅くなり、子ども達は【どうぶつの森】のWi-fi通信に熱中していて、アカネはゲージの中に閉じ込めたまま。
今日はなかなか帰れない宴席で、必死で娘にメールを送り、
『アカネ、遊んであげて~~』と頼んでいました。(・・・元々の飼い主はあんた達だろう。)
帰るとアカネ・グッツが散乱していて、遊んでもらえた事が確認できてほっとしました。(か~た~ず~け~ろ~~~
反面私が触れ合えない事が切なくて・・・
明日は遊ぼうね~~~、アカネ。(駅伝終わったら)
母に寄り添う

と言う事で、明日は子ども会行事の駅伝大会です。
朝7時半頃に私は一足先に行って場所取りです。
・・・起きられるのかしら・・・あ、眼鏡発見!・・・今更・・・
今日は旅行会社に行って来ました。
2月にN姉さん親子と共に、【ディズニー・シー】に行こうと計画しています。
うちも向こうも子どもがまだ小さい頃に一度行ったきり。
うちの上の子は4歳になっていたので、一応記憶にうっすら残っているようですが、互いの下の子は1歳位くらいだったので、まったく記憶に残っていません。
娘にしても一番記憶にあるのは「ミッキーが大きくて恐かった」くらいだし・・・^^;
何年も夢見ていたのがやっと実現出来そうです。
一応宿は押さえました。
後はパスポートを1DAYにするか2DAYにするかを決め、交通費と飲食代諸々、総額いくらになるか。

毎朝アカネのご飯は娘が寝起きにあげます。
ゲージを開けるとすばやく脱走。
となりの息子の部屋に逃走します。
いつもはペレットの音で戻ってきてゲージに入りますが、今朝はなかなか来ないので娘がお迎えに。
行くとアカネが見当たらない。
「う・・・どこに・・・」と焦りつつ「アカネ~」と呼んでいると、しゃがんだ背中に重みが。
アカネさん、呼ばれて姉ちゃんの背中に乗ってゲージに戻ったそうな。
朝から娘は癒されて、登校していきました。
寝転ぶ
この足何・・・このまま寝てました。

タグ・・・
今日もタグを見つけてカミカミカミ・・・何か顔変、うさぎじゃない・・・
2006.01.19 水飲みボトル
先日アカネの水のみを買い換えました。
娘が熱湯消毒をするつもりだったのか、お湯を入れて変形してしまったからです・・・^^;
アカネの飲む量も増えたので、300mlのボトルから、500mlの大きな物に変えたのですが、どうやら失敗したようです。
最初見た時に水の減りが早く「口が大きい分、飲みやすくなったか。」と喜んでいましたが、どうも違ったようです。
口が大きく水の出が良すぎるようで、見ているとアゴまで水が滴ってる・・・
なので水のみ場がびちゃびちゃです。
元のボトルと同じ物に買い換えよう・・・orz
水飲みアカネ(小)
ちっちゃい頃はこれでも大きかったよな・・・
2006.01.18 ロフトベッド
娘も今年は受験生。
現状見ると頭が痛いばかりですが・・・
娘に少しでも勉強する気にさせるには・・・と思い、模様替えを決意しました。
前々から考えてはいたのですが、腰の重いアカ母はなかなか行動に移しませんでした。(^^ゞ

娘のためと言いましたが、本当の所は息子の方が必要に迫られてたりします。
この間息子が友達と部屋で遊んでいるのを見ると、何とも狭い空間でドアを開けるのも一苦労状態で遊んでいるではないですか!
我が息子は学年でも2番目のチビ。
奴一人なら不便さを感じる程では無かったのですが、同じ学年の友達は奴に比べればかなり体格も良く、下手すれば頭一つ分は違うし、私より大きな子もいる。
そんな子が3人も座ればいっぱいいっぱい状態。
そんな状態を見て、娘の気分転換にも良いかもと、やっと重い腰を上げる事にしました。

