上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.29 親ばか
アカネ用品、いつもは近所の【コ○ナン】と言うホームセンタで色々買うんですが、昨日アカネのペレットを求めては車で20分ほど行った所ににある、同じ【コ○ナン】へ行ってきました。
アカネのペレットは【ラビット・プラス】の【ダイエット・グロース】と言う物で、8ヶ月くらいまでの成長期のウサギ用のものです。
アカネの居たペットショップでもこれで、掛かり付けの動物病院のお勧めもこれだったので、今回も同じ物を求めて彷徨いました。
土曜日に行ったラビット専門店では取り寄せになると言うので、前にどっかで見たなぁ・・・と、記憶力の低下した脳みそを必死で動かして思い出すことに成功して車を走らせました。
それでもちょっぴり不安な気持ちで棚を見て回り、自分の記憶力をこっそり褒めました。(まだ何とか大丈夫)

近所のお店は生き物は金魚程度しか居ないんだけど、そこのお店はワンちゃん・猫ちゃん・小動物も居て、目的のペレットを抱えながら思わず小動物コーナーへ入り、可愛い子ウサギにしばし見とれてしまいました。
人間もそうだけど、動物も赤ちゃんは可愛い!
ネザーランド・ドワーフの赤ちゃんの愛らしさと来たら!・・・はぁ~~~
アカネはミニレッキスと言う種類のウサギ。(雑種)
アカネの居たペットショップでは、育ちきったミニウサギと、ホーランド・ロップ、子うさぎは黒いミニウサギとアカネ達ミニレッキスだけでした。
その中ではミニレッキスが一番小さくダントツに可愛くて、迷わず「この子が一番!」とミニレッキスを選んだほどです。(飼う事になるとは思ってなかったけど・・・)
可愛い子ウサギだったアカネさん、大きくなるにつれ顔つきがシャープになりました。
おっちん


「賢そう」と嬉しい事を言って下さる方も居ますが、正直抜け作で飼い主に似てドン臭いうさです。^^;
色んなサイトさんを拝見して、結構【ドワーフ】を飼ってる方が多くて、私が見るサイトさんのほとんどがドワーフちゃんです。
もう、ドワーフちゃんのふっくらほっぺや、可愛いお耳にメロメロです。
もし次ぎ飼うならドワーフ!と思ってしまうほどメロメロです。
・・・アカネ・・・怒るなよ・・・母はアカネ一筋よ。(たぶん)
手触りではやっぱりアカネが一番よ。
いたずらされても一度触れてしまうと怒りが失せるほど気持ち良い。
帰って思わず赤ちゃんだった頃のアカネの写真を見て懐かしんでしまいました。

う~、やっぱり可愛い・・・(親ばか

もぐもぐ

エサ入れが大きく見える

ほら!

サラダ菜も大きく見える
スポンサーサイト
2005.11.28 全身筋肉痛
この土・日、連チャンで飲み会でした。
土曜日は忘年会で深夜2時まで・・・
翌 日曜日は朝から校区のソフトボール大会で、軽い二日酔いの頭でフラフラと会場入り。
ドッチボールでさえまともに目で追えない動体視力の持ち主が、ソフトボールなんて得意分野に入るはずもありません。
なので人数が足りないと言われて渋々参加はしたものの、
「補欠の補欠、補欠レギュラーで!」と念押ししての参加です。
なのに・・・行くと10人しかいなくて、気が付くとよりにもよってファーストに行かされました・・・(T_T)
立ってるだけでも怖いやら緊張するやらで、頭は真っ白。
当然ファーストなので、ピッチャー・キャッチャーの次と言っても過言で無いくらいに、ボールはやってきます。(T_T)(T_T)
「落ち着け、落ち着け・・・」と心の中で唱えながら、バッターボックスに人が立つたびに呪文のように繰り返してました。
打つ方はほとんど駄目だったけど、守備の方は迷惑掛けない程度にこなせたようで、何とか一安心。
「あんた男子チーム行けよ!」と突っ込むような友人の球も捕って、アウトに出来たしね。(奇跡)
やつは私のドンくささを知っているので私を狙って打ったらしい。(鬼じゃ!)
「あの球、抜けてくはずの当たりやったのに。」と言われ、得意満面で勝利のガッツポーズしてやりました。
試合結果は時間切れ(1時間)の同点でくじ引きとなり、何とか優勝!
と言っても女子は2チームだけだったので、優勝と準優勝しかないんですけど。
1試合だけで良かった・・・
賞品はティッシュ1パック、主婦にはそれなりに嬉しいかも。
しっかり今朝は全身筋肉痛です。

その後は打ち上げ。
打ち上げの合間を縫っていつもの親(悪)友(姉さんと呼んでる)の所の息子もうちに呼んで、うちで夕飯食べさせて、3人で最近買った『どうぶつの森』で盛り上がっていたので娘に後を託して母は再び宴会場へ。
二次会まで行って帰ってからまた別口に呼ばれて結局12時近くまで飲んでました。(不良母・・・)
でもって今日は行き付けの飲み屋さんのイベントのスタッフにいつの間にか入れられていて、その打ち合わせに行く事になっています。
また飲むんだろうなぁ・・・

土曜日の忘年会前の時間はアカネの牧草を買いに、車で1時間掛けてフェレット・ラビット専門店に行って来ました。
アレルギーでも大丈夫と言う、縄状のチモシーを求めて。
基本は娘の部屋でいつものチモシーをあげて、居間ではそれを使えば完璧と思い、頑張って行ってきたのですが、通販が主流のようで、店頭にはほとんどありませんでした・・・
素直に通販すればよかったかも。
でもまぁ、可愛い子ウサギちゃんも見れたし良しとします。
ただ店の雰囲気は店員さんも暗いし、現物はあんまり無いし遠いしなので、また行こうとは思わないな。
一応1セットだけあったので縄チモシーゲットして、店お勧めの(と言ってもそれ1種)チモシー1kgもゲットして帰ってきました。
帰りの車は牧草は袋に入ってると言うのに、しっかりアレルギー反応してたので、窓全開で震えながら帰って来ました。
現物も見たし、アカネが気に入って買うことにしたら今度からは通販です。

