上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在専業主婦に戻ったアカ母です。

何とか期限の15日で退職と言う運びになり、営業マンから口々に
「やっと釈放されますね。
「やっと開放されますね~」等等・・・(^_^;)

いやいや・・・・ずっと居る先輩や、これから頑張る人の前でそのセリフって。

案の定私の後頑張る人は
「なに?そんなふうに言われるって、そんな牢獄みたいな所なんですか?不安になってきた・・・」と怯えてるじゃ無いですか。

ま、正直近いもんはあったけど・・・


辞める前日に他部署の先輩同僚の人たちが、送別会代わりにとランチをご馳走してくれました。(世話になってばっかだったのに・・

その時に
「アカ母さん、どのくらいおった?」と聞かれ
「7ヶ月と数日ですね。」と言うと
「7ヶ月!7ヶ月もよう頑張ってくれたわ。」と言われ、たった7ヶ月・・・と思っていた私は「?」。

「今やから言うけど、あの人(先輩)何人も辞めさせてるだけでなくって、あのキツさで辞めた人に訴え起された事もあったんやで。
へんな言い方やけどアカ母さんには頑張って欲しいと思う反面、もうええでって、それ以上我慢せんでええでってなんぼ言いたかったか・・・
娘さんの事があるからやけど、辞める事になって寂しい反面、これで良かったんや、ってホッとした部分もあるんよ。」といわれびっくり。

鈍いせいもあるのか、アカ母的には長い事会社社会から離れていたから、自分自身がヘタレになってるだけなんだと、このくらいの人は普通にどこにでもいるんだと言い聞かせてきた部分があり、実際キツさはかなりのものではあったけど、あからさまに業務に支障が出るような事をされるわけでもなく、わざと意地悪しようと画策してる感じは無かったので、結構スルー出来ていた。
と言うかそれ以上・・・
『どうやったらそこまで底意地悪い対応出来るん?!』と思える、本当に
「えー!どうしよう!!」な業務に支障が出るような状態を招くような事をする人が関係部署にいたから、全然OK!状態なのもあった。(^_^;)

それに今は私が入った時と違って、新しい人への指導もめちゃやわらかくなってる。

私の時は同じ事を二度目以降聞けば
『それ言いました。』
『何度やれば覚えるんですか?』(まだ二度目です・・・
『いい加減覚えてください!』(だからまだ聞いたの2度目ですって・・・
状態だったのが
「どんどん聞いてくださいね~」になっている。
しかも教える時は笑顔。

先輩もかなり変わったように思います。

ランチの帰りに
「ほんまにお疲れ様。とんでもない目に遭ったよな。でもこれで心穏やかな日々が来るな。」と言われ、思わず苦笑してしまった。(^_^;)

「いや、ええ勉強になりましたよ。」と言いましたが。

実際仕事自体も厳しかったけど、久々の社会復帰がキツかった分、もしかしたら次に行く所は天国になる可能性は高くなる。
と言う事で、アカ母今度は家からもっと近い場所で再就職先を探そうと燃えております。
前回よりは事務経験が多少ついた分、採用率は上がってるかなぁ・・・とちょっぴり思ったりして。
ま、気長に探そう。

さてと~さてとぉ~~、ぼちぼち行きますか
スポンサーサイト
ご無沙汰してます。
7月もそろそろ半ばですね。(^^ゞ

4月末に退職を願い出て、冗談で
「7月までいたりして~」と言っていたのが現実となっております。


5月頭から出し続けている求人広告にやっと食いついてくれた人が、この先週から二人来てくれました!

私の年齢でも「う~ん・・・」な感じだったのが、今回は47歳(パソコン作業できません)と51歳(事務経験豊富)の人。
どんだけ人手不足?!と皆びっくり。
しかも社内で一番ハードと言われる我部署に・・・
会社(支店長)は何を考えてるんだ?
と言っても、それまで気持ち良いくらい、求人出しても反応なくって、その分私の退職も先延ばしだったしな。(-_-;)
入ってくれた人がいただけでもありがたいか・・・