とにかく息子の部屋に押し込んでいる2段ベッドを何とかせねばと、今日ロフトベッドを2台注文してきました。(大出費)(T_T)
姉と弟を同じ部屋に寝かせるのもソロソロ・・・と言うのもあるし、良い機会です。
ロフトベッドなら下に机も置けてスペースも確保出来る!
ネットやらで探せばもっと安いものもあるのでしょうが、2段ベッドを引き取ってもらいたいので普通の家具屋さんに行きました。
それでも思っていたよりは納得の値段ですみました。
娘の注文で【宮付き(物を置くスペース)】の物を探していたのですが、安いものでも4万円・・・宮付きは諦めてもらおうと落胆しているとお店の人が電卓弾いて2万5000円になりました。
そのくらいになるのならと、即決です。
物は在庫切れと言うことなので、2月過ぎになりますが部屋の片付けの期間を考えると丁度良いかも。
これを期に大幅に物の処分を考えています。
頑張るぞ~
振り返り
アカネの場所確保もよろしく。
2006.01.17 今日のアカネ
今日のアカネ
仲良く
友達

寄り添う
仲良く寄り添う

久しぶりに、ゆっくり寛ぎました。
そして・・・
あんまり美しい画で無いので、続きにしました。^^;
なので見たくない方はここまでと言う事で。
・・・う●ち画像です・・・
... 続きを読む
2006.01.16 とんど焼き
昨日は【とんど焼き】と言う、ツリーのようにわらを積んだやぐらに火を放ってそこに正月の飾り物を入れて、焼くと言う行事がありました。
火が落ち着いた所にサツマイモを入れて、焼き芋もします。
毎年子どもたちが植えて収穫するもち米で、餅つきもします。
そこで私達子ども会は協力と言う事で豚汁を作りました。
大きな釜で3杯分。
何人分かは私は把握していませんが、500人分くらいはあったと思います。(もっとかな?)
朝早くに学校の家庭科室を借りて材料切り。
白菜だけでも30個以上はあったと思います。
豚汁を長ひしゃくでかき混ぜていると、まるで魔女が薬を作ってるようで変な感じです。
その大量の豚汁も3時間ほどで無くなる大盛況でした。

その後はいつものごとく打ち上げです・・・
片づけが終わる頃各自治会の会長さんたちが、「打ち上げおいでや~」と口々に声を掛けてくれたので、無視も出来ずに参加です。
・・・校区の新年会でしばらくは飲み会無いと思っていたのは甘かった。
友達と「この校区は宴会好きやんな・・・何かにつけて打ち上げや。」と苦笑していました。
まぁ、私も嫌いじゃないけど、こう頻繁だと正直疲れちゃうかも・・・(^_^.)
酒は人との関わりの潤滑油になるとも思います。
逆に摩擦になることもあるけれど・・・
今まで苦手だった人と打ち解ける事が出来たのも、酒の席。
酔っ払って本性見て、敬遠しちゃうのも酒の席。
【飲んでも飲まれるな】と心底思います。

穴堀中
ほりほりほりほり・・・
2006.01.14 夫婦のかたち
昨日は一日何の予定も無く、だらだらと過ごしていました。
夕飯を終えて、アカネと戯れて風呂の用意をして今まさに化粧を落とそうと行動に移りかけた所で、N姉さんから携帯着信。
「今会議終わってさぁ、飲みに行かない?」
・・・行きます。
子どもたちに「おばちゃんと出かけてくる~」と不良母宣言をして出かけました。
娘も息子も「おばちゃんと?じゃあ遅くなるな。程ほどに。」と送り出してくれました。(よう出来た子らや・・・(/_;))

いつもの店で飲んでいるといつの間にやら知り合いが続々集まり、ワイワイガヤガヤと盛り上がりました。
私は奥の席で入り口に背を向けて座っていたんで、店全体の様子は見えてなかったのですが、ある夫婦客の動向に、周りはドン引きだったようです。
抱き合ったりキスしたりと、見てる皆が「勘弁してくれ・・・」と思うほどのべたべた夫婦。
見た所30代と思われましたが、聞けば40代で、結婚22年なだそうな。(子どもは20歳頭に3人だそうな)
社交辞令で「22年も夫婦してて、そこまで熱々なんてうらやましい~。秘訣は?」とN姉さんが聞くと、奥さんが「ダンナが浮気する事!」と笑顔で答えました。^^;
ドン引きの後にコケました。
生々しい夫婦の実態を見ました。
夫婦が帰った後、姉さんは「上辺だけってのが見え見えで嫌!」と嫌悪してましたが、
「お互いが納得してるんなら良いん違う?私らには関係ないし。」と冷たい事を言う私に
「でも!・・・なんか、あのダンナ、むかつく。」と、周りが苦笑するほどご立腹でした。
自分のダンナや、友達のダンナでその子が悩んでるなら私もそう思うけど、初めて会う人で、奥さんも
「浮気されると燃える!」と豪語してんだから良いんじゃないかと思います。
・・・夫婦の形も色々なんですね。