家庭菜園で収穫したウサギ用の草を進呈。
新鮮生草
取れたてモシャモシャ


ご馳走様
ごちそうさん
アカネも約4ヵ月ほどになりました。
と言う事はそろそろはっきりした性別が判っても良い頃。
本で読んでそれなりの判断材料はあるものの、実際見ても分かりません。
アカネはお腹触られるのが嫌いなので、無理やり見ようとすると、強烈なうさキックをお見舞いされます。
でもパッと見た所、タ○タ○らしき物はありません。
うさぎはパッと見では判らないんでしょうか?
いや~ん
見ちゃイヤ~ン
ペットショップでも、どうぶつ病院でも、『たぶん男の子』と言われていたので、なんとなく男の子と思ってたんですけど、もしかすると『女の子』かもしれない・・・と言う気がしてきています。
私はどっちでも良いんですけど、子どもたちはアカネ二世が見たいらしくかなり気にしています。
二世・・・確かに見たい気もするけど、母は自信ありません。
牧草アレルギーもさる事ながら、産まれたての赤ちゃんなんてもっとデリケートだし、うさぎの妊娠出産なんてのも未知の世界。
そこまでの気力は持てそうにありません。
あんた達が大人になって自分で出来るようになってからなら考える。
とりあえずそろそろ爪も延びてきたし、今年中にかかりつけのお医者さんで切ってもらうついでに見てもらおうかと思っています。
爪・・・自分で切る自信ありません。
動物病院でも、レッキスはキック力が強くて切りにくいから無理しないで連れて来て下さいねと言われたので、怖がりな母は連れて行きます。
練習しろよ、と言われますが、人間の爪切も失敗するようなやつに、そんな自信はありません。
その被害に一番あっていた息子は特に反対しますから。

いつも娘の話が多いのですがこの息子、私に負けないくらいアカネ馬鹿です。
躾けの為にアカネをしかると、
「怒るならおいらを怒って!」と言ってアカネをかばいます。
「馬鹿うさになっても良いんかぃ!」と言うと、
「うぅ・・・それは困る・・・」と悩む。
姉に対してもそのくらい、せめて半分でもやさしさ見せてくれ。(-_-;)

偶然画像
シュタタ!
シュタタタター
「漫画でよく見る走る時の足に見える!」と子ども達が盛り上がってました。
... 続きを読む
今日アカネは粗相をしました。
母のアレルギーのせいで娘の部屋に引っ越したアカネは、一日一回は居間に遊びに来ます。
居間で遊ぶ時はトイレと別に少しだけ牧草を箱に入れて置いてるんですが、その箱の中で大量にしちゃいました。
しかも用を足してスッキリして、勢いよく箱から飛び出した拍子に、飛沫が上がり娘と大騒ぎ。
びちょびちょのお尻のアカネを抱えてお風呂へ・・・
つい2日前に初のお風呂デビューを果たした所だと言うのに・・・

うさぎは基本お風呂に入れない方が良いと言われています。
なのでこの2ヶ月以上アカネは、お風呂に入った事がありませんでした。
その日いつものようにアカネとじゃれていて、
「アカネ~、ふわふわで気持ち良い~」とすりすりしてると娘が
「ほんま、臭いも無いし気持ち良いよなぁ。お尻は汚いけど・・・」と言う。
お風呂デビュー決定!
アカネをタライにつけてお尻をコシコシ。
初めての事で逃げ出すアカネをシャワーで追い回す鬼母。
いや~
母:「お尻きれきれ~ アカネ:「イヤ~~~
上がってよ~~く乾かして、はいスッキリ。
何と、気のせいか毛色が良くなりました。
翌日実家に連れて行った時も、ばあ様が
「アカネ、毛の色変わったな。白っぽくなって綺麗になってきた。」
と言う。
風呂に入れたというと、「可哀想に・・・」と言われました。
やっぱりあんまり入れないようにしよう。

あそぼ~

洗濯干してると足元に来て落ち着かないです。
2005.11.24 鈍感うさぎ
今日は午前中、市の子ども会のドッジボール大会でした。
と言っても我が子は出ない。
対象は1年生~3年生の低学年。
我が子は高学年なので対象外です。
役員と言う立場上、それでも行かねばなりません。
しかも『ラインズマン』をやってきました。
低学年と言えども男の子は動きも球も結構速い!
目のトロイ私は緊張しっぱなし。
後ろで応援してる保護者が怖いんだもん・・・(T_T)
時々あまりの暴言に、退場申請してやろうかと思うほど。(暴言吐くとチーム自体退場になる)
でも気持ちも解らんでもないから、ある程度は黙認してますが・・・
何とか自分の受け持ちは、問題なく終わったのでほっとしています。(^_^.)
ドッジボールなんて、と当初思っていましたが、最近と言うか元の公式ルールは結構ややこしいんですよね。
ここに書くとただでさえ長ったらしい日記が、自分で読むのも嫌なほど長くなるので削除。

帰ってからはアカネと和みタイム。
おやつに野菜をあげて、食べてる所を激写。
ブロッコリ~~
うれし~~~横にいるのは一応息子です・・・(塗りつぶしてごめん)

もしゃもしゃ
口元がおもろい

夕方からは実家へ。
何だかんだ言いながらも、アカネと戯れるのが好きな ばあ様のために、アカネも同行。
最近は実家でもトイレの失敗が減ってきて、良い子のアカネさん。
じい様の所でもしっかりお気に入りの場所も見つけて、のんびり寛ぎます。
じいちゃん家で寛ぐ
びろ~~ん一遊びしても、また戻ってきてこの状態。
上から物(クリップ)が降ってきても無反応なほど寛ぎます。
うさぎって臆病だって聞いたような気が・・・
飼い主に似て鈍感なのか?