今回は私が入った時期のように、年末で半端無く忙しいと言うわけでは無いので、案外穏やかな受け入れ状態と思われます。

しかし47歳の方は既に退職・・・orz
面接時に「パソコンで来ませんが・・・」と言っていたにも拘らず、課長命令でパソコン業務をやってもらったら二日後の朝「自信がありません・・・」と電話が入り、辞めてしまったらしい。
先輩は「簡単な作業選んでしてもらってんけどなぁ・・・」と困惑。

「パソコン全くダメな人にしてみれば、触ること事態恐怖なのかもしれませんね。」と二人で項垂れ・・・


そして現在51歳の事務経験ありの人が頑張ってくれています。


当初私もそうだったように、現在彼女も
「御茶飲む暇もトイレ行くタイミングもない!」とパニクリながら、口を開けば
「無理。」「自信ない」「こんな大変な仕事やってく自信ない・・・」と、まさに私がここでは洩らしていたものの、会社では胸のうちに止めていた言葉を、仕事中にやんやと愚痴りながらワタワタしています。(T_T)

「今までやってきた事務はコーヒー飲んだり、おやつ食べながら自分のペースでやってたのに、こんな忙しい仕事初めて!」と、驚いていた。
・・・うーん・・・やっぱそうなのかぁ・・・と再確認。


しかしその人の抱える不安は私が抱えてきた不安そのまま。
本当に7ヶ月前の自分を見るようで、本来なら7ヶ月経った今
『大丈夫!7ヵ月もすればこれくらい出来るようになりますから!』と言いたいが、いまだにオロオロしてて説得力がない。(T_T)


そして・・・・正直不安要素もあったりする。
忙しいだけあって、のんびりチェックしてじっくり作業できる部署ではなく、ある程度自分で要点掴んで素早くこなさなくては仕事が爆発的に溜まって行く。
彼女は入力一つするにしても、じっくり何度も何度も見直して、かなりの時間を掛けて作業する。

わからない事は当然、納得行かない事は納得いくまで聞かないと次の作業に移れない。
で、案の定信じられないくらい仕事が溜まりまくって先輩が
「見兼ねて仕事引き取ったわ・・・」と溜息ついてた。


私もそうだったからその気持ちは凄く判るし、より確実に覚え失敗しない為の努力だと思う。
そして私の時は聞けるのは先輩だけだったから、聞けば
「そんな事いいですからとにかくやってください!理解しながらやりたいのは判りますけど、そんな事説明してる暇ないんです。理解は後でしてください!」と理不尽に切り捨てられながら、それでもそれ以上深く考える暇もなく、O型特有(私だけ?)の
「ま、いいか・・・失敗したらより覚えるかも・・・・やってるうちに判っていくやろう。」で流していた。

案の定その分失敗も多く、その分凹んででいた。
だから出来る限り答えてるけど
「そこは深く突き詰めても業務に関係ないと思うけど・・・」な事や
「え?!そこを気にするの?」な事。
今までずっとやってきたことに対して
「これって効率悪いですよね。何とかならないんですか?」と食い下がる。
こっちの都合でやってる事はまだ
「慣れてきたら先輩と相談してやり易いように、やっていってもらえれば良いと思いますよ。」と返したりするけど、お客さんの希望でしなきゃ行けない事はそう簡単に変えられないし、ある程度譲り合っての今の作業。
そこは拘らんくても良いよ・・・な事をとことん拘って、今までの経験からか下手するとダメ出しまで・・・(-_-;)

あんまりひつこいと「先輩に聞いてください・・・」と振っちゃう。(^_^;)
で、後から先輩が
「・・・・アカ母さ~ん・・・大変・・・(-_-;)」と溜息つきます。
経験は必要だけど、その経験が邪魔してる状態な事もちらほら・・・



他の部署の先輩同僚が
「あの人・・・あかんの違う?他の人に言うてたらしいけど、ここは繋ぎで長く居るつもり無いみたいな事言うてたし、仕事も大変!って愚痴ってたらしいで・・・
アカ母さん・・・やめられへんかもよ・・・」と不吉な事を・・・(-_-;)