●●●
一直線に落としていくなんて、器用な奴・・・

ここから
この辺りから出ます・・・
息子の学校の方、何とか治まったようです。
ぶっちゃけ、始業式の翌日学校を休みました。
始業式のその日も去年のまま、その子達にシカトされ、意地悪を言われ状態だったようです。
翌朝半ベソで「行きたくない・・・」と訴えました。
一応酷と思いつつも、説得しましたが今までどんなに激しい喧嘩をしてきても、休むなんて言った事の無かった子が言うのは、よほどの事と「明日は行くから」と言う言葉を信じ休ませました。
その日 今までの事(息子の悪い所や直さなければいけない所)や、これからの事を話し合い、昼ごろから気分転換に、子ウサギのいるホームセンターに連れ出し、息子のリクエストで昼食をとり、買い物をして帰って来ました。
寝る時にはいつもに近い元気な息子になってくれました。

翌日約束どおり息子は登校しました。
帰ってきた息子は元気でした。
聞けば体育の授業(4時間目)から、向こうから話し掛けてきていつの間にか仲直りしていたそうです。
その日その子と遊ぶ約束までしてきて、家でカードゲームをして、少し外に遊びに来、楽しく別れて帰ってきたようです。
「これでもう、安心して楽しく学校行ける。」と息子は有頂天になっていました。
可哀想と思いつつも、『調子に乗るな、またいつこうなるか判らないし、あんた自身直す所は治さなきゃいけないし、もっと周りを見て行動しなさい。』と苦言しました。
喧嘩の理由だって相手の子は『わからん・・・』状態だし、元々ノリで人を苛めたりもするような子達です。
その子自身はまだしも、その子と仲の良い子が先生まで
「あいつは人としての感情が欠落している。」と言ってしまうほど厄介な子で、その子が一言「あいつ苛めよう」と言えば報復を恐れて流される子がいる状態です。
今回もそのパターンのようです。
目立つ上に、人の言いなりになるのが嫌いな不器用な息子はそのターゲットにされやすい。
これからも油断は出来ませんが、へこたれず頑張ろう。
さて、今日はどんな調子で帰ってくるやら・・・

むき出しドアップ
うにぃ~
「遊んでくれ~」の意思表示のようです。^^;
娘と古本屋に行ってきました。
目的は娘が前から欲しがっていた【電車男のDVD】。
お年玉を手に入れ、やっと手にいれる事が出来たと言う次第です。
DVD以外にもCDやらゲームもあり、ふらふらと眺めていると、【ファイナル・ファンタジーⅩⅡ】の予約が!
まだⅩ-2は攻略していません・・・それに買ってもやる暇があるか。
悩みに悩んで、とりあえず保留・・・
買えばきっとまた他の事そっちのけで没頭するのは目に見えてるし、でもやりたいし・・・
しばらく悩みそうです。

でもってDVD。
早速夕飯の後親子で鑑賞しました。
TVの方しか知らなかったので、どんなもんかと。
電車君の変身に、思わず「ほぉぉ~」と呟いて、娘に
「映画館と同じ反応!」と笑われました。
映画館にも見に行った娘が言うには、同じ場面で館内でも同じような声がどよめいたそうです。^^;

見終わった直後に普通のTVに切り替えると、【トリビアの泉】で何人のヲタクが電車男のように美女の危機を救えるか!
という内容の物が、タイムリーにやっていたので、思わず見入ってしまいました。
内容も然る事ながら
「メイドカフェって行ってみたい気もする・・・」と娘と思ってしまいました。
多分入る勇気は無いと思いますが・・・^^;

新しいブラシを買ってきました。
一応ラバーブラシは持っていたのですが、こっちのほうが抜け毛が取りやすそうだったので。
ブラシ

使ってみました・・・
きんもちいい~
はぁ~~ごくらく ごくらく・・・
気持ち良い~ので

ラバーよりも気持ち良いと見えて、、後ろ足がこんなにも伸びていました。
抜け毛の取れ加減は、アカネは短毛なのでラバーの方が絡まりやすいかも・・・
2006.01.11 方程式!
新学期が始まりました。
これで夕方近くまで、静かに過ごせます。(^_^.)