不調です・・・娘が。
以前の日記で娘が思春期に伴う体調不良で通院中と書いたのですが、ここ1週間薬を飲んでるにもかかわらず、あまり調子が良くありません。
昨日も今日も学校を休んでます。
今朝は起きようとして体を起こしたとたん、めまいと吐き気に襲われて起きれなかったようです。
こりゃ気力でどうと言う問題じゃないなぁ・・・と思い、かかりつけの病院へ再び向かいました。
診察してもらい、先生もこれはただの思春期のせいだけでは片付けられないと、血圧を測り血液検査をする事になりました。
血圧はその歳の女の子にしてはちょい高めと言われ、
娘:「高血圧の親父か?もう、自らオヤジ宣言や。」
母:「性格だけでなく、体質までオヤジかぃ・・・
などと言って帰ってからも娘は
「おっちゃん今日は大人しく寝とくわ。」と言いながらベットに入りました。
体キツくてもボケを忘れぬなにわの女子中学生・・・当然母もきっちりツッコミます。

私はと言うと、はっきりとは言われなかったものの、先生の口から『甲状腺』と言う言葉が出たのが妙に引っかかり、帰ってから調べてみると『橋本病』と言う物が引っかかり、症状を見るとなんとなく思い当たる部分があり、今少し不安になってます。
取り越し苦労である事を祈ってますが、一応の覚悟はしておこうとお思います。
はっきりとした診断も出ていないのに、必要以上に調べるとますます不安になりそうなので、途中で検索も止めました。
来週の検査結果が怖い・・・

こんな時はやはりアカネの出番。

おすわり
オヤジ姉の横で・・・

ダッシュ!
いきなりダッシュ!

どんなに落ち込んでいても、アカネのおかげで和めます。
・・・ただ単に単純親子なのか?
とりあえずオヤジに昼飯食わせて薬を飲ませよう。
2005.11.21 行事
昨日は小学校の30周年と言う事で、昼間に毎年恒例の日曜参観と文化祭に合わせて、記念式典、夜は祝賀パーティーなる物があり、私も夜の祝賀パーティーに招待を受け、参加してきました。

うちの学校は文化祭の時、PTAで野点のお茶をします。
その年その年のPTA役員でするので、お茶の具合もその時々です。
今回は温度も濃さもちょうど良くて、とても美味しくいただいて来ました。
我が息子も3杯も飲んでたし・・・
よくそんなに飲めるな。と言うか茶菓子を三個も食べれるのが私は不思議。

その後献血車が毎年来るので、去年もしたしと友人に誘われて健康診断も兼ねて行って来たのですが、今年は出来るかどうかの検査段階で、検査液の中で血液が浮いてしまい断念しました・・・
正直針を刺すのが怖いので、ほっとしてたりもしますが。
一緒に行った友人は、400CC採血して貧血でふらふらになってました。(アホ・・・)

夜はフラフラになってる友人と共に祝賀会へ。
転任された先生達にも会えて、楽しく過ごしてきました。
二次会はスナックでカラオケ大会。
人前で歌うのは苦手なんで、こそこそ飲んでようと思っていたのに、校長先生とデュエットする事になり、
その後はPTA会長のリクエストで言われるままに、やけくそで大塚愛ちゃんまで歌わされて帰ってきました・・・
しかし・・・ドリンク1杯とラムネやピーナッツのおつまみ一握り(つまみは4~5人で)で1500円は高い。
あの店はもういかねぇ・・・と皆でボヤキながら帰ってきました。

今日はゆっくりアカネと戯れたいっす。
昨日のアカネ・・・
部屋に入ると娘の飲みかけの水の入ったコップに頭突っ込んでました。(水で良かった・・・)

んぐんぐ

んぐんぐ・・・思いっきり突っ込んでるし・・・
ぷっは~~
ぷっは~~~
この後舌なめずりもしてました。
2005.11.19 酒日記・・・
私は子ども会と言うものをやらされておりまして、今日はその会議でした。
会議自体はいつものごとく終わり、帰る段になり、いつもの親(悪)友と懲りずに飲みに行きました。(^^ゞ
今日はアレルギーのおかげであまり飲めなくって、ジョッキ1杯飲んだだけで喉が腫れて来たんで、後は思わず
「マスター温かいお茶下さい。」と信じられない注文をしてしまい、
周りの人だけでなく、マスターにまで
「明日雨降らすつもりか!」と言われました・・・(マジきついんだって・・・)
それでもまた利き酒させられる私って・・・orz
今回は『五郎八』と言うにごり酒と、『萬寿』と言う清酒を頂きました。
濁り酒の方は私が頂いた数少ない濁り酒とは違い、濃厚でフルーティーな味。
今まで私が持っていた濁り酒の印象ががらりと変わりました。
『萬寿』の方は日本酒独特の纏わり付くような甘ったるさがあまり無く、すっきりとした味わい。
どちらも美味しく頂きました。
聞く所によると、『萬寿』と言うお酒は、例の新潟地震のせいで蔵元が被害にあい、数が少なくプレミアが付き、一升瓶1本が4万円もしてると言う。
お猪口1杯で2000円(お店で出すなら)と言われて、一瞬手が止まりましたが、今回は常連さんのキープを味見と言う事で無料。(ラッキー)
冷酒で頂きましたが、あまりの口当たりの良さに、スイスイ行ってしまい、私には勿体無い代物と思われます。(二杯ももらっちゃったし)
私的にはゆっくり味わいながら飲める『五郎八』の方が良い。
でもこれも高そう・・・(値段聞いてない)
やっぱり私はビール行って、いいちこかシソ焼酎(たんたかたん)がいいでしょう。(良い酒は勿体無い)
でも普段は飲めない良いお酒をいただけて、幸せでした。