アカ母一応この15日までとなっております。
私が辞める日が来る前に先に辞めてしまわないかと、とても不安です・・・




どうでも良い事だけど、そう言えば電卓での計算作業の時、いつも慣れもあるだろうけど先輩はさっさと終わるのに、私はなかなか上手くはじけなくって、どんだけ事務処理能力なくなってるんや・・・と凹んでたけど、今回その電卓で新しい人に計算してもらったら、事務経験豊富でなれた手つきではじいているのに、私同様上手く入力出来ない。
「何この電卓!全然押されへん!」と呟いている。
どうやら計算失敗しまくるのは私の腕だけでなく、電卓自体に問題があったと言う事が判明。
完全自分の力量不足と思い込んで、電卓を交換するなんて事を考えなかった(と言うか考える暇なかった)。
で、ガサゴソと探して別の電卓探し当ててそれを渡すと
「ちゃんと反応する~」とうれしそうにしてました。(^_^;)

「そっか・・・私がドン臭いだけでなく、電卓事態バカになってたんや・・・」と、ホッとした反面、私の今までの電卓との格闘が無駄と言う事も判明してやるせない・・・(-_-;)
つか気付けよ私!!(T_T)

元気です
あ、なんかひさしぶり・・・
なかなかPC開く事のない今日この頃のアカ母です。(^^ゞ

で、今回もてんこ盛りのスパムメールと格闘していました。(-_-;)


えー・・・ただ今アカ母自宅療養中。

先週日曜日に校区のスポーツ大会に参加するべくその練習に参加しておりまして、足の筋を切っちまいました。

ちゃんと準備運動も汗だくになるくらいにしたと言うのに・・・・(準備体操で汗だくって・・・

参加していた接骨医院の先生にすぐに処置してもらって、痛みもほとんどなく、大した事なかろうと思っていたのに、帰ってから痛みが・・・

翌日は仕事に行ったものの、足がまともに動かない。
仕事が終わってから病院に行くと、膝に血が溜まっていると言われ
「明日も来れるな?」と聞く先生に
「はい・・・」と答えるか答えないかのその時には既に、先生の手にはぶっとい注射器。(T_T)(問答無用って事ね・・・)
ハイ、注射器で抜かれました。

「思った以上に溜まってたなぁ・・・暫くは絶対安静な。」
と言われて帰宅。

絶対安静といわれても、仕事は簡単に休めない。
それに『絶対安静』と言う割りに、ギブスするでもなく、
「サポーターはしといてや。」程度。
事務仕事だし・・・とばかりに無理して行ってたけど、流石に限界が来ました。(T_T)
歩くと膝が抜ける・・・かっくん!と転びそうな状態。
申し訳ないと思いながらも、木・金曜日休ませてもらいました。

しかし絶対安静と言われても、主婦が家にいて絶対安静になんてしていられやしねえ。
結局ゴソゴソしてたけど、それでもそのたった二日でもかなりましになってる所を見ると、事務仕事とは言え結構動き回ってるんだと実感せざる終えない。

でもまあこの調子なら月曜からは出社できそうだな。

それは良いんだけど・・・・
実はアカ母その会社に、4月20日過ぎくらいに既に退職願を申し出ている。

色々あって、色々考えて。

その時点で「出来れば(GW)連休明けで・・・」と言ってたけど忙しい部署なので、もう少しと言う事で、5月いっぱいでと話をしていた。

しかしそれも叶わず今に至っている。

冗談で営業マンと
「7月まで引っ張られたりして~」と前に言っていたけど、現実になりそうな雰囲気・・・(T_T)

でも他の同僚に聞かされた話しでは、私の前にいた人は1年引っ張られたとか・・・

さすがにがにそれは無理。
無理だけどこのままじゃなぁ・・・

「そんな悠長な事言うてんと、いっそ電話で『明日から来ません』って言うて、制服郵送したらいいねん。でないと辞められへんで」と言われた。
「だいたい正社員でも2週間前に申し出て辞められる規定やのに、パートがそこまで気使う必要ないねん。」と。

実際1年引っ張られた人以外は、ほとんどそう言う形で辞めていると言う。
いや、流石にそれは無責任じゃ・・・

とりあえず来週は出社して課長ともう一度話してみよう。

痛い?
母・・・痛い?
アカ、あんただけよ、母をいたわってくれるのは。
(マジで子らはこんな母をこき使う・・・
2008.03.07 飲んで寝よ
20080307232406
毎朝
「今日こそは落ちついて、ミスしないようにやったる!
と、気合いいれて出社してるものの、帰りは
「ふ…お約束状態か?
という日々です。