夕べは馬鹿娘の宿題に付き合ってました。
しかも翌日の今日はその宿題のテストがあると言う。
去年あれだけ反省しておきながら宿題は見事にやっていない・・・
あきれ果てて、怒る気すら失いました。
いつもなら放置する所ですが、今年は受験生になると言う事もあり、方向を変えて家庭教師の真似事をして見ました。
中学生の問題なんて20と数年前の事で、すっかり忘れ果てています。
「Ⅹ?Y?連立方程式・・・聞いたことはあるけど・・・」(T_T)
状態で教科書をめくり、さび付いた頭に油を注しつつ奮闘。
何とやってみるとそれなりに解けて、ちょっぴり嬉しかったりしました。
下手すると現役の頃より理解できたかも・・・
そんな感じで、あーだ・こーだ言いながら深夜2時過ぎまで・・・
我ながら頑張ったなぁ・・・
娘、いい加減にしてくれ。

昨日のアカネはやたらハイでした。
居間に来た途端、「これぞウサギ!」と言わんばかりに、飛び跳ね回っていました。
空中半捻りのオンパレード。
撮影もままなりませんでした・・・
だっしゅ!だっしゅ!だっしゅ!!
撮れるもんなら撮ってみな!
宿題足蹴
ま~だやってねぇ?こうしてやる!数学の宿題の上に乗られました・・・と言うか、馬鹿娘!何で床に置いてんだぁ!
2006.01.09 子供の喧嘩
これで飲み会もしばらく無し~\(^o^)/・・・と思っていましたが、良く考えるとまだ地区の新年会が終わってなかったような気がする・・・
昨日のは【校区】の新年会。
多分また呼ばれるだろうな。

明日から新学期。
娘の体調はどうなるか。
そして息子の学校生活は・・・
2学期の終わり頃に友達と揉めたままになったるらしいので、それが尾を引いてないか心配です。
息子が思い当たる原因は次の休み時間に遊ぼうと誘われていたのを忘れて、その時間他の子と遊んだ事で喧嘩になってから嫌がらせが続いてると言う。
関係ない子に息子の悪口を言いまわったり、
「あいつと遊ばん方が良いで」と言い含めたり。
約1名それに乗って一緒に意地悪をしてくる物の、他の子は
「こんな事言うとった」と報告はするけれど、普通に接してくれていると言うので、まだ救われています。
それでもその子は息子が仲良く話ししてる相手の子を、ことごとく無理やり引き離そうとしてくるらしい。
以前から陰湿な事をする子だったけど、またかよ・・・という感じです。
まぁ調子のりで負けず嫌いな上に口の達 我が息子の事だから、息子にもそれなりの原因はあるとは思うのですが。(-_-;)
子供の喧嘩に親が出るのも何なんで、様子見しています。
あまりに状況が悪化すれば、担任に様子を聞きに行くくらいは考えていますけど。
あくまで状況を話して聞くだけ。
現場にいる大人の目で様子を見てもらって見守るのが良いと思うので。
息子の考えは
「先生が注意しても、ほとぼり冷めればまた同じ事してくるから、根本的な解決にはならん。だから自分で何とかする。」との事。
それに下手に大人が動けばそう言う子は「チクった!」と逆恨みしてくる物だと思うので。
何とか終決してくれることを祈ります。
内心自分の事以上に不安だったりするんですが、親がめげていてはね。
頑張れ息子。
あんたも反省する所はして成長しろ!

今日は久しぶりに我が手でアカネのゲージを掃除しました。
居間で飼っていた頃は週2回くらいのペースで水洗いしていましたが、娘の部屋に越してからは月1~2回に激減しました。
まぁ、飼育本には食べ残しの牧草や糞、トイレの掃除は毎日で、ゲージの水洗いは月に一度程でも良いような事が書いてあったので、良いでしょう。
久しぶりの掃除はやはりアレルギーとの闘いとなりました。
何とか咳やくしゃみと鼻水程度で終わったのでほっとしています。
子ども達が実家に行っているので、掃除の間はアカネは居間で一人遊びです。
掃除をしていると居間で『がしゃこーん』と嫌な音が・・・
あわてて見に行くと、テーブルに乗ってさらに窓の桟に登って、息子が栽培していたインゲン豆の器を落として豆を食べていました。
食べても良い物だろうか・・・と不安になりましたが、豆は発芽していなかったしアカネも何ともなさそうなので大丈夫のようです。
でもしばらくは要観察です。
油断ならん奴だわ・・・(T_T)
タグ噛み噛み
好きなんだなぁ~、これが・・・カミカミ・・・タグを噛むのがお気に入り・・・食うなよ。
校区の新年会でした。
我が校区全体で、総勢100人前後は居たと思われます。
毎年 自治会長の選抜で数名が選ばれ、招待されます。
場所は山奥の山荘で、私達はひそかに『拉致られ新年会』と呼んでいます。
帰りのバスが動かなければ、誰かに迎えにきてもらわなければ帰れないので・・・