昨日娘の部屋に引っ越したアカネさん。
やっぱり牧草のある娘の部屋に行くと鼻・咽に来ちゃいます。
なので後ろ髪を引かれながら私が離れると、アカネが必死でゲージにへばりついてたらしい。(娘談)
その後娘にアカネを居間に連れて来てもらい、一日振りの触れ合い。
娘の腕から降りたとたん膝に来てくれました。
膝の上に立ち、盛んに鼻を押し付けてくる。
やっぱり離れられない・・・・(T_T)

なでて・・・

別の日のアカネです。
ぶっといジーンズの足は私です・・・(^_^.)
こうやって『なでて』とおねだりします。
2005.11.17 毛繕い
うさ飼いさんなら誰もがメロメロになるであろう、うさぎの『毛繕い』
アカネが我が家に来たばかりの頃は、それはもう飽きもせずに暇さえあれば眺めて悶えていました。
顔洗い
こんなんとか

耳洗い
こんなんとか

今はこんな感じです。
前足そろえて


背中舐める
この後バランス崩してコケました・・・
シャッターチャンス逃した~~~
実はアカネさん、毛繕いに夢中になって時々コケてます。(^_^.)
そんな姿を見ていて気がつきました。
来たばかりの頃は舌もちっちゃくて、チロチロって感じだったのが、
今見ると立派なサイズのに舌になってべろんべろん状態。
そりゃ舐められた後のしっとり感も変わるわな・・・

... 続きを読む
2005.11.16 栽培
我が家ではアカネの為にミニ園芸を始めました。
アカネの食べれる野菜って、わが子はあまり食べない・・・
買ってもアカネにやって残りは人間に使っても使い切れない事が多いんですよね。
「ならば少量ずつでも新鮮な野菜をやれるかも。」
と思い窓辺にある出っ張りにプランターを置いてミニ菜園。
最初はレモンバーム。レモンバーム
これはホームセンターで苗を買って来ました。

次にニンジン葉とサラダ菜。ニンジン葉

サラダ菜の芽

サラダ菜の方は最初に植えた物は収穫して、既にアカネの腹の中ですが、今第2段目が発育中です。

これは大根葉
大根葉
植えて10日ほどかな・・・(忘れた。)

で、栽培した中で驚いたのがこれ。
栽培セット

ホームセンターで売ってる物ですが、こやつの発育速度にびっくり。
植えて1週間目。1週間目

その翌日にはこれ!(後ろの物は見なかったことに・・・)
翌日
我目を疑いました。
アカネの成長もかなりの物だと思ったけど、こやつの成長には恐怖すら感じました・・・
娘と2人で大盛り上がりでした。

アカネの成長具合はこんな感じです。
椅子の下(9月)

これが2ヵ月後には・・・

椅子の下(11月)

こうなりました。
ふふふ・・・(不気味)浮かれモードのアカ母です。
なんだか闘病日記状態なのが気になりますが・・・
昨日の夕方まで居間では強盗犯状態だったのに、夕飯のときに被り物(?)をはずして食事をしてみるとさほど辛くない。
とりあえずタオルを止めて普通にマスクだけにして見ました。
咳は出るけど、気管支炎状態にはならない。
今日は朝から懲りもせず、子供任せで荒れ果ててるゲージの掃除もして見ました。
ついでに牧草カス落しも。(娘は雑でほとんど落ちてなかった)
もちろんマスクとタオル姿で。
撃沈しました・・・(T_T)
まぁこれは仕方ないなと納得するしかないですが、その後部屋の掃除をして、窓全開にして清浄機も全開。
今マスクもはずしてPC弄ってます。
気管支炎状態にはならない!
やった~~~!!
清浄機?小青竜湯?ヨーグルト?まめな掃除?(と言うほどでもない)
どれだか判らないけど、それなりに努力は報われているようです。\(T▽T)/
とは言えまだ咳も出るし、爽快気分には程遠い。
でも良い傾向です。

浮かれついでにこんな事を・・・
タオル

似合う?
このタオルは息子がキャンプに行った時に、姉にも母にも何も無いのに、アカネにだけ買ってきた土産です。
ついでに調子に乗って、まだ見るからに赤ちゃんだった頃のアカネを・・・(小出しで1枚)
うとうと・・・

うとうと・・・

ウサ饅頭

饅頭?最近のアカネの寝顔はぶちゃいくです・・・
2005.11.14 危険!
昨日友達からアレルギーに良い牧草があったと聞き、今日早速行ってきました。
空振りでした・・・(T_T)
それでも諦め切れずにお店の人に聞いて、一番牧草カスの出難そうな物を選んで買ってきました。
まだ使ってませんが・・・
とりあえず今使ってる牧草を100均で買ってきた目の粗い特大洗濯ネットに入れて、ある程度の牧草カスを落とすと言う作業を娘にしてもらいました。
効果の程を確かめたいんですが、怖くてマスクをはずせません・・・(意気地なし・・・)
しかしここでまた問題が!
そのマスクにまでカブレそうな予感です。
どこまでダメダメになってゆくんだ・・・(T_T)