で、更に本日はいつも以上に凹んでおります。orz

う~~(-.-;)

私はただのお荷物なんじゃないかと…orz

くっそぉー
次こそ挽回してやる

と、再び携帯からの更新ですが、一体前回の携帯更新はどんな風に反映されるのやら。f^_^;
就職して早2ヶ月以上。
相変わらずミスばっかりやらかして、凹みまくりのアカ母です。

しっかり落ち着いてやれば、しないだろうと思われるようなイージーミスを、日々飽きもせずやらかしております。(T_T)
いい加減自分で自分を殴りそうです。


しかもここ数日は埋もれてしまいそうなほど、仕事がどんどん押し寄せて溜まりまくり状態。

「この状態は私のトロさか・・・」と更に凹みつつも、帰りに先輩に
「何か・・・めちゃ忙しいような気がするんですけど、これってやっぱ私のトロさですかねぇ・・・」と言うと
「いや、めちゃ忙しい・・・2月には暇になるって言うてたけど、ここの所めちゃ忙しい。」と。
実際トロさはあるだろうけど、それだけじゃなかったと判り、ちょっぴりホッとしてたりして。(^_^;)

「そうなんや。
いや、なんかね、ここまで色々仕事覚えてきたつもりやけど、多分これでもまだ全体量の半分所か、山のような仕事量の麓部分のような気もして、一体全体量はどんだけあるんやろう・・・って気が遠くなってるんですよ。」と言うと
「それ!判る!私も最初の頃同じ事思った!」と思いっきり食いついてきた。(^_^;)

「もうこれだけ覚えてるのに、それでも毎日覚える事出てくるし、永遠に尽きないん違うかって思いながらやってたもん。」と先輩。

今の彼女は存在無しでは業務に支障が出るほど、『生き字引』と呼んでしまうほど何でも知っている。
そんな先輩ですらそんな時期があったのか・・と思わず思ってしまった。

いや、私も18年前は正直そう言う感じで仕事してたけど、今は当時ほどの記憶力は無い。
当時を思い起こすと少なくとも1年ほどである程度こなせていた。
しかし仕事内容は今と全然違う。
今の私がその域に達する時がくるのだろうか・・・

とりあえず
「あんまり先の事考ええると気絶しそうやから、とりあえず目の前の仕事を消化する事に専念します。
まずはミスを減らすこと優先に。」と言いました。(T_T)

二人して
「二人じゃおっ付かんよな・・・もう一人欲しい・・・」と溜息。


現在アカ母は完全土日休みにしてもらってます。
普段はとっても嬉しい計らいで、この2連休があるから持ってると言っても良いかも。
しかし現在の仕事の溜まり様を見ると、電話の少ない暇と言われる土曜日に出勤して、溜まった仕事を片付けたいとさえ思う。


そして普段は私が終わるまで待っていてくれるけど、昨日先輩は用があって定時きっかりに慌てて帰って行った。
普段は私も「残業するな。」と言われているのもあって、必死で定時に帰るけど、週末なのでその日に終わらなくてはいけない仕事がありちょっぴり残業。

中には週明けまで置いてても何とかなりそうなものもあったけど、この状態でそれらを週明けまで持ち越すのはただでさえ忙しい月曜日にそれがあると、きっとパニックに陥って更にミスを増やしそうなので必死で片付けていて、やっと終われる目処が付いた頃に営業マンに
「アカ母さん、何の仕事で残ってるの?」と突っ込まれた。
その質問の意図ははっきりわからないけど、本来先輩の指導つきで動いている新人であり、一応残業するなと言われてる事務員なので、あまり好ましくない状態なのだろう。

まあ、丁度片付けてる最中だったんで
「もう終わります。」と言って、数分後には退社しました。
残業と言っても30分ほど。
残業義務つけられるのもキツいけど、私の力量不足なのは嫌って程判ってるけど、今の能力では終わらないほどの仕事があるのに残業するなと言われるのもキツい。

とにかく仕事のペースを掴めるようにならない事には埒が明かないだろうな。
仕事の底が見えるのはいつの事やら・・・・(-_-;)

8・2・23

まずは失敗減らさないとね。
だからそれは母自身が嫌って程判ってるってぇ~~~~(T_T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。