N姉さんの遅刻で最終のバスで何とかたどり着いたものの、いつも可愛がってくださる方が先に行って席を取っていてくれたので、かなり居心地の良い席に付く事ができました。
なので最後まで苦痛無く会を楽しんで下山してきました。^^;
その会が3時間ほどして一応お開きになり、2次会・3次会・・・4次会と行き、何とか今日中に帰って来ました。
正味、10時間飲み続けです・・・
明日からはカタギな生活に戻れるかしら。
明日からはカロリー減らしていかなくては。
病気も気になるお年頃出しな・・・
周りに言うと逆に挫折する奴なので、密かにダイエットです。

帰って取る物も取らずに(?)まずはアカネにご飯(ペレット)。(子どもは実家)
チモシーはたんまり入れてあったので、ひもじい思いはさせなくてすんでいたようで、ほっとしました。
やっぱりアカネと戯れるとほっとする。
戯れる
うりゃうりゃ
2006.01.07 今年は・・・
ダンナ帰宅の夜、いつものようにこの年末に発掘した、ハムスターの着ぐるみをヌクヌクと着て年越しました。
その姿を見たダンナが
「・・・たぬき・・・?」
・・・・・・・・・・・・・orz・・・・・・・・・・
【たぬき】に改名です。(T_T)
翌日再び着ていると、大きなため息をつきながら、
「又たぬきになってる・・・色気も減ったくれも無いなぁ・・・元々無かったけど。」
と言われ、挙句に
「それ、やめへん?情けなくなってくる。子供にも悪影響やと思うぞ。せめて俺が居る間はやめてくれ。」
とまで言われました。
と言う事で、【ハムスター】改め【たぬき】の着ぐるみは、再び封印です。
と言うか、『子供に悪影響』とまで言われちゃ処分だな・・・
暖かかったのにぃ・・・(T_T)

アカネを遊ばせている時のダンナの役目は、アカネいじりとウ●チ拾い。
アカネが走りながらコロコロと落としていく奴を、
「またしてる・・・」と呟きながら、我が家特製ウ●チ拾いでちまちま拾ってまわってました。
そんなダンナも赴任先に戻りました。
さあ、今日からまた親子3人と1匹の生活です。

今年はもうちょっとまじめに・・・、丁寧に生きて行こう。(と、ふと思ってしまいました)
う●ち取りと共に 
うん、丁寧に生きて行こうね
あけましておめでとうございます!
この自己満足ブログ、今年も何とか続けて行ければ良いな~と思っております。
よろしく御願いします!m(__)m

31日にダンナが帰宅してから、なかなかPCに触る間がなく、やっとこ更新です。
正月は実家めぐりでした。
食べに食べまくり、きっと体重は恐ろしい事になっているでしょう・・・
新年会、スーツは着る事ができるのでしょうか。

正月アカネも連れて実家に行くと、我が弟の所ワンちゃんガブ(フレンチ・ブルドック)も来て、家の中はパニック。
ガブ
ガブでぇぃす。真っ黒・・・
・・・
く・・・来るなぁ~
ガブと対面したとたんアカネは文字通り『脱兎』となり、家中ものすごい勢いで逃げ惑いました。
あまりに可哀想なんで、ダンナと娘とで自宅に連れ帰り置いてきました。
今朝はいつもと変わりなく、ペレットを貪って、ゲージの中でごそごそやってます。
正月そうそう、可哀想な目にあわせてしまいました・・・
でもいつもよりもお野菜沢山もらえたし、広い所で遊ぶ事も出来たし、それなりに正月満喫できたよね。
ね、アカネ。^^;
はい

へいへい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。