昨日疲れ果てて帰ってきて気が付かなかったのですが、今日掃除をしていて慌てました。
理由はこれ
空気清浄機のコード

見事にやられました、しかも買ったばかりの空気清浄機のコードを・・・
実は以前にも他に携帯の充電器のコードもやられました。
ゲームのコントローラーも・・・
どれも使用中でなかったんで大事には至りませんでしたが。
今回もささくれ程度の被害で済んだんで良かったんですが、使用中にザックリやってたら思うと・・・血の気が引きました。
なので隠しきれないコードを何とかせねばと、再び脳みそフル活動。
ふと思い出しました。
何かでホースを使っていたな・・・と。
なのでホームセンターに行って買ってきました。
いや~、ホースも色んな種類があるんですねぇ~。
サイズも色も材質も。
とりあえず、直径6㎜と7㎜の細いホース2種類、熱にも強いと言う物があって、
ちょうど半端物が割引価格になっていたので1・5mと1mほどの長さの物を買ってきました。
ホース

コード巻き

それを開くように切り、コードを入れてテープでぐるぐる巻きに。
これで少しはましだと思われます。
でも気をつけないと・・ですね。
み~つけた

牧草み~っけ
2005.11.13 強盗犯?
こんばんわ、とても人様の前に出られない姿です。
PCはアカネの居る居間に置いてあるもので、PCを使うには花粉用マスク2二重の上に、タオルを顔に巻いて強盗犯のような状態で打ってます。
外すと気管支炎状態で、息がヒューヒュー。
はめるともちろん酸素濃度が薄くて苦しい。
でも後の事を考えると、マスク&タオルの苦しさの方がましかな・・・
肺活量鍛えられそうです。
そこまでしなきゃならない現状に、情けなくも涙が出ますが・・・
でも負けません!何が何でもアカネを手放す物か!
今日友達に
「アレルギー用の牧草売ってたよ~」
と言う情報をもらい、通販で無く自力で買えるなら行って見ようと、少し気分が前向きに向いてます。

今日は地域でイベントがあり、地域協力と言う事で、私はうどん屋さんをしてきました。
売り子に2人、かまぼこやねぎなどのトッピングに3人、それを2ブース。
後ろで釜担当が交代で総勢8人で、うどんを茹でてました。
私はうどん茹でからトッピングまで一通りやってきました。
その状態で500食分。
何とか完売、疲れました・・・

うちの地区はかなり活発な所で、年に何度か屋台をします。
今回はうどんだけでしたが、地区の体育祭の時はうどんはもちろん、たこ焼き・フランクフルト・焼きそば・飲み物、それと今回は玉せんと言う物もありました。
玉せんとは、えび煎餅にソース・マヨネーズ・天カス・かつおに青海苔、そして目玉焼きを乗せた物。
結構いけます。
普通に売る分は硬く焼いた目玉焼きを乗せてましたが、特別に賄として半熟卵を載せてもらったりもしました。
やっぱ半熟の方が旨い!!
でもドンくさい私はいきなりかぶり付いたもんで、『ドロ~ン』と黄身を垂らして情けない状態になってました。
そんな感じで いざとなりゃ、的屋も出来そうなほど鍛えられています。

熱い釜の前でうどん捌いて疲れて帰ってみれば、馬鹿息子は何もせずに遊びに行ってる・・・
可哀想にアカネは『待ってたの・・・』と言いたげな表情で、こちらを見てる。
何と牧草が空っぽ!
慌ててマスクをして牧草補充。
そのまま散らかった部屋を片付けて終わる頃には案の定 呼吸が苦しくなり、外で忙しくしてる時は呼吸も普通で、帰るなりこんな状態。
そんな現実になんとなく弱気になっちゃいました。
無性にアカネと戯れたくなり、アカネを出してみると、いつもは一目散に飛び出るのに、今日は珍しく大人しく抱かれてゲージから出ました。
そのまま抱いて台所へ非難してアカネを抱いていると、いつもは出てすぐは少しだけ撫でられて、すぐにウズウズと遊びだすのに、今日は大人しく抱かれたまま。
しばらくナデナデしてると疲れてるのもあってか、ポロポロと泣き出してしまい、30分ほどアカネを抱いたまま、苦しい呼吸でポロポロ泣いてました。
大人しく抱かれてるアカネを見てるとこれじゃいかん
『何弱気になってる!任せろ、絶対克服してみせる!』
と再び闘志がわいてきました。

帰ってきた息子に喝を入れ、少し脅しも掛けました。
「このままじゃお母さんもっと酷くなってアカネをどっかにあげなあかんようになる!」と。
(そんな気は微塵もありませんが)
ちょっとは反省したようで、牧草補充の時は
「お母さん非難して~」と言ってやってくれました。

明日はアレルギー用の牧草と、もっと防御力のあるマスクを捜してこようと思います。
マスク2枚にタオル・・・娘に「強盗しに行くん?」と言われました。
うっかりこのままベランダに出て、近所の人に見られて恥ずかしかったしな。(^_^.)
怪盗アカネ丸

アカネ丸参上!
2005.11.12 闘病日記?
こんにちわ。
アレルギーなのか、風邪なのか、はたまた二日酔いなのか・・・
頭フラフラです。
こんな状態で飲みに行く馬鹿は私です。
昨夜 親(悪)友に誘われて近所の飲み屋へ。
ビール・焼酎(シソ・芋)・日本酒・リキュールといつの間にやら利き酒大会になってました。
甘いお酒の苦手な私たちが珍しく、「柚子小町」(だったっけ・・・)と言うリキュール酒にハマってしまい、友と二人でキープしちゃいました。
アルコール度数は7%とビールよりちょい高め、味はあっさりとした甘さ。
正直ジュース感覚ですね。
まあ、いきなりそれから行けば、あっという間に二人で3本は空けそうなんで、最初は普通に飲んで、口直しにちょうど良い感じ。
1本2800円でした。
次行ったら無くなってるかもな・・・

気合入れなおして、今日は娘を引き連れてアレルギー撃退準備です!
まずは空気清浄機を買って来ました。
物はダイキンのフラッシュストリーマと言うもの。
空気清浄機

最初は1万円前後の安いのを見ていたんですが、まんまとお店の口車に乗せられて、
こんな高価な物を買ってしまいました・・・(3万円以上しました・・・)
まぁ、我が家は家族全員花粉症持ちだし、これからの時期インフルエンザも怖いし・・・
と言い訳しながら帰って来ました。
帰って早速稼動してみましたが、今の所効果の程はわかりません。
まだ2時間程だもんな・・・(^_^.)

それとこれ。
薬

【小青竜湯】が良いと教えていただいて、今飲んでる病院の薬はどうも眠いはだるいはの花粉症の薬特有の副作用が出るので、元々怠け者の私は、ますます怠けてしまいどうにも使い物にならなくなるので、薬局に行って
「【しょうせいりゅうとう】と言う薬ありますか?」
と聞くとこれともう1種類出してくれました。
もう一つはツムラの顆粒。
聞けば効力は同じだと言うので、飲みやすそうな錠剤にしました。
悲しい事に体質改善までの効果は望めそうに無いようですが、今飲んでる薬のように眠くなったりと言う副作用は減るようです。

電気屋でも薬局でも「今から準備しておけば、春は楽ですからね。」と言ってくれるんですが、
「いや・・・実はうさぎを飼っていて、牧草アレルギー現在進行形なんです。」
と言うと、電気屋さんはともかく、薬局の人は間髪入れず
「(うさぎ)何とかなりませんか?」と言われました。
当然「なりません!」と即答です。
薬局の人の言うのももっともだと解ってるんですが、判っていても理屈ではどうしようも出来ないくらいアカネは大切な存在になってるんです。
たったの3ヶ月でも・・・
そんな馬鹿なやつに薬局の人からもアドバイス。
「朝晩ヨーグルトを食べると良いですよ。」
効果の程は人それぞれだけど、結構良いそうです。
早速帰りに買って帰りました。
帰りの車の中で
「ヨーグルト食べてアレルギーに効果でなくても、美肌とかダイエットに良いかも~」と言うと
「そんなんよりも酒止めれば痩せるで。」と娘に冷たく言われました。
はい、ごもっとも・・・

空気清浄機・漢方薬・ヨーグルト。
とりあえずこれで戦いに挑んでみます。
後はアカネの牧草の見直しですね。
あのポシポシ(実の部分をそう呼んでいる)はアカネのお気に入りなんで、出来れば減らしてやりたくないんですが、共存のために協力していただこうと思います。
皆さんアドバイスありがとうございます!
楽しいうさライフを目指し、頑張ります!!
お迎え初日

懐かしきお迎え初日のアカネ
2005.11.11 手作り用品
牧草との戦いに闘志を燃やしつつ、ティッシュとワンセット状態のアカ母です。

今日は我が家の作りアカネグッツを・・・と言うほど大層な物ではないんですけどね。(^_^.)
まずはこれ
牧草いれ装着

牧草入れです。
ウサギ用品で色々見て欲しい物もあったんですが、なかなかお店で売っ
ていない。(後日売ってるの見つけたんですが・・・
んで、貧困な脳みそで考えて作ったのがこれ。
100均で壁掛けネット?用のかごを探してきて、これまた100均で
プラスチック?製のランチョンマットを購入。
ランチョンマットをサクサク切って、こんな状態に準備。

牧草入れ分解図

これを組み立てて牧草入れ完成。
かごは200円商品だったので、合計300円。

それとこれ・・・

う●ち取り

物入りで失礼します・・・(^^ゞ
アカネはう●ちをあっちこっちに撒いて回るので、今まではティッシュなどで取っていたんですが、なんかもったいないなぁ・・・と思い、ふと思いついたのがこれ。
トイレットペーパーの芯に袋を輪ゴムで止めただけ。
「トイレ繋がりでナイスでないかい」と親子でほくほくしてます。
ある程度溜まったらまんま捨てれるし。
まぁ、私が考え付くくらいだから、結構考案してる人は多いんで無いかと思われますが・・・(^^ゞ

登れるはず・・・

狙いを定めて・・・・・・結果は失敗。
無様に落ちて、再挑戦しようとしてたのを、机を離して阻止しました。
2005.11.10 アレルギー
嫌な予感はしていたんです・・・
私は花粉症持ち。
稲・ヒノキあたりと思われます。
でもってうさぎの主食は牧草。
牧草アレルギーなる物がある事を、アカネを飼い始めてから知りました。
「もしかして・・・」
と心配しつつ一月・・・
「牧草の香りって好きかも~」などと暢気にやってました。
2月目・・・
「鼻水が・・・」『ぶぇ~クシュ!』
出ました症状。
まぁこの位ならと放置していたら、昨夜用心の為マスクをしながら、
牧草カスの片付けをしていると、来たよ来ましたくしゃみ鼻水。
おかしい・・・息が苦しい・・・のどが重い・・・
何とか片付け終わってしばらくすると、息がヒューヒューいいはじめ、呼吸困難状態。
『ヤバイ!笑い事じゃなくなってきた』ゼロゼロいいながら粉塵洗うために風呂へ。
フラフラになりながら布団に倒れこんで寝ました。

翌朝かなりましになって晴れやかに起きたものの、周りにはそう見えなかったようで
娘に「今日は寝ときや・・・」と言われました。
かといって寝てもおれず今日はごみの日、ゲージの掃除もしたい。
マスクを装着していざ!
終わる頃にはズルズル・ドロドロ・ヒューヒューの悲惨な状態。
限界を感じ病院へ。
間違いなく典型的なアレルギーだと診断されました。
飲み薬と目薬を処方されて帰ってきました。
帰りに薬局に寄って、花粉用マスクも購入。
これから本格的な牧草との戦いの始まりです。
20051110105704.jpg

がんばっておくんなせぇ・・・ぽしぽし
2005.11.08 思春期
生後約3ヶ月を超えたアカネは、どうやら人間で言う所の『思春期』らしいです。
ある飼育本によるとこの時期が最後の躾けのチャンスとか。
適当人間にうまく躾けられるのだろうか・・・

でもって我が家の娘(人間)の方も実は思春期真っ只中。
ぶっちゃけ中2の多感なお年頃・・・のはず。
さりげなく反抗もしてるようですが、他所様の反抗期に比べれば、今の所可愛い物で、案外素直な方と思われます。
ただ思春期と言う物は精神面だけでなく、身体面にも色々とあるようで、彼女はここ1~2年程良く腹痛に悩まされています。
ネットで調べると、色々と心配な事が書かれていますが、かく言う私も思い起こせばそんな時期がありました。
私の場合は頭痛。
親は心配してあっちこっちの病院に連れて行き、色んな検査をされ、最終的にはもう少し様子を見て回復しなければ、ホルモン治療と言われていました。
何とか期限までに落ち着いたので、治療までには至らなかったのですが。

我娘のそれと同じ状態のようです。
私の頃とは違ってその分野も色々解ってきてるみたいで、一応症状の緩和くらいはと思い、掛かり付けの病院に行ったのですが、案外さらっと対処されました。
一概には言えませんが、経験者の意見の一つとして、あまり周りが騒いで心配すると、本人は「私ってそんなに大変なんだ・・・」と深刻になりがちです。
なのでそれなりに気は使かってますが、最低限の処置(症状緩和)くらいで留めています。
この対処法が本当に正しいかは、素人の私にはわかりませんが、少なくとも経験者としては、何が辛かったかと言えば、親の過剰な心配と不安感。
それを感じてしまうと、こっちまでやたら深刻になったのを覚えています。
あまり無関心なのもどうかと思いますが、それなりに本人の訴えには耳を傾けて、本人の意思を確認しながら通院もしています。
「時期が来れば落ち着くって~」といつもの感じでさらっと言っちゃってます。

などと平然と言っちゃってるけど、最初にこの症状が出た時は、娘にもそんな時期が来ると言う事を、来ちゃってると言う事を認識して無かった私は、本気で病気だと内心あわてた時期もありました。
医者に「ひょっとすると・・・」と言われて
「あ、言われてみりゃ、そう言うお年頃かも」とはたと気が付いたようなもんです。
思春期を隠れ蓑にして実は本当に病気、って事も視野に入れつつも、ドーンと構えていようと思っています。
親がオロオロすると。子供も不安になっちゃうしね。

この14年間子供に色々勉強させられ、成長させられてるなと思います。
そしてこれからもそうなんだろうと思ってます。
へこたれずに頑張らなくては!
20051106014006.jpg

もう一人(匹)の思春期野郎(?)
2005.11.07 結構賢い
ペットを買うと言う頭の無かった私は、当然と言うか何と言うか、
うさぎの事はな~んにも知りませんでした。
うさぎの足の裏は肉球ではなく、毛で覆われている事も知りませんでした。
これで素足踏まれると力抜けそうなくらい気持ち良い。
アカネは良く私の足を踏んで、そのままダッシュをします・・・これは痛い。
今日もPC触ってたらやられました。

さて、何も知らない私は、うさぎは懐かない物だと思っていました。
良くてハムスターくらい。
少なくともうちで飼ってたハムスターは、エサをもらうために人の気配がしたら
扉に寄っては来るものの、一旦外に出すと逃走する事しかしませんでした。

しかし、初めてうさぎを飼って感動いっぱいです。
懐くんですね~~
ぺろぺろ舐めてきたり、膝に両手を乗せて『撫でて』とおねだりもします。
昨日は眠くて仕方ないと言うのに、寝てる私の手を舐めて催促。
うつらうつらしながら撫でてるとアカネもウトウト・・・
私が寝かけて手を休めると、再び高速ナメナメ催促で起こされてまた撫でるの繰り返し。
手だけなら無視して寝るんですけど、顔中なめるし・・・(化粧してるのにぃ~)
おかげでその後出かける時、慌てて出たもんだから化粧がはげたままで掛けました。
チッコの場所も覚える。(アカネはまだ完璧じゃないですけど)

外用トイレ

ゲージの外ではこのトイレ(あるサイトさんを参考に)

嬉しいけど困るのが後追い。
音も無く高速移動で足元に来るんで、トロい私は時々蹴ったりはさんだりして慌てます。
一度ドアの閉まり加減がやわいと思って下を見ると、アカネが挟まってて絶叫した事もありました。
『キャン』とも『ぶー』とも『何さらすんじゃ我!!』とも言わないんだもん・・・
「びびょ、病院~~!」とオロオロしつつも診療時間は終わってるし・・・
思案してるとその内一寝入りしたアカネは、いつも通り牧草を食べ、う●ちをポロポロして、いつも通り元気にゲージの中を走り回ってたんで、様子を見ることにしました。
一月以上たった今でも、元気にすくすく育ってるから大丈夫だったみたい。(^_^.)
うちの育児もこんな感じが多いよな・・・(良いのかそれで
それ以来落ち着きの無い私も慎重に行動するようになりました。(多少は)

何かある?

物色中
2005.11.06 衝動飼い
娘の策略よって我が家の一員となったアカネ。(しつこい!
うさぎを飼うなんてて予想もしていなかった私は、とりあえず飼育本を買ったり、サイト巡りをして知識を得てみました。
『初めて飼うなら4ヶ月未満の子うさぎは避けましょう。』
『子うさぎはとても弱いのですぐに死んでしまう』とも書いてあった。
・・・・・・なんて無謀な事をしたんだろうと怖くなりました。

でもアカネはペレットを残さず食べ、牧草もモリモリ食べて248gだった体重も、2ヶ月たった今では1000gを超えました。
ウ●チも大きくなり、相変わらず出しまくってます。●●●●●●
部屋中弾丸のように走り、跳ね回ってます。

大げさな情報だったのか、それともアカネが強いのか、一瞬うろたえながらもがさつで適当人間のアカ母に、大して特別子ウサギ扱いもせずに育てられたにもかかわらず、アカネは何とか獣医さんも太鼓判を押すほど順調に成長してくれています。
(太りすぎでもありません)
でもやっぱり小さな命を預かるのだから、今後は無謀な衝動飼いは避けたいですね。



9月3日箱の中
箱入りうさぎ(小)

こんなにでかくなりました
箱入りうさぎ(大)
2005.11.06 アカネは謎
娘の策略のおかげで我が家の子となったアカネ。
種類は『ミニ・レッキス』と記載されてましたが、どうやら雑種のようです。
ペットショップで聞いても誕生日も判らないくらいですし、値段もネットで見た他のミニ・レッキスと比べると格安だし。
でも学校や動物病院で見た他の種類のうさちゃんと違って、毛並みはふわふわでミニ・レッキス特有のベルベットのような手触りです。

雑種だろうが何だろうかアカネであればOK!などと訳のわからない納得の仕方をしています。
色は・・・よくわかりません。
クリーム色に見えたりグレーっぽく見えたり。
しかも今のところ性別も不明です・・・(T_T)
ショップでも獣医さんに見てもらっても4ヶ月未満だと判り難いと言われ、「たぶん男の子」としか言ってくれません。
だとすると『アカネ』という名前はまずかったか・・・などとは思っていません。(^▽^)
見た時に『アカネ』と浮かんだので、『アカネ』以外の何者でもないのです。
元気にすくすく育ってくれりゃ~良いの。
細かい事は気にしない!
既にうちに来た時の4倍近くに成長してるしね。

20051106013134.jpg

アカネっす!
【アカネが来た】と言うことで、アカネが我が家に来た経緯を回想してみたいと思います。(^^ゞ

初めてアカネと出会ったのは2005年9月1日。
子供の始業式だったのその日、友人親子と子供たちが観たがっていた
『妖怪大戦争』を観に、最近よくある映画館のあるショッピングモールに行きました。
開始時間まで余裕があったので、ふらりとペットショップへ・・・
そこでアカネとの衝撃の出会い!!
いやぁ~、もう子ウサギってあんなに可愛いもんですか!?
二匹のミニレッキス(雑種)の子ウサギを前に「反則!」と言いながら良い歳した女二人、腰砕けになるほど・・・
一匹はグレー、もう一匹はクリーム色(?)の小さなぬいぐるみのような子うさぎ。
犬を飼っている友人が、「ペット可愛いでぇ~。飼い~なぁ~」と悪魔の囁き・・・
でもどうもペットを飼う事に戸惑いのある私は、その時は心を鬼にして、拒否して素直に映画を観て帰ってきました。

しかし、その日別行動を取っていた娘は、子ウサギの話を友人から聞いて猛烈に欲しがり、2日後の9月3日に友達と映画に行くから、そこに連れて行けと言い出した。
このまま行けば間違いなく飼わされると確信した私は数年前にハムスターを飼うことすら反対したダンナに密かに願いを託して、
「お父さんが良いって言ったら。」と条件を出しました。
これが運のつき・・・

いざペットショップに行き見に行くと、2日の間にグレーの子はすでにどこかの子になっていました。
独りぼっちになったクリーム色(?)のぬいぐるみ・・・でなく子ウサギ。
再び親子して「可愛い~~~」と腰砕け。
『NG』を出すと思われたダンナの返事は予想を裏切って、『OK』。
もう飼うしかありません。
支払いを済ませてから「お父さんに『お母さんも欲しいって言うてる。』って言ったらOKでた。」(^^)v
と見事な策略ぶりを聞かされ唖然としました。
私は「欲しいけどよう飼わん。」と言ったのに、娘は『(けど)よう飼わん』の部分を削除して父におねだり。
「お母さんも欲しいって言うてる~。」と言われたダンナは
「お母さんも欲しがってるなら飼えば1?」と言ったらしい・・・
はめられた・・・でも時既に遅し。
手にはショップの人と相談して購入した大量の飼育用品と、小さくてこの上なく可愛い物体。
今更返すとも言えず、そのまま帰宅。
こうしてめでたくアカネはうちの子となりました。
9月3日お店にて

2005.11.03 初始動!
今まで興味はあったものの、なかなか手を出せずにいたブログに初挑戦!
きっかけはこの9月から我が家の一員となった、うさぎのアカネの存在と娘の一言。
周りにウサ飼いさんがいなんで、もっぱら知識は本とサイトめぐり。
その中で他のお宅のうさちゃんを見て、あまりの可愛さに子供たちと盛り上がり、娘の
「お母さんもホームページ開けばいいのに。」の言葉に、
「たいした知識も無く、いきなりHPは怖いな・・・ブログならどうやろう。」と言う感じで始める事になりました。
正直ブログの知識もどうかと言う不安はあるものの、勢いに任せての始動です。
物忘れのひどくなってきた今日この頃、日々勉強(リハビリ?)となりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。